推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
諏訪大社下社春宮近く

石仏の周りを三週回ると願いが叶うとのこと。長年放置されていたが岡本太郎さんにより見出されたそうです。春宮近くなのでセットで訪問がおすすめです。

2020年8月11日に投稿しました
kepi11
,
横浜
モバイル経由
石仏の首が伸びる不思議?

諏訪大社 下社春宮にて無事参拝を済ませもう一カ所寄りたいところがあった。それは近くにある石像の「万治の石仏」 ここに訪れるは、6年ぶりの旧中山道を歩いている最中だから本当に久しぶりであった。あの当時は... 続きを読む

2020年5月27日に投稿しました
omoshiroine138
,
白井市, 千葉県
143 件すべての口コミを読む
  
口コミ (143)
レビューを絞り込む
143件
評価
38
67
37
1
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
評価
38
67
37
1
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 143 件中 27
2020年10月22日に投稿しました

ガイドブックに載っている写真よりも現物は大きかったです。諏訪大社春宮から歩いて数分なので時間に余裕がある人は訪れても良いのでしょうが、「絶対行くべきか?」と問われたらそうではないと思います。

訪問時期:2020年9月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年8月12日に投稿しました

媚びたところも奇をてらったところもなく、温かみを感じ、本当に心が落ち着きました。
きちんと心に願いを込め、3回周りを回りました。
2回目の訪問ですが、何度でもお参りしたいです。

訪問時期:2020年8月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年8月11日に投稿しました モバイル経由

石仏の周りを三週回ると願いが叶うとのこと。長年放置されていたが岡本太郎さんにより見出されたそうです。春宮近くなのでセットで訪問がおすすめです。

訪問時期:2020年8月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年5月27日に投稿しました

諏訪大社 下社春宮にて無事参拝を済ませもう一カ所寄りたいところがあった。それは近くにある石像の「万治の石仏」 ここに訪れるは、6年ぶりの旧中山道を歩いている最中だから本当に久しぶりであった。あの当時は、正式なお参り方があったのを今回は恥ずかしながら全く忘れていた。正式には、“よろずおさまりますよ”にと唱えながら石仏の周りを三周し、最後に正面で“よろずおさまりました”と唱えることであった。
この石仏の首が伸びる不思議?が一時話題になったのを覚えている。
1991年8月に一度頭部が落下しており一度支柱で固定し修複したが、その後ある写真家が毎年撮った写真を見たところ、首が伸びている事が分かった。2007年にテレビ番組で紹介され観光客も増えたが、下諏訪観光協会は「周辺の安全確保」ためとしてまた修復することにし、2008年3月4日に修復作業が行われ、頭部の下から水や泥、賽銭25円が発見された。首が伸びた原因は、以前の修複時につけた支柱に水が溜まり、氷になって斜めになり、その繰り返しで頭部が上昇したとされる。修復前
に測定したところ、正面で4cmで左右は6~7cm上昇していたが、春のこの日では氷なんかないか。この後の道中安全を祈りこの地を後にした。

訪問時期:2020年5月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年5月4日に投稿しました

万治の石仏は古刹の重厚さに比してかなりユーモラス。
石を切り出そうとしたら石仏から流血したという言い伝えがありますが、石仏の裏が大きく不自然に抉られていて、赤茶色の飛沫があるように見えます。ぜひ観察してみましょう。
万治とは、よろずおさまるというご利益から命名されています。

訪問時期:2020年1月
5  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る