推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
不老長寿の桜がある

比曽寺と呼ばれ大規模な伽藍を構えていたが、現在の世尊寺は江戸時代に整備縮小して再興されたもの。かつての寺域は、「比曽寺跡」として、国の史跡に指定されている。 寺の裏手には、聖徳太子お手植えの壇上桜(不... 続きを読む

2017年4月10日に投稿しました
fattycat2525
,
大阪市, 大阪府
聖徳太子が建立したと伝えられるお寺

吉野の桜を見た後、壺阪寺に向かう途中に立ち寄りました。聖徳太子が創建したお寺の一つと言われています。奈良から平安時代にかけては、比曽山寺と呼ばれ多くの伽藍が並ぶ大寺院だったそうです。山門の前には東塔と... 続きを読む

2020年4月13日に投稿しました
mamemofu38
,
枚方市, 大阪府
4 件すべての口コミを読む
  
口コミ (4)
レビューを絞り込む
4件
評価
0
2
1
0
1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
0
2
1
0
1
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
2020年4月13日に投稿しました

吉野の桜を見た後、壺阪寺に向かう途中に立ち寄りました。聖徳太子が創建したお寺の一つと言われています。奈良から平安時代にかけては、比曽山寺と呼ばれ多くの伽藍が並ぶ大寺院だったそうです。山門の前には東塔と西塔の跡があり、東塔は現在滋賀三井寺の三重塔として移築されています。お寺の裏手には、聖徳太子お手植えの壇上桜があります。境内には多くの桜の木が満開で、とても美しかったです。太子堂の鳥よけの猫の置物が可愛かったです。

訪問時期:2020年4月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年4月10日に投稿しました

比曽寺と呼ばれ大規模な伽藍を構えていたが、現在の世尊寺は江戸時代に整備縮小して再興されたもの。かつての寺域は、「比曽寺跡」として、国の史跡に指定されている。
寺の裏手には、聖徳太子お手植えの壇上桜(不老長寿の桜)があり、その近くには芭蕉の句碑が建っている。桜の季節は訪れる客は少なく静かな花見が楽しめる。

訪問時期:2017年4月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年2月5日に投稿しました

大淀町には寺社はそこそこありますが、著名な、と云うとここと泉徳寺、桧垣本くらいのもので・・・そのうちの一つです。ややっこしい山号が附されていますが、本当は全国には同名、同字の寺院はあと二つほどなので・・・ここも単に「世尊寺」だけでいいと思うのですが・・・地名を入力すれば特定出来るはずなので・・。私は寺社には詳しいので霊鷲山と付いていなくてもここの特定は出来ますが・・・後から口コミされる方は世尊寺だけでは他の府県のものしか出て来ないので・・・新たに施設情報を新規登録してしまうかも知れない・・・世尊寺(大淀町)で表示した方が良いと思う。ここは曹洞宗寺院で創建は不詳なるも飛鳥時代と云う古寺で開基も聖徳太子と伝承されている名刹です。太子霊跡第7番の札所となっていました。かつては「吉野寺」とか「比蘇寺」「栗天奉寺」とも呼ばれていた寺院です。太子建立の48カ寺の一つとされています。創建後、少なくても1300年以上の縁起を誇っている古寺名刹。かつては大寺院であったことが窺える境内と堂宇の佇まいでした。昭和初期には「比曾寺跡」として国の史跡にも指定されていた寺院です。かつての大寺院には東塔、西塔があったらしいが、東塔は三重塔で、成り上り者の秀吉によって不遜にも伏見城に移されたとか・・・古来の寺社を焼失させたり、勝手に寺社の場所を変えたりと・・・ロクなことはしていないですね、この秀吉とか云う成り上がり者は。その後に家康がこの元東塔を伏見城から大津の三井寺に移したとか・・・武士って輩は歴史や文化に疎いから移築したりすることには何の抵抗も無いのでしょうね?

訪問時期:2017年2月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。