推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
本日営業: 10:00 - 18:00
保存
口コミのハイライト
アクセスがイマイチ

1995年オープンの柳澤孝彦氏が設計したスタイリッシュな美術館。細長いエントランスの所々に配置された大小のドットの穴から差し込む光が美しく、建物を眺めるだけでも一見の価値あり。都心から離れた清澄白河駅... 続きを読む

2021年2月9日に投稿しました
hippy-happy-paradise
,
新宿区, 東京都
世界の石岡瑛子展を見にGO!

この展覧会を見たさに初めて伺いました。 深川資料館までは何度か訪問しながら、あと一歩の労を厭ってここは敬遠…清澄白河駅からは9分とありますが、迷いながら行ったので13分程所要…美術館への標識もそう多く... 続きを読む

2020年11月29日に投稿しました
Navigate802964
,
神戸市, 兵庫県
250 件すべての口コミを読む
  
Google
江東区と近隣エリアでおすすめの体験
$76.97
詳細
口コミ (250)
レビューを絞り込む
250件
評価
84
115
39
10
2
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
評価
84
115
39
10
2
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 250 件中 16
2021年4月8日に投稿しました

今回 Tokyo Contemporary Art  Award 2019-2021 授賞記念展 を観るために出かけた。お目当ては「風間サチコ」氏の作品。先年ヨコハマトリエンナーレで氏の作品に出会い彼女の展覧会を待ち望んでいた。各回2名という難関を乗り越え第1回の受賞者となった氏の作品は28点。社会を斜めに睥睨し黒白の版画で織りなすそのインパクトは絶大だった。同年代で同じ美大出身の石田徹也も社会性の強い作品を描き続けていたが踏切事故のため31歳で亡くなった。風間氏の作品も石田同様現代社会には誠に鋭い視線を投げかけている。壁全面に掲げられた超巨大な「デスリンピック2680」ではギリシャの競技場らしき会場に夥しい軍隊が行進し、これまた巨大な「風雲13号地」では巨大なビルを積んだ戦艦が波打つ海上を航行している。渋谷の交差点らしき場所に毒マスクをした人々が描かれた巨大な「人的交差点」。いずれもコロナ・オリンピック・紛争と我々が抱えている現今社会の有り様を厳しく問いかけた作品だ。繊細な作業を要求される版画でこれほど精細に且つ巨大に制作し続けた氏の芸術家魂にはただただ脱帽するばかりだ。
なお会期は6月20日まで.

訪問時期:2021年4月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2021年2月9日に投稿しました

1995年オープンの柳澤孝彦氏が設計したスタイリッシュな美術館。細長いエントランスの所々に配置された大小のドットの穴から差し込む光が美しく、建物を眺めるだけでも一見の価値あり。都心から離れた清澄白河駅より徒歩10〜15分程度の距離の場所にあり、バスを利用する方が近くまで行けます。館内にはカフェとレストランが設置されていますが、どちらも価格が高め、人気の展示などでは、混雑し席がない。
 徒歩5分程度に、オールエスプレッソやブルーボトルコーヒー、ワールドネーバー他のカフェが数店舗あるので、そちらがお薦めです。
 美術館、博物館は、入場料の高さがネック。都内在住であっても交通費、入場料、飲食などで、最低でも4〜5000円必要。もっと、誰でも気軽に観ることができる価格に設定して欲しい。映画の日のように、定期的に入場料をオフにする日を設定するとか、門戸を広く開けるべき。

訪問時期:2021年2月
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年11月29日に投稿しました

この展覧会を見たさに初めて伺いました。
深川資料館までは何度か訪問しながら、あと一歩の労を厭ってここは敬遠…清澄白河駅からは9分とありますが、迷いながら行ったので13分程所要…美術館への標識もそう多くはない。帰りは館近くのバス停から東京駅まで一本で行けたのは有り難かったが、アクセスだけがやや難と云える。

石岡瑛子氏の度肝を抜く主に生物界から着想を得た自由な発想、限りなくシャープな造形作品を写真、動画、衣裳で見せるこの流れるような展示方法にはパッションがあり、愛があり、知性があり大変ワクワクと楽しかった、又氏の声からも筆致からもパワフルな仕事ぶりがダイレクトにビンビン伝わる~只々ため息。
映像もあるので薄暗い部屋が多い、せめて戯曲のタイトルが書かれたプレート位はスポットで照らして頂きたい~暗さと余りの字の小ささで老人全く読めず。

コロナ禍で時間を区切った人数制限を設けてはいらっしゃるが、平日なら予約なしでも大丈夫そう、が そこそこの人数の熱心な見学者有り 近隣の小学生の団体も。

職員の方々は入口の案内の方、館内の方、ショップやレストランの方も皆さん穏やかで親切丁寧 優しい心地の良い対応~やはり人は人に一番感激します。

訪問時期:2020年11月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年2月11日に投稿しました モバイル経由

清澄白河の駅から10分ほど歩いたところにありました。途中に標識とかはなかったですが、地図アプリを使いながらであればそんなに難しくなかったです。美術館自体が広すぎず、導線はわかりやすくよかったと思います。ただ狭い分ちょっと混むと人だらけな感じはあります。。。

訪問時期:2020年2月
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年1月30日に投稿しました

長いこと改修工事のため休館していた東京都現代美術館が昨年3月リニューアルオープンして気になっていましたが、なかなかきっかけがなくて、今回ぐるっとパスの期限が切れる前にようやく見ることができました。
建物もさらにおしゃれな感じになって私の好きな草間彌生やオノヨーコのコーナーもあって楽しめました。

訪問時期:2020年1月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る