推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
お得な宿泊料金を検索
今ならこの価格で予約できます
日本旅行(赤い風船)$227
Hotels.com
JTB
近畿日本ツーリスト
eDreams
FindHotel$151
10件のお得なプランを表示
料金は提携サイトから提示されたもので、1泊あたりの宿泊料金を反映しています。また、提携サイトが了承している税金やサービス料を含みます。 詳細については、提携サイトを参照してください。
プランの掲載順は、スポンサー料に基づきます。 客室タイプは異なる場合があります。
プランの掲載順は、スポンサー料に基づきます。 客室タイプは異なる場合があります。
近隣のホテル
口コミ (90)
レビューを絞り込む
90件
評価
11
49
20
7
3
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
評価
11
49
20
7
3
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 90 件中 16
2020年9月28日に投稿しました

フロントは昔ながらの旅館風。
部屋に入るとすぐに目に入るスリッパは薄汚れてかかとがすり切れていて、「消毒済」の紙が乗っていても今日的には履くのが躊躇われる状態。
温泉用の手ぬぐいも、ビニールに入った自分専用のものではなく、洗って使いまわしたもの。
部屋の中も共用スペースも老朽化は否めませんが、震災とコロナというダブルパンチの中で、頑張っておられるのだと感じました。

お風呂は、日帰り入浴もできる「どんどこ湯」と宿泊客専用の温泉にわかれています。
「どんどこ湯」はホテルフロントから、広大なお庭を眺めながら、途中にウサギ小屋があったりする渡り廊下を2,3分歩いたところにあります。
お庭の中に露天風呂を大胆に作りましたという感じで、コロナのせいでお湯を抜いた露天風呂もありましたが、大きな露天風呂は源泉かけ流しでゆったりと入れました。
朝は「どんどこ湯」は閉まっているので、宿泊客専用の方に行きましたが、こちらも露天風呂のある広々とした温泉で、のんびり楽しめました。

食事については、朝食は普通ですが、夕食が素晴らしかった。
特に赤牛の陶板焼きがすばらしく、こんなに美味しいステーキはなかなか食べたことがないほどでした。

総合評価は3.5点といったところ。古さに目をつむれば、十分満足できるホテルです。

利用時期: 2020年9月
    • 価格
    • 立地
    • サービス
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年8月31日に投稿しました

設備が古いですが、設備はとても大きく、ゆったり過ごすには最高の温泉宿でした。Go Toキャンペーンで格安で宿泊できました。コロナ対策もきちんとしていました。夕食は温泉のある焼肉レストランで赤牛をいただきました。美味しかったです。ホテルにも温泉があり朝食前に堪能しました。

客室選びのポイント: 5Fの広い和室で、阿蘇山がよく見えました。
利用時期: 2020年8月
    • 価格
    • 寝心地
    • サービス
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年7月14日に投稿しました

スタッフの笑顔とフレンドリーな接客態度がgood。コロナ対策も万全。部屋はツインベッドの和洋室。野趣満点の露天風呂と湯加減のよい内湯に癒され、夕食は品数豊富な会席料理、馬刺し・お造り・和牛と野菜の鉄板焼きなど球磨焼酎も進みました。併設されている「どんどこ湯」は無料で内湯3、露天風呂2の広々とした硫酸塩泉でゆったり寛げました。
 政府の緊急事態宣言解除後の「サンキュークーポン3900円」の利用で12650円→8750円とコスパもgood!

利用時期: 2020年7月
    • 寝心地
    • 清潔感
    • サービス
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年2月20日に投稿しました モバイル経由

風呂がどんどこ湯と、
宿泊者専用とに別れてます。

どんどこ湯は、21:00最終入館、22:00までと早い。どんどこ湯に併設された、食事処は20:00ラストオーダー、21:00までと早い。
慌しかったです。
けど、スタッフはギリギリでも嫌な顔せず親切でした。
どんどこ湯は広くて良いですが、露天風呂は
使ってない浴槽もありました。
それでも、風呂は広かったです。
ホテルフロントから2、3分かかり
遠く感じます。

宿泊者専用風呂は、意外と良かった。
岩を上手に使っており、レイアウトが
満足感を与えるのでしょう。
こちらは、24:00までなので、
ゆっくり入れました。

朝食は、和洋あり種類も豊富で
とても良かったです。
なんと言っても美味しかった。

利用時期: 2020年2月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年12月29日に投稿しました モバイル経由

他のかたの口コミにもありましたが、“懐かしき昭和のホテル”と感じました。
なぜそう感じたのか?
一番の理由は、廊下でしょうか。
客室前の廊下は窓が多く、景色はよく見えるが寒い! しかも夜は真っ暗!なので景色などさっぱり。無地のカーペットも合間ってただただ何もない無機質な廊下に見えてしまい、また、客室の扉もペンキ塗りの鉄板のようなもので、さらに無機質に。足音も響きますし、ちょっと驚きました。ホテル内の大浴場が1階客室の廊下を通った一番奥。早朝から入れるのはありがたかったですが、足音には気を使いました。

お部屋はツインの和洋室を利用。ゆっくりとした広さがあり、リラックスできます。マッサージ器具を揃えてある辺りは、スーパー銭湯のようでちょっと笑ってしまいました。

浴衣は客室棟の入り口辺りにサイズ別で山積みされており、各自で選ぶことができます。子供サイズも数種類揃えてあり、子供用のスリッパも合うものを客が自由に探せるようになっていました。(ちょっとした働き方改革?とも言えますか)

隣接する日帰り温泉施設『どんどこ湯』も宿泊客は無料で利用できます。宿泊プランでお願いしていた夕食も、その施設内のレストランでいただきました。
しかし、そこに行くには屋外の屋根付き遊歩道?のような渡り廊下を通らなければなりません。完全に屋外です。浴衣に丹前では凍ります(笑)チェックインの際、「寒いのでさらに上着を着られた方がいいですね」と丁寧に説明していただきましたが、予想以上に距離があり、本当に寒かったです。
また、そのレストラン部分が温泉施設のロビー共々吹き抜けでかなりの広さ。テーブルの合間にいくつもストーブが炊かれていましたが、とにかく寒い! 各テーブルで焼き肉やステーキ(自分で焼く)のために火を使っているのに、とにかく寒かったです。夏に快適に過ごすための施設だなあ、と感じました。

ドリンクヨーグルトは、とても美味しかったです。販売もされているイチオシなもの。まだ旅行が続くため残念ながら購入を見送りましたが、 また食べたいお品です。

利用時期: 2018年12月
旅行のタイプ: カップルでの旅行
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る