推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
本日営業: 9:00 - 17:00
保存
口コミのハイライト
まさに「遠野物語」の世界

遠野駅から5kmほどと少し距離があります。 駅前の観光案内所でレンタサイクルを借りて行ってきましたが、途中の牧歌的な田園風景を楽しみながらだと5kmもあっという間。 伝承園には移築された古民家が何棟か... 続きを読む

2020年8月25日に投稿しました
myopia2015
,
仙台市, 宮城県
遠野物語

遠野の民家に癒されます。語り部さんからの民話は素晴らしい。リズミカルな遠野弁で語られる民話は素晴らしい。ここでしかできない体験でした。

2019年2月17日に投稿しました
Storyteller801990
,
桑名市, 三重県
モバイル経由
75 件すべての口コミを読む
  
口コミ (75)
レビューを絞り込む
75件
評価
21
36
17
1
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
21
36
17
1
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 75 件中 16
2021年9月2日に投稿しました

遠野を楽しみたかったので、たかむろ水光園に宿泊して、まずここを訪問した。昔ながらの建物が多くあり、客は我々だけ。
桑茶を頂いたり、キュウリを頂いた。

訪問時期:2021年8月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年8月25日に投稿しました

遠野駅から5kmほどと少し距離があります。
駅前の観光案内所でレンタサイクルを借りて行ってきましたが、途中の牧歌的な田園風景を楽しみながらだと5kmもあっという間。
伝承園には移築された古民家が何棟かありますが特に面白いのは旧菊池家住宅。土間に厩が繋がった伝統的な南部曲り家で、母屋と廊下でつながった土蔵には壁一面にオシラサマが並んでいます。
まさに「遠野物語」の世界。
また食堂では郷土料理の「ひっつみ」もいただけます。
遠野のひっつみは鶏出汁の醤油味。具は小麦を練った団子にねぎと水菜を散らしたのみと質素ですが、変に豪華なのよりもむしろ本物っぽい。ほっこりとしました。

訪問時期:2020年8月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年8月18日に投稿しました モバイル経由

カッパ淵へ行くので、こちらの駐車場を利用。帰りになんとなく入館してみたのですが、とてもよかったです。
親もお蚕さんをいままで見たことがなくて、親子で初めて生で見ました。
オシラサマという民話を知らなくて、説明を見ながらオシラサマの部屋は圧巻でした。
民話を聞きたかったのですが、コロナ禍で生語りは中止。
かわりに、エンドレスで録音の語りが流れていて全部楽しく聞いてきました。
全体の広さもちょうどよく楽しめ、我が家は3人ですごく民話と雰囲気を楽しめました。

訪問時期:2020年8月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年10月9日に投稿しました モバイル経由

今回の遠野への旅の目的は、柳田國男の「遠野物語」に出てくるカッパと座敷わらしとオシラサマに関する場所を訪ねることだったが、伝承園内の南部曲り家と近所のカッパ淵とでコンパクトに回ることが出来た。他にも柳田に遠野の民話を伝えた佐々木喜善の記念館や郷土食を出す食堂も併設されている。ただ、遠野市内からは結構な距離で、バス便もあるようだが、今回はレンタサイクル使用で片道30分くらいかかった。
また、当日は「遠野祭り」の最中で、メインストリートではずっと鹿踊りなどの色々な郷土芸能が繰り広げられていて、期せずして土地の息吹きに触れられて幸運だった。

訪問時期:2019年9月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年8月25日に投稿しました

遠野というと遠野物語しか知らないのだけれど、小さいころに読んだ物語を語り部さんが語るとなんだか懐かしく聞き入ってしまいました。聞き損ねた方はCDが売られていますがぜひ生で聞いていただきたい。駐車場は少し離れたところにもありますので、もし止められなくてもあわてないでください。座敷童は年数回、最近沖縄の人が見たときは赤いスカートをはいていたそう。という言葉にここはまだ古い神の住む土地なのだと痛感しました。

訪問時期:2019年8月
3  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る