推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存
口コミのハイライト
日本一宝クジの当たるお寺

坂東三十三観音の札所でもある笠森観音に行く途中に偶然見つけたお寺。日本一宝クジの当たる吉ゾウ君の御利益があるお寺としてメデイアでも取り上げられているようです。本堂はなかなか歴史を感じられる佇まい。その... 続きを読む

2020年3月17日に投稿しました
Rikiya21
,
川口市, 埼玉県
モバイル経由
こんなお寺もあるんですね…

口コミを見て、訪れました。とにかくインパクト充分です! お寺の説明によるとお寺のテーマパークのようなものを求めているようです。確かに現世報願は共通した人の思いです。特にお金に関することは大切だと思いま... 続きを読む

2020年1月19日に投稿しました
zootakahashi
,
神奈川県
32 件すべての口コミを読む
  
口コミ (32)
レビューを絞り込む
32件
評価
6
15
9
2
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
6
15
9
2
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 32 件中 2732
2015年2月25日に投稿しました

この寺の正式名は日本で一番長いのだそうだ。小職は寺めぐりが好きなので嫌がる友人を連れてきたが、西の比叡山と共に称せられる
関東屈指の大古刹。どんな願いもかなえてくれるお守りを買った。  家内安全・病気平癒・健康長寿など祈るのに名前からしてご利益が
ありそう。別名「吉ゾウくんのお寺」とよばれ近くには「市原ぞうの国」もあり、寺めぐりが嫌いなお子様には楽しいぞう。 今年こそ金運を
祈りつつ。

訪問時期:2015年2月
6  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
長福寿寺の長福寿寺さん(オーナー)がこの口コミに回答しました2015年2月27日に返信済み

お元氣さまでございます。長福寿寺の住職・今井長秀です。長福寿寺にお参り賜り、誠にありがとうございました。吉ゾウくんの430年前の伝説に基づいて建立された「皆さまの願いを叶え、幸せにしてくれる吉ゾウ」です。必ずや金運増大・幸福招来、願い事が叶うでしょう。ぜひ、またおいでください。心よりお待ちしております。

不適切な返信を報告する
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2014年6月23日に投稿しました モバイル経由

石田くんのライブ@長南町に向かう途中の寺にて、紅花祭が開催中ということで、立ち寄ってみた。
  
めっちゃええやんo(^-^)o
  
寺も立派で、
あちこち、イロイロな教えが書かれております。
気合い入ってるなぁと思います。
  
そして、あちらこちらにゾウが、、
こちらも、気合いの入れようはんぱねぇ。。
  
長南町は、自然豊かで、
なるほど、石田くんのオリジナル曲風景はこういう環境で作られるのだなぁと、しみじみと感じ入りました。
  
JAZZは、無機質な都会的音楽というイメージも一部あるけど、
自然とマッチするのは、ラテン系だねぇ。
市原市以南の風景は、ノンビリしていて好きですo(^-^)o

2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
長福寿寺の長福寿寺さん(オーナー)がこの口コミに回答しました2014年10月21日に返信済み

ご来山賜り、誠にありがとうございました。長福寿寺は、【ご縁ある方々を明るく元気にする寺院】を目指して、日々活動しております。もっと、もっと皆さまを元気に出来る方法があれば教えて下さい。寺院は「葬儀・法事」の場ではなく、「生きている人々を元気にする場」です。ご理解いただくことが出来て幸せです。

不適切な返信を報告する
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2014年5月19日に投稿しました

昔はここのお寺、象の石像などありませんでした。
ここ数年でいつの間にかできたみたいです。
商魂たくましいようですね。
数年前は近くの施設から逃げ出したカンムリヅル
の事もテレビで報道されていました。
(実際はそれ以上前から付近で目撃されていた)
以前(今もですが)テニスコートなどがあって合宿などに
利用されていましたが、ここ最近はそういう方を見かけません。
実際、地元やその周辺の方はあまり行かない場所ですね。

訪問時期:2014年5月
26  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2013年9月15日に投稿しました

合格祈願のために訪問しました。
元旦を過ぎていたため、あまり混んではいませんでしたが、先客が一生懸命、「象の石像」と記念写真をとっていました。
変わったものだなと思いつつ、本殿でお参りしましたが、後日いろいろな雑誌で「ご利益のある象」であることが判明しました。
駐車場も広いので、房総ドライブがてら、「象」に興味ある方はお立ち寄りください。

訪問時期:2013年1月
5  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
長福寿寺の長福寿寺さん(オーナー)がこの口コミに回答しました2014年10月21日に返信済み

「ちょっと派手なお寺」…お褒めの言葉と認識しております。長福寿寺は元々が「学問所」であったため、敷居が高く、近寄るのは学問に目覚めた僧侶のみでした。
 しかし、多くの人々に長福寿寺を知ってもらい、仏教を伝えて行きたい…との想いから、このような「ちょっと派手なお寺」づくりに着手しました。
 長福寿寺の理念は【ご縁ある皆さま方を明るく元気にする!】ことです。
 ぜひ、また遊びにいらして下さい。

不適切な返信を報告する
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2013年6月30日に投稿しました

紅花祭りの時期に訪れると、紅花が一面にさきほこっていて、とても綺麗でした。また、スモークツリーという木があって、とても珍しいわたもようなものがもくもくとした木を見ることができました。

訪問時期:2013年6月
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
長福寿寺の長福寿寺さん(オーナー)がこの口コミに回答しました2014年10月21日に返信済み

長福寿寺は【紅花の郷】としても有名です。元々、長福寿寺の大檀那であった長南氏が、紅花を中房総の特産品としたからです。長南氏が戦に敗れてから500余年もの間は栽培されませんでしたが、30年前から復興活動を続けております。毎年6月20日頃が見頃です。ぜひ、またいらして下さい。

不適切な返信を報告する
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る