推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
本日営業: 9:00 - 17:30
保存
口コミのハイライト
太宰治さんを感じられる場所

太宰治さんの父である津島源右衛門氏が建てた入母屋作りの建物を見学できます。 明治40年に建てられたという建物ですが、その当時としては、かなり大きな贅を尽くした建物だったのでしょう。 戦後、手放され旅館... 続きを読む

2020年11月3日に投稿しました
LoveTravel752352
,
横浜市, 神奈川県
豪邸です

太宰治記念館として有名です。太宰治についていろいろと知ることができました。それにしてもかなりのお金持ちだったんだなぁと。

2020年10月1日に投稿しました
midcorse
,
千葉県
174 件すべての口コミを読む
  
口コミ (174)
レビューを絞り込む
174件
評価
53
91
27
2
1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
53
91
27
2
1
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 174 件中 16
2020年12月9日に投稿しました

金木駅から徒歩5分ほど。ずいぶん昔に来たことがあるが、当時ここはまだ旅館であった。あれから月日は流れ、太宰治記念館となってからは初めての訪問。入館料は600円。
煉瓦塀と赤い屋根が印象的なこの建物は、太宰の父が1907年に建てたもの。青森の名産であるヒバ材がふんだんに使われ、梁や柱は太く、廊下の床板はかなりの厚みがある。太宰は晩年に書いた随筆「苦悩の年鑑」の中でこの家のことを「おそろしく頑丈な家」と表現しているらしいがまさにその通りの造りてあった。

訪問時期:2020年12月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年11月3日に投稿しました

太宰治さんの父である津島源右衛門氏が建てた入母屋作りの建物を見学できます。 明治40年に建てられたという建物ですが、その当時としては、かなり大きな贅を尽くした建物だったのでしょう。
戦後、手放され旅館 斜陽館として営業され金木町の観光名所として、多くのファンが訪れたそうです。
駐車場の有る、前の広場には青森の物産のお店が有ります。

訪問時期:2020年10月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年10月1日に投稿しました

太宰治記念館として有名です。太宰治についていろいろと知ることができました。それにしてもかなりのお金持ちだったんだなぁと。

訪問時期:2020年9月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年9月23日に投稿しました

言わずと知れた太宰治の生家です。ザ・旧家のお屋敷って感じで、いくつも部屋があるのに驚かされました。蔵は写真撮影厳禁ですが、歴史を感じさせられます。

訪問時期:2020年9月
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年8月28日に投稿しました

言っちゃなんだが、このような田舎にこんな凄い建物があったとは驚きだった。
津軽の農業は、厳しい中でありながらも大変な生産力を持っていたのだろう。
しかも、これがあの太宰治の生まれ育った家。
平成期まで旅館として使われていたそうな。

訪問時期:2020年8月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る