推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
羽衣の滝の遊歩道が再開しています。

土砂崩れにより閉鎖されていた遊歩道が5年ぶりに再開し、羽衣の滝まで行くことが出来るようになりました。天人峡温泉街の先にあるゲートを通り抜け、羽衣伝説に由来する「涙岩」や「見返り岩」の眺めつつおよそ60... 続きを読む

口コミを投稿:1 週間前
akeluu
,
札幌
数年ぶりに再訪しました

10年近く前に訪問した際に感動をした「羽衣の滝」。 数年前の災害で遊歩道が崩れて不通箇所になっていましたが、今年開通したと聞いて再訪しました。 町で管理をしているのでしょうか?トンネルを抜けた末端の道... 続きを読む

2018年10月14日に投稿しました
kazushi-ja
,
札幌市, 北海道
53 件すべての口コミを読む
  
レビューを絞り込む
53件
評価
22
14
13
3
1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
22
14
13
3
1
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 53 件中 813
2018年8月7日に投稿しました

北海道旅行2日目。今日は、5年ぶりに遊歩道の復旧が完了した天人峡の羽衣の滝にいってみます。
7月3日に発生した大雨の影響で、道道213号天人峡美瑛線は通行止めとなっておりましたが、7月11に復旧し通行できるようになり、本当にぎりぎりセーフって感じで、行くことが出来ました。途中、通ってきた道道213号線は、ホント応急処置って感じで修復されてました。さて、駐車場に車を停めて、羽衣の滝を目指して遊歩道を歩きます。歩くこと10分強、目の前に現れるは、山の上から豪快に流れおちる2筋の巨大な滝です。落差270メートルで北海道で最大落差の滝であります。その大きさもさることながら、早朝の朝靄の中で見るその滝の姿は何とも幻想的でした。新緑も美しく、マイナスイオン全開でとても癒されました。

訪問時期:2018年7月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年6月24日に投稿しました

山奥にある隠れた温泉宿街。
といっても今は2件しかありません。
ただ、それ以上にいい景観とお湯があります。
羽衣の滝は絶景

訪問時期:2018年6月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年5月6日に投稿しました モバイル経由

美瑛の街中から1時間もかからない場所にある秘境です。

最奥の天人閣は営業しておりますが、他のホテルや建造物は廃墟と化しております。

大雪山系登山の方は旭岳方面に流れてしまう立地から、お湯の良さだけで頑張っている温泉がある秘境といえるでしょう。

訪問時期:2018年5月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年5月2日に投稿しました

東川町から大雪山の方へ上っていくとあります.羽衣の滝など100名瀑もあります.紅葉シーズンがおすすめです.

訪問時期:2018年5月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年6月21日に投稿しました

天気の良い時間を見計らって、ホテル天人閣の付近を散策しました。さすが有名な渓谷とあって、見事な眺めでした。残雪が多くありました。

訪問時期:2017年4月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る