推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
ウトロに行くなら知床探検バス

2月の知床。ウトロで流氷ウォークに参加するにあたり、どうやって知床斜里駅からウトロ温泉まで行くか。当初は斜里駅発11:30の路線バスでゆっくり向かおかと思ったが、調べてみると08:50発で「知床探検バ... 続きを読む

2019年2月25日に投稿しました
Nomane_City
,
江戸川区, 東京都
知床浪漫ふれあい号(定期観光バス)のガイドが愉快

斜里駅前から出発する「知床浪漫ふれあい号」は斜里バスが運行する定期観光バスだ。 定期観光バスの良いところはガイドさんからその土地の紹介を聞けることだ。とはいえ、ガイドの技量に負うところが大きい。今回の... 続きを読む

2018年11月14日に投稿しました
takuone
,
東京23区, 東京都
24 件すべての口コミを読む
  
レビューを絞り込む
24件
旅行者の評価
3
14
6
1
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
旅行者の評価
3
14
6
1
0
口コミ中のキーワードを検索
選択した絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 24 件中 27
2019年2月25日に投稿しました

2月の知床。ウトロで流氷ウォークに参加するにあたり、どうやって知床斜里駅からウトロ温泉まで行くか。当初は斜里駅発11:30の路線バスでゆっくり向かおかと思ったが、調べてみると08:50発で「知床探検バス」という企画バスがあった。通常は知床斜里駅からウトロ温泉バスターミナルまで1,650円だが、Aコースは1,800円で路線バスは立ち寄らない「天に続く道」へ行ったり、「オシンコシンの滝」で停車時間があり、途中下車などを考慮するとお得な設定。Bコースもウトロ温泉バスターミナルから知床自然センターまで通常往復680円が880円だがプユニ岬での停車時間がある。ABCコースはすべて同じバスなので接続は考える必要がないし、ウトロ温泉バスターミナル着が12:30と午後の流氷ウォーク12:50分の待ち合わせにもぴったり。知床自然センターにも行きたかったし、これは使わない手はない。WillerのWebサイトから申し込み、当日、知床斜里のバスターミナルでスマホを見せながら手続きを行うと、ABコースのチケットと一緒に路線バスのチケットもいただけた。これ、帰りの路線バスで使えるチケット。つまり、普通に路線バスを使うとウトロ温泉往復で3.300円。ウトロ温泉と知床自然センターの往復で680円の合計3,980円かかるところが2,680円。さらに普段は通らない「天に続く道」も通るし、観光ポイントでも停車時間がある。ちょっとしたプレゼントもあるし、知床自然センターでレンタルスノーシューなどを借りる方には割引クーポンがあったり、ソフトクリームやコーヒーも割引価格でいただける。使わない手はない。但し、路線バスチケットのサービスが必ずあるかは定かではない。キャンペーンや期間限定サービスの可能性があるので、そこは注意と確認が必要。

訪問時期:2019年2月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年11月14日に投稿しました

斜里駅前から出発する「知床浪漫ふれあい号」は斜里バスが運行する定期観光バスだ。
定期観光バスの良いところはガイドさんからその土地の紹介を聞けることだ。とはいえ、ガイドの技量に負うところが大きい。今回のガイドさんは「まだまだ初心者」と言いながら、超絶軽妙洒脱な喋りで、車窓の眺めはもとより沿線の見所の紹介や知床の歴史と今を過不足なく聞かせてくれた。ほとんど最初から最後まで1人で喋りっぱなしで、自在に口調を変えて乗客を飽きさせないし疲れさせない。これで初心者ならベテランはどんな喋りを聞かせてくれるのやら。ただただ脱帽。超ベテランのガイドさんでした。
ちなみにこの観光バス、斜里駅前からウトロまでのAコース、ウトロから知床峠や知床五湖を回ってウトロに戻ってくるBコース、そして再び斜里駅まで戻ってくるCコースの3つに分かれているのだが、最初から最後まで乗り換えることなく1台のバスが走る。1コースごとに料金が定められており、全コース乗っても割引はない。予約制になっているが、ほとんど乗客はいないので、繁忙期でも満席になることは少ないのだとか。日によっては乗客1人に乗務員2人ということも珍しくないらしい。料金は高めだが、路線バスの増便がある夏場はともかく、オフシーズンに公共交通機関で効率よく知床を見て回ろうと思うならお薦めする。
なお、斜里駅に戻ってから網走方面への列車まで1時間以上の待ち時間が空くが、これは斜里バスの車輌運用の都合で、観光客を降ろした後は斜里町のスクールバスとして走っているとのこと。毎日が遠足のようなスクールバスだ。どこもバスの運行には苦労している。
私たちは駐車場にレンタカーを停めて観光バスを利用したのだが、別れ際にそのことを伝えると、斜里町内のガソリンスタンドで使えるガソリン券をいただいた。数リッター分にもならないが、得した気分になる。

訪問時期:2018年10月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年9月26日に投稿しました モバイル経由

知床斜里駅からウトロまで片道1650円。
ウトロから7キロ離れたオシンコシンの滝まで片道490円。
運賃が高い上にバスの運行本数が少ないです。
知床へは車で来られるのであれば車で来るに越したことはありません。

訪問時期:2018年9月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年8月12日に投稿しました

カムイワッカ行きシャトルバスが斜里バスでした。運転手さんは丁寧な運転で、夜間のツアーのことも教えてくれました。バスの中に斜里神社の交通安全祈願があったので、後日お参りに行きました。

訪問時期:2018年8月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年8月3日に投稿しました モバイル経由

知床五湖観光の拠点となる、知床五湖フィールドハウスの前にバス停がありました。
ウトロ温泉バスターミナルとの間を結んでいます。

訪問時期:2018年7月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る