推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存
口コミのハイライト
ネイチャーセンターと立ち寄り湯がある

尾瀬の入り口に向かうためのシャトルバスや、長距離バスが発着するバスターミナルに面した施設。 熊の標本などがあるネイチャーセンターと、立ち寄り温泉がある。 料金は500円。宿泊した宿には200円の割引券... 続きを読む

2019年7月31日に投稿しました
Satoru U
,
東京23区, 東京都
ヌルヌル系の温泉

尾瀬の帰り、バスを待つ間に温泉を利用しました。 鳩待峠から戸倉のバス停から歩いてすぐ、見える位置にあります。 温泉は500円とお手頃。 泉質はヌルヌルとしたお湯、美人の湯というやつです。 湯船は中と... 続きを読む

2019年6月25日に投稿しました
tarouman
14 件すべての口コミを読む
  
口コミ (14)
レビューを絞り込む
14件
評価
1
3
10
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
1
3
10
0
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 14 件中 1214
2015年6月23日に投稿しました

関越交通戸倉バス停(鳩待峠行バス連絡所)の近くに立地しています。
尾瀬の自然保護に関する啓発の場、尾瀬を訪れる人々の交流の場として作られた施設なのですが、実際には日帰り温泉としての利用が主となっていました。

「日帰り温泉 戸倉の湯」に入浴しました。(有料:大人500円)
室内と露天二箇所浴槽があるのですが、とにかく浴室・湯船ともに狭かったです。
その割に露天風呂の庭は広大で立地がかなりアンバランスです。
私を含めて尾瀬帰りの人が多数入浴していましたが、脱衣場にナップザックを置く場所すらなく、談話室に置いて入らざるを得ない感じでした。
(あまりにも混んでいるので諦める人がいるくらいでした)

「尾瀬ネイチャーセンター」は、元は東電自然学校の拠点となっていたこともあり、その流れを汲んで尾瀬の歴史・自然に関する展示が行われています。

訪問時期:2014年9月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年10月10日に投稿しました
Google 翻訳

訪問時期:2016年10月
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。