推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存
口コミのハイライト
花咲線の絶景スポットの1つです

花咲線(JR根室本線の釧路~根室間の愛称)で2回車内から展望できましたが、素晴らしい光景です。春夏秋冬と訪れてみたいです。次はレンタカーでの訪問を計画中です。花咲線(特に厚岸~根室間)は3時間に1本ほ... 続きを読む

2020年2月12日に投稿しました
Multijet5MT
,
鹿児島市, 鹿児島県
新緑季の丹頂ツルの営巣地、国道からも発見

 釧路市の東約40km。厚岸湖の西側が厚岸町市街地、その市街地の北3km北に別寒辺牛川河口がある。 別寒辺牛湿原は、国内有数の原生的な自然が残された湿原で、全体の面積は約8,300ha。ラムサール条約... 続きを読む

2019年5月22日に投稿しました
miyama1643
19 件すべての口コミを読む
  
口コミ (19)
レビューを絞り込む
19件
評価
6
10
3
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
6
10
3
0
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 19 件中 16
2020年4月18日に投稿しました モバイル経由

3年前にJRの列車から別寒辺牛湿原を眺めて興味を持って、もっと長く見てみたいと思い今回、車で立ち寄りました。
釧路湿原や霧多布湿原ほど有名ではありませんが、海とつながった厚岸湖と湿原の外国のような開放感のある広々とした初夏の景色と自然が私は大好きです。
近くの水鳥観察館で、厚岸湖や湿原に飛んでくる野鳥をスクリーンでリアルタイムで観察することもできます。

訪問時期:2019年6月
210  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年2月12日に投稿しました

花咲線(JR根室本線の釧路~根室間の愛称)で2回車内から展望できましたが、素晴らしい光景です。春夏秋冬と訪れてみたいです。次はレンタカーでの訪問を計画中です。花咲線(特に厚岸~根室間)は3時間に1本ほどしか列車がないので計画は綿密に立てないといけません。

訪問時期:2019年5月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年5月22日に投稿しました

 釧路市の東約40km。厚岸湖の西側が厚岸町市街地、その市街地の北3km北に別寒辺牛川河口がある。
別寒辺牛湿原は、国内有数の原生的な自然が残された湿原で、全体の面積は約8,300ha。ラムサール条約登録湿地。 
 別寒辺牛湿原そのものを知らなかった。厚岸町の厚岸湖に、南流れで注ぎ、国道とJR花咲線が並行している。
 別寒辺牛川水系の湿原全体で、毎年約40つがいのタンチョウが繁殖している国内有数のタンチョウ繁殖地と聞いていたが、国道から、ソフトボールの下手投げでも届きそうな距離に、1つがい。 20ha当たりに1つがいに、走行中、偶然の遭遇。
 オオハクチョウは、大きな群れをつくり時期には、容易に見れそうだが、この営巣期の、丹頂ツル、探索もせず、遭遇できました。
 

訪問時期:2019年5月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年2月13日に投稿しました モバイル経由

息子と北海道の原野のど真ん中を進む列車が撮りたくて、撮影地として選びました。
冬だけに湿原は見られなかったのですが、なかなか凄い光景でした!
線路の反対側から鹿が、ひょっこり首を出したり。(写真参照)

近くには水鳥の観察施設もあり、野鳥等のバードウォッチングがお好きな方には楽しいかもしれません。

訪問時期:2019年2月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年1月12日に投稿しました

この別寒辺牛湿原がラムサール条約に登録されている湿原だとはここに来るまで知りませんでした。かなり北海道的な景観ではないかと思いました。

訪問時期:2018年8月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る