推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

“ホスピタリティあふれるミュージーアム”

Y.C.M吉幾三コレクションミュージアム
口コミを投稿:2018年6月23日

吉さんファンなら一生に一度は行く価値があります。写真や資料は言うまでもなく、ステージ衣装を着ての写真撮影や吉さんのポスターに囲まれてのカラオケもあります。何よりもスタッフの方が親切。「このギターでこの曲を作った」とか「この曲はこういうときに作った」などのガイドもあり、かゆいところに手が届きます。入場券ここだけなら800円ですが、立佞武多の館との通し券なら1100円とお得。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞り込み
口コミを投稿:2018年1月14日

「おら東京さいぐだ」「雪国」などの楽曲で有名な吉幾三さんのミュージアム。
立佞武多の館のすぐ近くにあり、太宰治の記念館と3館セットで1100円の共通入場券を買うのがお得です。

名曲の作曲に使ったギターや紅白の衣装、津軽平野の歌碑の他、カラオケで吉幾三の歌を歌えるコーナーがありました。

吉幾三さんが一気にブレークしたのは「おら東京さいぐだ」で、演歌ラップという独自のジャンルを編み出した人でもありますが、作品を見ていくとメロディラインが美しく、そして技巧を凝らしているのにも気づきます。

また、立佞武多の館を見てからここに来ると、立佞武多の普及に貢献した吉幾三という事実を知った上で来ることになるので、展示を見る目も少し変わると思います。

いつまでも立佞武多の先頭で歌って欲しいなと思います。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年6月3日

太宰と同じ金木町(現五所川原市)出身の演歌歌手として活躍している吉幾の三ミュジアムです。舞台衣装やギターが展示されています。見学する方は五所川原まちなか周遊券(立佞武多館・太宰治「想い出蔵」)が通常1600円が1100円とお得です。

3  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。

Y.C.M吉幾三コレクションミュージアムを見た人は、こんなところも見ています

 

Y.C.M吉幾三コレクションミュージアムに行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を投稿する

管理者様:施設としてのコメントをいただけませんか?

この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。

オーナーとして登録する