推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存
口コミのハイライト
風呂場に掲示されていないルールがあるので注意

左右に湯桶があるが、右側は管理する人が亡くなって藻が生えた状態です。左側を利用すること。         入浴前に身体を流す、脱衣所に土足であがらないなど、基本的ルールは守ってほしいと... 続きを読む

2020年11月8日に投稿しました
FarAway803324
,
パレンバン, インドネシア
モバイル経由
木陰の中にある湯船は快適そのもの

厚岸では1年中食べられる生牡蠣を実食しこの上ない夢心地の味にうっとり本当の味は、厳冬期の12-2月が最高と言うが この時期の北海道の運転にはリスクがつきまとう。でも厳冬期にもう一度来て見たいね。そうそ... 続きを読む

2020年5月6日に投稿しました
omoshiroine138
,
白井市, 千葉県
31 件すべての口コミを読む
  
口コミ (31)
レビューを絞り込む
31件
評価
19
9
2
1
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
19
9
2
1
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 31 件中 16
2020年11月8日に投稿しました モバイル経由

左右に湯桶があるが、右側は管理する人が亡くなって藻が生えた状態です。左側を利用すること。
 
 
 
 
入浴前に身体を流す、脱衣所に土足であがらないなど、基本的ルールは守ってほしいと。
 
 
 
 
あと風呂の底の石を川に投げるのはやめてほしいと。風呂底の石は買ってるそうです、そのへんの自然の石だと尖ってて風呂の中に入れられないそう。
 
 
 
 
湯温調整の足し湯はやりっぱなしにせず、丁度良くなったら止めること。ついつい止めるのを忘れる方が多く、次の方が入れない状態になっていることがあるそう。
 
 
 
 
 
以上管理のおじさんより。風呂場に注意書きがないのでこちらで共有します。

訪問時期:2020年9月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年5月6日に投稿しました

厚岸では1年中食べられる生牡蠣を実食しこの上ない夢心地の味にうっとり本当の味は、厳冬期の12-2月が最高と言うが この時期の北海道の運転にはリスクがつきまとう。でも厳冬期にもう一度来て見たいね。そうそう 本業へ戻ろう。向かうは、養老牛温泉からまつの湯。この頃になるとすっかり天気も回復 清々しい気候となりまさに大空と大地の北海道を満喫ロールべーラーで巻かれた牧草 あれ1個で約1トンもあるそうだ。養老牛温泉に到着すると こんな看板があった。男はつらいよのロケ地だったという看板 第33作1984年8月4日男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎 マドンナは中原理恵。釣りバカファイナルもこの地で撮影が行われていた。さあ温泉だ。からまつの湯 この湯へ来るのは初めてとても楽しみにしていた。昨夜の悪天候もここでは影響なかったようだ。木漏れ日が微かに差し込む気持ちのいい湯無色透明 ナトリウム・カルシウム-塩化物硫酸塩泉訪れた際には誰も入浴していない湯。晴れ渡った空には太陽が燦々と照りつけていたが、木陰の中にある湯船は快適そのもの。源泉温度は意外にも高く80℃近くもある為沢の水で河水し温度調節。これは源泉井戸だが、熱くて近寄れない。湯底には小石が敷き詰められており適度な刺激があり気持ちいい。すると浜松から訪れた客と一緒の湯になる。話によるとこの湯には冬眠をしないアオダイショウの主が居るそうで、度々現れるが今日は出てこない。更に道民2名が入湯し賑やかな湯となる。その中で色々話が出来た
羅臼温泉熊の湯は、地元民が加水をさせてくれなく辛い湯になった、あそこは地元民が意地悪で行きたくないなど更に川北温泉は2年間崖崩れて通行止めだったが最近開通したが昨日の大雨で林道の状態が心配で 今日はとても行く気がしなくこの湯へ来た・・・川北温泉は、チェックミスで該当に入ってなかった。車に戻ったら調べてみよう、貴重な情報を頂けた。源泉からのこぼれ湯は、80.1℃もあり湯量もそれなりに多かった。源泉から川を跨ぎ送湯ホースが伸びているが、どこへ行くのか?近くの民家へ繋がっているんだよ。でもね温泉引いていると家屋の傷みが早まり別棟で利用しているとか。次は、川北温泉だ出発進行。

訪問時期:2019年10月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年2月1日に投稿しました モバイル経由

冬場は養老牛温泉から除雪されていない道を3㎞ほど進んで行く様になります。源泉はとても暑いので川からの水と調合させます。
入り終わったら調合した水は元に戻しましょう。

訪問時期:2020年1月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年7月21日に投稿しました

清流に沿いにある野天風呂。とても湯温は熱くて川の水を引き入れている。バイク・自転車の旅行者が良く利用しているが、女性はとても勇気が必要。

訪問時期:2018年8月
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年4月22日に投稿しました

毎回立ち寄る
地元の方々との裸の付き合い
ついつい長湯になる
モアン山側からは冬季通行止めになりますので養老牛温泉側からになりますが、降雪時は吹き溜まりで走行困難になります
今回は、通行止めも解除されていました

訪問時期:2019年4月
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る