推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
  
Google
高野山壇上伽藍を満喫する
レビューを絞り込む
347件
評価
220
108
19
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
評価
220
108
19
0
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 347 件中 7883
2016年10月16日に投稿しました

 弘法大師が高野山を開いた際,最初に堂塔を建立した場所。大門から歩いて約8分。2015年高野山開創1200年を記念して172年ぶりに再建された中門から中へ。「両壇遶堂次第」(高野山・壇上伽藍のウェブサイトで紹介されている順序)に則って参拝するのが高野山の習わしですが,少なくとも金堂と根本大塔は必見。特に,堂内全体が立体曼荼羅を表しているという根本大塔は圧巻です。

訪問時期:2016年8月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年10月15日に投稿しました

金堂や根本大堂で構成される壇上伽藍ですが、どれをとっても圧巻の一言です。特に根本大堂の中に鎮座されている仏像は、言葉も出ないくらいの荘厳さと迫力で圧巻です。高野山にきたら、奥の院と金剛峯寺、壇上伽藍は必須です。

訪問時期:2016年10月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年10月15日に投稿しました

壇上伽藍へと誘う門、2015年の再建で朱色も鮮やかな楼門。この中門は四天王像門で
仁王像の立つ仁王門はあ、うんの2体だが、中門では持国天(東)、多聞天(北)、増長天(南)、広目天(西)の四天王像が東西南北から伽藍の守護神としておられます。増長天像の胸元のトンボ、広目天像にはセミが止まってました。

訪問時期:2016年10月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年10月12日に投稿しました

根本大堂は、やはり高野山を代表する建築物と思います。中を拝観します。巨大な仏像に、極彩色の柱、壁には空海や高僧の肖像が描かれています。道内全体が、曼荼羅の世界と聞き、しばらくゆっくりしました。

訪問時期:2016年10月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年10月12日に投稿しました

とにかく広く、沢山の見どころがあります。近くの大駐車場から入る参道部分も情緒があっていいですね。弘法大師に由来の深い三鈷の松(さんこのまつ=3葉の松)も見ることができます。

訪問時期:2016年10月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る