推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存
口コミのハイライト
江戸時代の探検家・地理学者の墓

樺太やシベリア探検を行った江戸時代の探検家で地理学者でもあった間宮林蔵の墓です。通り沿いにポツンとあります

2020年3月18日に投稿しました
FLYG2
,
東京都
間宮林蔵

深川江戸資料館で いただいた周辺マップを見ながら 道沿いにある お墓に出会いました。 間宮海峡 日本人の名がついた 海峡の発見者です。

2019年1月27日に投稿しました
inari-con
,
江東区, 東京都
モバイル経由
12 件すべての口コミを読む
  
Google
江東区とその周辺で人気のツアー & アクティビティ
$132.91
詳細
$18.51
詳細
口コミ (12)
レビューを絞り込む
12件
評価
1
3
8
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
1
3
8
0
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 12 件中 16
2020年3月19日に投稿しました

樺太やシベリア探検を行った江戸時代の探検家で地理学者でもあった間宮林蔵の墓です。通り沿いにポツンとあります

訪問時期:2019年12月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年1月27日に投稿しました モバイル経由

深川江戸資料館で
いただいた周辺マップを見ながら
道沿いにある
お墓に出会いました。

間宮海峡
日本人の名がついた
海峡の発見者です。

訪問時期:2019年1月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年1月11日に投稿しました

深川七福神めぐりの大黒天(円珠院)~毘沙門天(龍光院)間で通りました。
樺太(サハリン)が島であることを発見したことで有名な、間宮林蔵の墓です。師匠の伊能忠敬同様、林蔵も深川に縁のある人物ということなんですね。
近くの本立院というお寺の墓地らしいのですが、ここには林蔵の墓しか無いので記念碑か何かと勘違いしそうな佇まいです。

訪問時期:2019年1月
6  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年8月4日に投稿しました

江東区平野2丁目の本立院の飛び地の墓地にあります。学生の頃日本の歴史で習った間宮林蔵。樺太を探検して、樺太が島である事を発見した人物です。天保15年(1844年)に深川蛤町で亡くなった為、こちらに眠ったようです。本立院の境内ではなく、離れた場所にありますのでお墓参りする時は場所の事前チェックをお忘れなく! 

訪問時期:2017年12月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年6月6日に投稿しました

北方の探検と測量で有名な間宮林蔵の墓所です。間宮林蔵の業績については、みなもと太郎先生の「風雲児たち」がわかりやすく、おすすめです。住宅地の中にひっそりと佇んでいるため、見落としてしまうかもしれません。

訪問時期:2017年4月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る