推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
プランの掲載順は、スポンサー料に基づきます。 客室タイプは異なる場合があります。
近隣のホテル
口コミ (11)
レビューを絞り込む
11件
評価
5
2
3
0
1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
5
2
3
0
1
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 11 件中 16
2019年7月26日に投稿しました

設備は古くて、近代的な設備のゴージャス系やおしゃれなおペンション風が好きな人には向かないかもしれません。でも、6泊泊まりましたが、困ることは何一つありませんでした。それどころか、古くから小笠原に住むご家族出身のおじさんが経営するだけあって、島の情報や歴史はいろいろ教えてくれます(インサイダー情報系含む!)。ご飯もボリュームたっぷりで(具だくさんの味噌汁美味い)、毎朝違った種類のコーヒーを入れてくれます。農園のフルーツも美味しかった。とても民宿っぽい感じで良かったです。ボロいという人もいるようですが、単に古いだけです。逆にこういう宿は貴重だとさえ思う。父島に行くときはまた泊まりたい(もっといろいろ島のこと聞きたい)。誠意のある良心的な宿です。建物はボロくても心は錦! お世話になりましたー。

利用時期: 2019年7月
  • 旅行のタイプ: 友人との旅行
    • 価格
    • 客室
    • サービス
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年5月30日に投稿しました

20代、普段から昭和な民宿やユース、ときには山小屋にも慣れている女性です。今年に入って、次で3回目の利用。父島ではいつもこの宿です。たしかに古いですが、古さの中に醍醐味を見つけるのも楽しみというもの。ベッドメイキングも清潔そうなシーツで一通り済んでいるし、十分です。
一人で宿泊となると、ふつうの一軒家の一部屋より少しちいさめの洋室(”別館”と呼んでいるものかな?)を用意してもらうことが多いですが、”本館”は畳の和室で、ひろさも大きめです。よく工事関係の仕事の方がまとまって入るようです。料理もおいしいし、たくさん働いた後には十分な量!毎日しっかり出してくれるので夜に飲み歩きにくいのが自分で上手くアレンジしないといけない点ですが(まあ居酒屋も少ないし安上がりでいいのですが)、なんといってもご主人がこだわって焙煎している世界各地のコーヒーがおいしい!私もそうですが、ここのコーヒーでコーヒー飲めないのを克服した方もチラホラいるようです。ちなみに毎日出てくるのはご主人が一番自慢のボニンコーヒーではなく、グアテマラやコロンビアなどの生豆を店の奥でオリジナル焙煎しているものです。ボニンコーヒーは本当に本当に希少で、~1月までしか出会えない豆です。特にささもとさんのように路地栽培だとコウモリとのコーヒービーン先取り競争が大変なんだとか。わたしも販売しているのを目の前で見ていて、気後れしているうちに3日とたたず売り切れました笑 
ただ、ご主人もほんとうに、欲しいと言ってくださっている多くの人に渡ってほしい思いがあるので、一世帯一つでお願いしたいなぁと、よそ者の私が心苦しくなるくらい希少です。
ともあれ、ご主人は戦前から小笠原にすむ旧島民で、お話も伺えば非常に面白いです。若者の一人旅でも、楽しそうに毎食お話ししてくれます。第二のおじいちゃんです。
部屋にwifiもあって、一人で一部屋取れて、という条件では最安値なのでは。

利用時期: 2019年3月
  • 旅行のタイプ: 一人での旅行
    • 客室
    • 清潔感
    • サービス
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年5月12日に投稿しました

こちらがパックで手配した、3泊する宿。いやあ、ここはひどかった。自分史上、ぶっちぎりでワーストワン。

まず見ての通りボロい。下は畳だと思うけど、その上にゴザが敷いてある…これをめくってみる勇気は出なかった。廊下の床は軋みがひどく、人が歩くとミシミシと盛大な音がする。さらにGホイホイがそこかしこに設置されているのにはまいった。あるってことは出るってことね。うん、いかにも出そうな雰囲気はある。幸い見かけなかったけども。

あと食事は家庭料理レベル。食事がうまいと言っている人たちがいますが、ちょっと自分にはわかりません。料理人が変わったのかも。
まあそれはいいとしても、食事会場が喫茶店のソファ席みたいな席で、そこに詰めて並ばせられる。

いやいやいや、勘弁してくださいよ…これならユース使ったほうがなんぼか安いわ。なんというか、施設も昭和そのままだが、旅のスタイルも昭和そのままの宿なんじゃないか。とほ宿とかユースで「ミーティング」なんてやってた世代の。

これでユース並に安ければまだ納得するのだが、1泊7〜8K相当になる計算なのだ。もうね、本当に勘弁してください。

あまりにひどかったので外観すら撮影していない。

利用時期: 2019年4月
  • 旅行のタイプ: 一人での旅行
    • 立地
    • 客室
    • サービス
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年1月22日に投稿しました

仲間同士大部屋で泊まる本館と、一人部屋が五つある別館に別れています。シャワー、エアコン、テレビも付いた、必要最低限の設備が整っています。共同で使う冷蔵庫もあります。食事は美味しいです。農園も経営していて、そこで採れたコーヒーを入れてくれるのは他の宿には無いサービスです。隣の釣具屋さんもやってます。二軒隣には24時まで開いている商店もあり便利です。前浜まで徒歩3分。港までも徒歩7分、他の商店や飲食店も五分で行けます。

利用時期: 2018年1月
7  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年8月3日に投稿しました モバイル経由

おがまるパックでかなり安い方のお宿でした。時期もありますが、船+宿(食事込み)で6万代でした!
2棟あって、わたしたちは本館の方でした。
建屋自体かなり古く、部屋は畳に薄い絨毯のようなものがひかれてました。

その建屋には、お風呂は2つあって、リフォームしたようなユニットバスと、2人が余裕ではいれるお風呂のふたつ。
トイレもお風呂も男女の区分けはありませんので、早い者勝ち。
海帰りが他のお客さんと被ると、お風呂待ちになります。

ご飯は、朝夕ともに別棟で用意されます。もと、中華料理屋さん?だったのかな?
お料理は品数が多くて、美味しいです。
毎朝、ご主人セレクトで産地別の豆のコーヒーを出してくれて、最終日には、小笠原産のコーヒーが粉でお土産に頂けます!

ウェザーステーションに夕日を見に行くと話ししたら、行きだけ送ってあげるよー帰りは下りだから歩いて帰ってきなさいと、送ってくださったり、ほっこりするようなご主人のお宿でした。

利用時期: 2016年9月
旅行のタイプ: 友人との旅行
4  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る