推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存
口コミのハイライト
幻想的なライトアップ

お盆の12日は夜間延長開館。夜8時を過ぎて、満月の下には たくさんの光に照らされた庭園が浮かびます。 非日常の幻想に身を委ねて冷たいお煎茶をいただくと、至福の時が流れます。

2019年8月13日に投稿しました
A9296KT_
,
目黒区, 東京都
モバイル経由
炭鉱王の贅をつくした邸宅

筑豊の炭鉱経営者の邸宅は、伊藤伝右衛門邸をはじめ、贅を尽くした邸宅が多く、わざわざ見学に行く価値は大きいです。こちらの蔵内邸も、今となればこんな場所に、と思うような交通の便利も悪いところにあります。明... 続きを読む

2018年5月30日に投稿しました
Venture806823
,
大阪府
モバイル経由
12 件すべての口コミを読む
  
レビューを絞り込む
12件
評価
9
3
0
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
9
3
0
0
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 12 件中 16
2019年8月13日に投稿しました モバイル経由

お盆の12日は夜間延長開館。夜8時を過ぎて、満月の下には たくさんの光に照らされた庭園が浮かびます。
非日常の幻想に身を委ねて冷たいお煎茶をいただくと、至福の時が流れます。

訪問時期:2019年8月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年5月30日に投稿しました モバイル経由

筑豊の炭鉱経営者の邸宅は、伊藤伝右衛門邸をはじめ、贅を尽くした邸宅が多く、わざわざ見学に行く価値は大きいです。こちらの蔵内邸も、今となればこんな場所に、と思うような交通の便利も悪いところにあります。明治38年から大正9年にかけて建てられた、蔵内家の本宅。係の方に案内していただきながら、見学。屋久杉など、使用している材、仏間内陣の金唐革紙の保存のよさ、庭園のよさなど格別です。派手さがなく、皇室建築のような品のよさも感じます。素晴らしい邸宅です。一見の価値あり。わざわざ行く価値ありです。

訪問時期:2018年4月
3  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年4月28日に投稿しました

最初訪れた日はひな祭りの片付け中で、雛人形を出店しているおじさんが、招き入れてくれましたが、少ししかいれてもらえず、帰りにもう一度寄りました。素晴らしい庭園とどこからも庭が愛でられる座敷。調度品の素晴らしいこと、感動しました!

訪問時期:2018年3月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年6月20日に投稿しました モバイル経由

祖母の家のすぐ裏にあるここ
歴史好き、建物好き、庭好き、
等見る角度はいろいろですが、立派の一言です!
稲垣吾郎さん主演のドラマ金田一〜にもロケ地として使われました。
派手派手していない、実際に使われていた豪邸は見る価値ありです。

訪問時期:2017年6月
3  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年12月4日に投稿しました

旧藏内邸は明治大正期に建造された、近代和風建築の粋を極めた豪華な建物、庭は国の名勝指定を受けています。
国会議事堂など国内数か所しか現存しない、金唐革紙の壁紙は見事です。定休日は水曜日です。お隣の木村民俗資料館には昔の農具やここにしか現存しない鋸などが展示されていました。

訪問時期:2016年10月
3  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る