推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
本日営業: 8:30 - 17:00
保存
  
Google
中城城跡を満喫する
$92.94
詳細
レビューを絞り込む
358件
評価
159
170
25
4
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
評価
159
170
25
4
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 358 件中 49
2020年1月14日に投稿しました

行きはカートに乗って門の所まで運んでくれますので、楽しいし楽です!
歩くと結構な距離ですがとても見晴らしがいいので景色も楽しめます。

訪問時期:2019年12月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年1月10日に投稿しました モバイル経由

沖縄の世界遺産登録の城跡の中で、石垣の形がいちばんよく見学できるのがここだと思います。入り口から見学コースまでカートでするすると運んでもらって、そこからじっくりと40分というところです。海も見えてよい景色でした。

訪問時期:2020年1月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年1月9日に投稿しました モバイル経由

お正月に登りました。
近所にある護佐丸のお墓に手を合わせた後、急な山道を登って行きました。城内各所の拝所が印象的でした。本州の神社のいわゆる磐座(いわくら)に当たるような自然石が祠もなく剥き出しで置いてあり、それが用途別に城内に何箇所もあるというのは、珍しいもので印象的でした。グスクは拝所だった場所が発展して城に出来上がったという説があるそうです。
また、中国風の石の門のカーブが美しく、絵に描いたような風景が撮れるのがよかったです。

訪問時期:2020年1月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年11月22日に投稿しました

山の峰を這うように建てられた城。その構造、また優雅な曲線を描く城壁は、本土の城とは随分と違ったものです。山壁や海を配し、全面からの防御は鉄壁のようにも感じます。結局はこの中城、攻め落とされるのですが、どのように攻城したのか、興味が尽きません。
中城城跡への行き方。那覇バスターミナル発の東陽バス30番を利用します。当日は、安里駅に近い姫百合橋バス停から乗車しました(7:11)。1時間ほど乗車し、久場バス停で下車(8:05)。バスの進行方向に歩き、公民館の脇の道を左折して登ります。途中、巨大な高圧電線設備、亀甲墓を見ながら登り道を行きます。標高差が130mもあるので、結構な登りです。30分ほどで中城城跡の入り口に到着します。開場は8:30、入場料は400円。入口から(多少離れた)正門までは電気カートで運んでもらえます(無料)。正門から裏門へ見学し、再び入口に戻るまでだいたい1時間ぐらいでした。
中城城跡の正門の西隣に有名な中城高原ホテルの廃墟があります。驚いたことに、高原ホテルの撤去が行われておりました。廃墟の見学を楽しみにしていたので、少々残念ではありました。
中城城跡に何を期待されるでしょうか?自分は、流麗な曲線を描く城壁をカメラに収めることを目的に来ました。城跡からの壮大な太平洋の眺めは圧巻でしたが、やはり、塀の曲線美が(自分には)勝りました。建築物が一切ない静かな空間の中、ぞれでも物言わぬ「饒舌」な城壁を堪能しました。

訪問時期:2019年11月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年11月15日に投稿しました

首里城火災があった2日後に行きました。
首里城見物の代わりで来たような修学旅行生の姿も見かけました。
駐車場は無料で駐車スペースもたくさんあります。
入場料はイオンカードを提示すると割引になるようで提示して@100円安くなりました。
無料のカートで一番高い位置まで連れてってくれました。
ここからの景観は本島の東海岸が一望できて遠くには海中道路も見えました。
想像以上の絶景です。
いくつかの城郭を見学しながら40分ぐらい下ると入場料を支払った入口に戻ることが出来ました。
駐車場が広くて無料なこと、無料のカートがあること、景観が楽しめることを考慮すれば十分に楽しめるスポットです。お薦めできます。

訪問時期:2019年11月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る