推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存
  
Google
和田家を満喫する
$197.44
詳細
$109.70
詳細
口コミ (299)
レビューを絞り込む
299件
評価
85
157
49
6
2
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
評価
85
157
49
6
2
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 299 件中 16
口コミを投稿:5 週間前

白川郷で最大級の合掌家屋の中を見学できます。外観も立派ですが、中に入るとより空間が広く感じられます。太い柱や梁は燻されて黒光りしていて、家の歴史を感じさせます。昔の農具や塗りの食器なども見学できます。2階に上がると当時の養蚕の歴史や建物の造りの様子もわかります。

訪問時期:2020年12月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年12月20日に投稿しました

白川郷の中でも大きな建物で内部を公開しています。
大きな建物の3分の1くらいを公開していますが、それ以外の場所は実際に今も和田さんが住まわれているとのことです。
屋根裏には昔に養蚕で利用してた道具などを展示しており、見ていて楽しかったです。
周囲の田園風景なども綺麗で、とても心が安らぎました。
白川郷に来たら欠かせない場所だと思います。

訪問時期:2020年11月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年12月5日に投稿しました

せせらぎ公園駐車場から集落内を散策。コロナの影響でマナーの悪い外国の人がいないためゆっくりと白川郷を楽しむことができました。宿泊先の夕食が楽しみであるため集落から上り坂を歩いて展望台に到着しました。眺めも素晴らしくストレスのない適度な運動ができました。

訪問時期:2020年11月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年11月18日に投稿しました モバイル経由

何とPaypay で3割引でした。建物は戦国時代から変わっていないのに、QRコードがこのような所でも使えるのかと感心しました。3階にあがって、どのような作りになっているかを知り、とても勉強になりました。

訪問時期:2020年11月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年10月29日に投稿しました

築後約300年が経過した今も生活が営まれ続けている、白川郷の代表的茅葺き合掌造り住宅です。
間口14間、奥行き7間の建坪は、白川村に残された合掌造りの家屋としては最も規模が大きい。しかも、庭や生垣、周囲の田畑や水路などの周辺環境の保存状態も良いことで知られ、代表的な合掌家屋として御母衣の旧遠山家と並び称される風格と美しさを誇っています。
主屋に加え、土蔵や便所を含めて文化財に指定されており、現在、1階の一部と2階が公開され、和田家代々で使用された遺物や民具が展示されています。
和田家は、古文書や鑑札などの遺物の記録から番所の役人を勤めながら、煙硝(火薬)や生糸の取り扱いを行っていたことがわかっています。
江戸期に名主や番所役人を務めるとともに、白川郷の重要な現金収入源であった焔硝の取引によって栄えました。
現在も住居として活用しつつ、1階と2階部分を公開しています。
入場料300円。

訪問時期:2020年10月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る