推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
魚突きをするための基本を学べました!

船長の岡崎さんにとにかくたくさんのポイントに連れて行っていただき、はじめての素潜りにもかかわらず 初日 3m 2日目 5m 3日目 8m 4日目... 続きを読む

2019年8月26日に投稿しました
Extraordinary493363
小笠原一人旅 一生ものの体験

三日間パックのツアーに参加しました。 初日の講習では、危険なこと、注意点は的確に教えていただき、初心者の私でも安心して海に潜ることができました。 2日目、3日目は、念願のイルカと一緒に泳ぐことができま... 続きを読む

2019年8月25日に投稿しました
ma0909yu
144 件すべての口コミを読む
  
レビューを絞り込む
144件
評価
130
9
1
1
3
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
130
9
1
1
3
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 144 件中 3237
2018年10月8日に投稿しました モバイル経由

入港日の講習、2日目Aプラン、3日目Bプランに参加しました。
連続して参加される方がそこそこいて、同じ船の仲間としてどんどん仲良くなれたのが嬉しかったです。
とは言っても、途中1日だけ参加の方とも後日、島内でお話ししたりするほどになれましたが(^^)

講習では、シュノーケルの基本から、素潜りに関する内容を順番に教えてくれました。
私は観光でシュノーケリングをしていたぐらいで、立ち泳ぎができない、ウエイトも初めての初心者です。
ロープを伝って耳抜きをしながら潜る、という練習をした時に溺れかけてしまいましたが、岡ちゃんが冷静に優しく対応してくれました。
それ以降の練習はお休みし、浮きながら皆さんの練習を見守っていると、一人で来たかたはバディを組んでアドバイスし合ったりしていて、私以外全員はどんどん潜れるようになっていました。

内地のスクールで練習されたかたもいたとの事で、私のような初心者は事前練習していたらより一層楽しめたように思います。

2日目の南島、ドルフィンスイムの日は、港を出てすぐにハシナガイルカと遭遇し興奮しました!
台風が来ており終始波は荒く、南島への上陸が危うかったですが、岡ちゃんの巧みな操縦により、奇跡的に上陸ができました。
ガイドのみうさんが明るく声の通るかたで、南島の事について面白く丁寧に教えてくださいました。
兄島海中公園では綺麗な魚がたっくさんいて、初日は少しも潜れなかった私が、いつのまにか2,3メートルほどですが、耳抜きしながら潜れるようになっていました。

その夜のナイトツアーも、天の川まで見える星空や、小笠原特有の生きものを見て、とても楽しく過ごしました。

3日目は、波が高くて早朝に岡ちゃんが何度も天候の様子を見て判断してくれたらしく、船が出てくれた事に感謝です。
一生懸命探してくれたイルカとは会えなかったものの、ダイナミックな波にもまれ、色んな島や生き物を見ているだけで、心が洗われていきました。

連日、台風の影響で良くない環境の中、岡ちゃん達が最大限に出来ることをやってくれたおかげで、素晴らしい小笠原滞在になりました。
旅は景色や食べ物も大切ですが、人との関わりでもっと良くなるので、人と関わるのが苦手ではないかたは、素潜りの学校是非おすすめです。

訪問時期:2018年10月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
素潜りの学校のCaptain-Oka-chanさん(オーナー)がこの口コミに回答しました2019年7月15日に返信済み

3日間、ご参加ありがとうございました。
そうですね、HPでご案内させて頂いている内地の提携業者様でスノーケルのトレーニングを受けてきてくださる方が、最近、増えてきており、やはり、事前準備されてこられる方と、当日、まったく初めての方では上達スピードは異なってきます。
特に私が思うのは、小笠原で習い始めるのはもったいないということです。練習であれば、小笠原でなくてもできるのに、と思いますが、そもそも、スノーケルの練習ができる講習会が内地であること自体、ご存知ない方がほとんどです。
義務学校で水泳を教えるより、スノーケルを教えたほうが遥かに楽しいのになと思います。
楽しんでいただけてよかったです。また、ご参加くださいませ。

不適切な返信を報告する
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年10月6日に投稿しました モバイル経由

口コミが良かったので初めてドルフィンスイムをやってみようと1か月前に予約をしました。

予約時、決済方法で当日現金支払いする場合はその旨を記載してくださいと書いてあったので記載して申し込みました。
電話でも、わざわざ確認しました。
また、1度は素潜り講習とAプランどちらも予約しましたが数日後に素潜りプランをキャンセルしました。
LINEで問い合せましたが、返事は既読してるものの返ってくる時と来ない時がまちまち。
あれだけ確認したのに、前日になってまだ入金されていないからと催促の連絡が来ました。
その30分ほど後に現金でお願いしますと伝えませんでしたか?と返信しても既読無視。
18:30頃に返信したのですが結局その日は返信返ってこず。
翌朝にこちらからもう一度確認の連絡をしてやっと2時間後に返信が返ってきました。
そして、その次の日、私がおがさわら丸に乗船してる時間帯に確認のため名前と宿を送ってほしいと連絡がありました。
こんなギリギリになって連絡が来ることを想定しておらず、返事が翌朝の入港日になってしまいました。
また、1か月前にキャンセルしたはずの素潜り講習がキャンセルされておらず、この件や現金希望の旨が伝わってなかった件でこちらの話を何も確認、把握してないんだなとものすごい不信感を募らせました。
このことからキャンセルしたい旨を伝えたら、謝罪の言葉も一切なく了解です!とだけ返信が来ました。
こんな時は返信が来るんだなと笑ってしまいました。
仮にも命を預かるサービスで連絡の時点からこのようなずさんさだと、サービスの安全性自体にも疑問を抱きます。

訪問時期:2018年10月
13  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
素潜りの学校のCaptain-Oka-chanさん(オーナー)がこの口コミに回答しました2019年7月15日に返信済み

お問合せの際、ご不便、ご不快な思いをさせてしまったことをお詫びいたします。
当時、連絡体制を一部、外注しており、連携がうまくいっておらず、伝達不足がございました。
また、公式ラインは、パソコンでお受けしており、パソコンがつけっぱなしでお迎えや別の作業をしていた場合、その場にいなくても、既読になってしまうことがございます。ですので決して、無視しているわけではないのですが、お迎えの最中であったり、車の運転中にスマホで表示された場合などはすぐに返信ができません。ご了承いただければ幸いです。
入港中、バタバタしてしまい、すぐに返信ができなかったり、お返事が言葉少なになってしまったことについてお詫びいたします。
今後、なるべく、このようなことが起きないように、対処させていただきます。

不適切な返信を報告する
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年10月5日に投稿しました

入港日の素潜り講習と、2日目の南島・イルカツアー、ナイトツアー、そして4日目の泳ぎ釣りツアーに参加しました。
僕の参加は3日間のみでしたが、4日間フルに参加されてる方もおり、だんだん仲間のようになっていくのがとても楽しかったですね。
船ツアーで、自分の仲間内以外の方と何日も一緒に行動することなんてほとんどないので、それがとても新鮮でした。
参加初日から、他に参加されている方々と、きっと2日目以降も一緒なんだろうなと思い、積極的にコミニュケーションを取ろうという気持ちになりました。
おがさわら丸の出港の前には、ツアー参加者が集まって記念撮影なんかもしました。
少しづつ親しくなってきた中で、ここでお別れになってしまうのが惜しかったですね。
もっと、いろいろ話したかったな、と思いました。
でも、そういう思いになること自体が、貴重で楽しい時間を過ごせたんだなという証のような気もします。
また、小笠原で、あるいは内地に帰ってからも、何らかの形で再会できたら嬉しいですね。
海自体は、ちょっと荒れ気味でした。
イルカと泳げなかったのは残念でしたが、船の目の前でイルカを見ることもできました。
それを見ながら、ツアー仲間と一緒に盛り上がれたのがよかったですね。
ある種の一体感といいますか、同じものを見て感動しているという、それが更に仲間意識を深めてくれた気もします。
南島には、その海況の中、なんとか上陸できました。
ちょっと疑問に思っていたことにガイドさんが的確に答えてくれて嬉しかったですね。
南島にたどり着くまでの海はザッパンザッパンで、船が一瞬飛ぶくらいでしたが、それが遊園地のアトラクションのようで、やけにテンションが上がっちゃいました(笑)
船ツアー後のナイトツアーは、昼と同じメンバーでの”お疲れ様会”のようにも少し感じられました。
なんとなく昼の興奮をクールダウンさせつつ、じっくりオガサワラオオコウモリやグリーンペペ、夜空を横断する天の川なんかをじっくりと堪能できました。
最終日の、泳ぎ釣りツアーでは、実際に魚をシュノーケリングしながら獲りました。
それを岡ちゃんが、船ですぐに塩焼きにしてくれて、それがお昼ご飯でした。
これこそが、人間、いや”動物”として”命をいただく”という、本来のシンプルな形であることを身をもって感じましたね。
さっき自分の手の中で釣り針にかかっていた魚が、数十分後には串に刺された塩焼きになっているのですから。
4日目のそのころには、すっかりお馴染みのメンバーになった、参加者仲間とゆっくりお話ししながら食べるのは至福の時間でしたね。
4日間通して、欲を言えばもっと穏やかな海で透明度の高い中を泳ぎたかったですが、それでも”とても楽しかった”という印象が強く残っているのは、フレンドリーで素敵な参加者の方々と、僕らをうまく繋いでくれた船長の岡ちゃんによるところがとても大きかった気がします。
大自然に出ても結局は、どういう人と関わったか、ということが旅の質や印象を大きく決定づけてしまうということを改めて実感しました。
そういうツアーを提供してださった岡ちゃん、そして、こんな僕を受け入れ仲良くしてくださった参加者の方々に深く感謝しております。
本当にどうもありがとうございました。
楽しい4日間だったなぁ。    一本松聡

訪問時期:2018年10月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
素潜りの学校のCaptain-Oka-chanさん(オーナー)がこの口コミに回答しました2019年7月15日に返信済み

ご参加頂きまして、ありがとうございました。
「少しづつ親しくなってきた中で、ここでお別れになってしまうのが惜しかったですね。」
これは本当にそう思います。
これから楽しくなるのになぁというタイミングでだいたい、出港日を迎えてしまいます。
海が荒れ、イルカが見つからなかったのは残念でした。
野生とはいえ、コンディションがあるとはいえ、やはりイルカと泳げなかったのは残念です。
ナイトツアーは、昼の海ツアーで一緒だった方が、夜、語りあいながらできるので、私も飲み会のような気分でやっています。笑

また、来てもらえたらと思います。ありがとうございました^^

不適切な返信を報告する
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年9月25日に投稿しました

ドルフィンスイムについて調べているときに素潜りの学校を見つけ、HPの充実さや口コミ評価の高さに惹かれ、小笠原行きを決めました。透明度抜群のどこまでも真っ青な海で、イルカと一緒に泳いだときの感動は一生忘れません。人懐っこいミナミハンドウイルカがくるくる目の前を泳ぎ、目が合った瞬間。100頭近いハシナガイルカの群れがスピンジャンプを披露してくれた瞬間。こんな非日常的な時間を過ごすことが出来、幸せいっぱいです。素潜りの学校は、少人数制なのでエントリーから回収までが素早く、同じ群れにスムーズに再エントリーできること、スタッフが写真や動画をたくさん撮ってくれるためドルフィンスイムに集中できること、参加者同士の距離が近く一人参加でもすぐに仲良くなれること、船長のおかちゃんの対応が早く安心感があるところが、本当に良かったです。次に小笠原に行く時もリピートします!目指せ二航海連続参加!笑

おかちゃん、みうちゃん、3日間お世話になりました。二人のおかげで初めての小笠原を満喫できました!次参加するときは、もっと潜れるよう、もっと長くイルカと一緒に泳げるよう頑張ります!

訪問時期:2018年9月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
素潜りの学校のCaptain-Oka-chanさん(オーナー)がこの口コミに回答しました2019年7月15日に返信済み

ご参加ありがとうございました。
二航海連続参加は本当におすすめです。便によってこんなに違うのかという違いも体験できますし、慣れてくると見えるものも違ってくると思います。見送りが体験できるのも楽しいですよね。
満喫していただけてよかったです。是非、またいらしてください。^^

不適切な返信を報告する
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年9月20日に投稿しました

昨年に続き、二度目の小笠原旅行。

父島の海と母島の山と……と欲張り、最終日には力尽きていた昨年。
さらに、念願のドルフィンスイムツアーでは大所帯の船に乗ってしまい、エントリーの待ち時間にイルカが逃げないかやきもき……。

そんな反省を生かし、「エントリーの待ち時間が少ない少人数制」「小笠原の海を満喫できるプランがある」「スポットを多く知っていて、海面でのスノーケルだけでなくスキンダイビングもできる」という条件で選んだのが、素潜りの学校でした。

プランは4日間の「素潜りの学校パック」を選択。スノーケルと素潜りの講習という基礎から始まり、最終日には泳ぎ釣りや魚突きといった応用も体験できる、よく考えられたカリキュラム(?)でした。

講習の丁寧さはもちろんのこと、兄島海中公園~南島~ドルフィンスイムといった定番どころを2日目にこなすので、3日目は興味のある生き物や地形をリクエストできるのもうれしいところ。
また、リクエストしたスポットの濁りが強いときは、すぐ次のポイントに切り替えて、移動時間を最低限に抑えてくれました。
天候や海況や生き物の気分は、旅行者には選べません。そのぶん、そういったアクシデントへの対応力があるツアーを選ぶことが、一番のリスクヘッジだなと感じました。

リクエストの多かったドルフィンスイムでは、アオウミガメとの2ショットを見られたり、人懐っこいイルカに出会えたりと、ラッキーな経験も数多くできました。
近すぎず遠すぎず、絶妙な距離でエントリーできたので、イルカに接近するまでに泳ぎ疲れることもなく、長い間遊べたのが印象的でした。

また、4日目の泳ぎ釣りや魚突きは今回初体験。とくに、魚突きはまさに魚との真剣勝負!タイムアップまで夢中になっていました。
勝敗は…でしたが、獲物として魚を探すこと自体が楽しかったので、またリベンジしたいです。

さらに、帰り際に偶然出会えたイルカたちがとても遊びたがりで、念願の「数センチの距離でイルカとくるくる遊ぶ」ことができました!!!
チェックアウト後に時間を持て余しがちな最終日、とてもオススメです!

……と、こうして4日間泳いで潜っているうちに、いつの間にかフィンキックもジャックナイフも自然に上達していました。体力も水泳の経験もなかったので、基本的なスキンダイビングの講習だけは受けて行きましたが、集中して潜ったことでコツを掴めたのかもしれません。

同じ便だったメンバーも、なぜか一人旅の女性が多く、帰りのおが丸では4時間以上の大宴会をする仲になりました。素潜りの学校を選んでいる時点で、どこか似たところがあるのかも。
ちなみに、「おかちゃんが体育の先生みたいな熱血系だったらどうしよう…」と心配していましたが、いたって穏やかな方だったので、その点は心配無用です!笑

来年以降は、もっと深く&長く潜れるようになって、また再入学しにきます! 本当にありがとうございました!

訪問時期:2018年9月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
素潜りの学校のCaptain-Oka-chanさん(オーナー)がこの口コミに回答しました2019年7月15日に返信済み

ご参加ありがとうございました。
念願のイルカとくるくる遊ぶことができたとのことで、なかなかない体験だと思います。
最終日は、いろんなことがなぜか起こるので、必ず起こる!とは言い切れませんが、でも参加された方はラッキーだと思います。
帰りはメンバーと宴会されていたとのことで、そんな仲間作りの場となっていることはとても嬉しいです。
確かに、似ている感じの方がいらっしゃいますね。笑
ご自分が好きなことにまっすぐな方が多い傾向があるように思います。
また、不思議なことに、便ごとに雰囲気も違い、いらっしゃるメンバーにもどことなく共通点があるようにも感じています。面白いです。
体育の先生みたいなイメージをHPからは受けるのですね。笑
是非是非、また、ご案内させて頂ければと思います。お待ちしています。ありがとうございました。

不適切な返信を報告する
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る