推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
ホテル のせ川
近隣のホテル
$137
楽天トラベル
詳細を見る
  • 無料Wi-Fi
  • 無料駐車場
旅館 
まえひら(天川村)
$280
楽天トラベル
詳細を見る
旅館 
旅館ひらい(橋本市)
旅館 
竹屋 旅館(橋本市)
旅館 
旭宣坊(五條市)
旅館 
旅館 
亀屋旅館(かつらぎ町)
旅館 
あさぎり(有田川町)
この日付の空室が提携サイトにありません
旅館 
おもてや旅館(有田川町)
旅館 
清心館(有田川町)
口コミ (34)
レビューを絞り込む
34件
旅行者の評価
12
17
4
1
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
12
17
4
1
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込みすべての言語
一覧を更新中...
口コミ 34 件中 1318
口コミを投稿:2016/06/30

南海電車が高野山に近づくと周りは緑、緑。急傾斜のケーブルカーの両サイドもまた緑。送迎バスからの眺めもひたすら緑。ホテルのロビー、客室、大浴場からの眺めもまた緑。自然林の微妙にトーンの違う半端じゃない緑です。ホテルスタッフの接客も暖かくでも押しつけがましくなく、やっぱり緑のイメージ。アマゴの刺身も、塩焼き、骨酒もあっさりしていてこれもやっぱり緑かな。雨模様もなんのその白い雲のかかる緑の山の眺めも堪能して、頭の中も緑に染まるホテルのせ川の一拍二日でした。

客室選びのポイント: ホテルのそばを水の澄んだ川が流れている。川に向いた客室に限ります。
  • 宿泊時期:2016年 6月、友達との旅行
    • 寝心地
    • 清潔感
    • サービス
2  役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2016/05/01

野迫川村の道を隈なく走れば、十津川村が都会に思える。とにかく道は狭いし険しいし、店らしい店もない。そんな秘境にも数軒の民宿、旅館があるが、最も設備を整えているのがこの「ホテルのせ川」だ。うれしいことに高アルカリの温泉もある。ただし周囲には自然しかない。何もないことを武器に、冬は部屋にこたつを入れて、ただゴロゴロ過ごすだけといったユニークなプランも。元々、観光に意欲のない私にピッタリな宿なので、3年ぶりに文庫本をカバンに入れて訪れてみた。

人懐っこい、まるで民宿のような温かいもてなしは変わっていない。温泉は内湯のみだが、2つある浴槽のうち、ひとつは長湯ができるように温い湯が使われていた。実はこういった改善は、顧客アンケートなどを参考に行われている。朝食時にアマゴの開きを七輪の火で炙るのだが、これも温かいものが食べたいと言う客の要望から取り入れたとのこと。行く度に小さな進化があるのもこのホテルの楽しいところ。

欠点は人手不足。そりゃ人口500人あまりの村。熱血支配人を中心に若い人も頑張っているが、他の口コミにもあるように、きっちり接客の教育を受けていない年輩の女性が、レストランのホールを担当していたりする。この日もオーダーミスでパニックを起こした彼女だが、それも旅の一場面と思って受け入れられる度量があれば、素朴な笑顔と会話で補填してもらえるハズ。きっちり食後に若いスタッフが不手際を詫びに来たのも好印象だ。

龍神スカイラインから宿までの道は、険しいと言っても運転に慣れている人なら問題なし。ただし真っ白なもやが出やすい雨天時は注意が必要。積雪時は無理せず高野山から運行されている送迎車を頼るべき。

客室選びのポイント: 旧館の方が滝を眺められる部屋があって、景色が良い。ただしWi-Fiはほとんど繋がらない状態だった。
  • 宿泊時期:2016年 5月、カップルでの旅行
    • 立地
    • 客室
    • サービス
3  役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2016/04/26 モバイル経由

高野山から車で、高野龍神スカイラインを走り抜け、桧股経由で到着。ビジネスプランだったので夕食はとんかつ定食。しかし意外にうまい。アマゴの塩焼きと唐揚げ、ジビエコロッケを単品で追加して3人で分けて食べましたが、アマゴは絶品です。アマゴの骨酒も大変美味。十分満足でした。部屋はさほど豪華ではないが清潔。ただ風呂は大浴場のみで内風呂はありません。日曜の晩でしたから他の泊まり客は団体が一組で、大浴場も独占状態。露天風呂こそないものの柔らかないいお湯でした。
朝食ではアマゴの一夜干しを炙りで堪能。魚好きにはたまらない贅沢なひと時でした。

宿泊時期:2016年 4月、友達との旅行
1  役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2016/04/18

次の予定のため、せわしない出立となり残念でした。
が、温かいおもてなしに久しぶりにゆっくりさせて頂きました。
バリトンの素敵な、支配人の方でしょうか、を始め…
スタッフの方々皆さん優しくて、いろいろありがとうございました!
道中、運転慣れた方であれば、舗装された(ただしそれなり山)道なので問題無いかと。
再訪したい宿に間違いないです。
ちゃんとご挨拶できなかったので…ありがとうございました。

  • 宿泊時期:2016年 4月、家族旅行
    • 寝心地
    • 清潔感
    • サービス
2  役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミを投稿:2015/10/25

高野山から龍神スカイラインを通り、着いた時には鄙びた温泉宿という感じで静かに過ごせそうな気がしました。入って見ると支配人様とスタッフさんとの気さくな高野山の話で盛り上がり、整理整頓された室内に清潔感を感じました。室内に通されると8畳の広い部屋で豊かな川のせせらぎ。温泉につかるとポカポカ体が温まり、部屋に戻っても体が暑いくらいでした。いつも都会で荒んだ心が洗われて、すっきりしました。
晩御飯はかしき鍋を頂き、食べたことない味わいに舌鼓を打ちました。野菜があまりにも美味しく、お代わりをしましたが、シイタケが足りないからと言って、野迫川そうめんの量を増やして頂けてとても嬉しかったです。お勧めのスロヴァキアワインのロゼともよく合いました。また、朝ご飯のあまごの一夜干しは絶品です!
スタッフさんには翌日のプランの相談にのっていただいたり、本当に助かりました。ただ、残念なのは夜に珈琲が飲みたくなって自動販売機に缶コーヒーが無かったことです。
今回、宿泊させて頂き有り難うございました。
時々高野山に行くことがあるのでその時はまたお世話になりたいです。

  • 宿泊時期:2015年 10月、カップルでの旅行
    • 寝心地
    • 客室
    • サービス
3  役に立った
この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。
口コミをさらに見る