推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存する
口コミのハイライト
8月には「会津本郷せと市」

会津美里町インフォメーションセンターの敷地に、「会津本郷焼資料展示室」「本郷焼直売所」「イタリアンレストラン」があります。イタリアンレストランは地元の野菜を利用したバイキングスタイルでおいしくいただけ... 続きを読む

2015年12月21日に投稿しました
Jet807731
,
仙台市, 宮城県
会津美里町の本郷エリアには400年以上の歴史の窯元が10数軒

10年前に本郷町と高田町・新鶴村が合併してできた美里町。その本郷エリアは夏は酷暑に冬は厳寒の会津盆地の南端にある。奥深い過疎の田舎町といえるほどの集落でコンビニも見当たらないほどであるが、細い路地の奥... 続きを読む

2015年11月13日に投稿しました
Fearless808922
,
福島市
6 件すべての口コミを読む
  
レビューを絞り込む
6件
旅行者の評価
1
3
2
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
1
3
2
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 6 件中 16
2016年5月29日に投稿しました モバイル経由

綺麗な観光案内所の建物の2階に小さな展示室があります。

隣の建物の1階は焼き物の即売所、2階には以前イタリアンレストランがあったようですが、現在は別の場所に移転しています。

観光案内所の一角にテーブルと椅子のある休憩所もあります。

案内所で近くの食事のできるお店を教えてもらったのですが、行ってみるとそのお店は定休日で閉まっていました。定休日くらい把握しておいてほしいものです。

訪問日:2016年5月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2015年12月27日に投稿しました

会津地方の伝統的な焼き物、会津本郷焼の製品を展示した施設です。展示品は主に明治~昭和初期のものが多いようです。江戸時代のものも少しありました。

解説員さんが常駐しており、質問すると丁寧に解説してくれます。
観光協会の建物の2階で、入場無料です。

訪問日:2015年11月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2015年12月21日に投稿しました

会津美里町インフォメーションセンターの敷地に、「会津本郷焼資料展示室」「本郷焼直売所」「イタリアンレストラン」があります。イタリアンレストランは地元の野菜を利用したバイキングスタイルでおいしくいただけます。
8月の「会津本郷せと市」早朝4時から始まり、早い分 涼しい時間にゆっくりと見ることができます。

訪問日:2015年10月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2015年11月13日に投稿しました

10年前に本郷町と高田町・新鶴村が合併してできた美里町。その本郷エリアは夏は酷暑に冬は厳寒の会津盆地の南端にある。奥深い過疎の田舎町といえるほどの集落でコンビニも見当たらないほどであるが、細い路地の奥まったところに400年以上続く窯元が目に入る。せとの町である。10数軒ある窯元のうち酔月窯は我が家には30年以上前から愛して使用されている器がある。一番最初に購入したのは、会津見知らず柿の可愛い手書きのコ-ヒ-カップでそれ以来、数十個に増えつずけている。シンプルでお洒落で非常に使いやすく丈夫であるから、なかなか、壊れない。欠けもしない。20数年前に買ったカップがようやくヒビが入り会津に来たついでに入れ替えしようとお邪魔した。同じ形でも昔ながらの絵柄や数多くの絵柄がそろっているので、あれこれと揃えているうちに増え続けてきている。最近では、新しい作家さんの絵付で販売しているものもあり、器に送りたい人の名前を入れてもらえたりする。また、ひな祭りや季節の行事にあった絵柄の作品も増えてきている。窯元だと、B級品もあるので同じ形絵柄でも値段が違うので宝探しもできる。

訪問日:2015年11月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2015年8月23日に投稿しました

本郷焼の歴史は400年ほどさかのぼります。鶴ヶ城の屋根つくりの技術を保科正之が会津藩の産物の文化として発展させたたので、陶磁器の両方を製造し表現が豊富ですが、文様は意外と地味な感じです。その本郷焼の資料館ををみると、あきらかに、久谷焼、伊万里焼、薩摩焼、とは異質です。備前焼のような地味さですが、備前のような、焼き物の地ではなく、現代陶磁器のイメージに近いかもしれません。

訪問日:2015年8月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る