推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
地域密着と観光客に便利なバス

夏季限定の周遊観光コースを2日間にわたり利用しました。根室市の観光ポイントをほぼ全て巡るので非常に便利で、しかも安いです。ガイドさんの案内も非常に分かりやすくお勧めです。根室駅発着の全列車に路線バスも... 続きを読む

口コミを投稿:1 週間前
Multijet5MT
,
鹿児島市, 鹿児島県
中標津空港から中標津ターミナルまでの連絡バスとして利用させていただきました。

中標津空港から中標津ターミナルまでの連絡バスとして利用させていただきました。 冬の「道東」への旅で欠かせない「根室交通バス」、「阿寒バス」ですが、私の場合は、「根室交通バス」では、中標津空港から中標津... 続きを読む

口コミを投稿:1 週間前
どれみ 日
,
中央区, 東京都
15 件すべての口コミを読む
  
レビューを絞り込む
15件
評価
2
7
6
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
2
7
6
0
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 15 件中 38
2020年1月13日に投稿しました

納沙布岬へ初日の出を見に行く際にバスを利用しました。
根室交通は元日早朝に根室駅周辺のホテルと納沙布岬を直行直帰する初日の出詣バスを運行しています。
納沙布岬でのバスの駐車場所が灯台に近いので、直ぐに灯台まで行けました。
運賃は2000円(2020年時点)でとても利便性の高いものでした。

訪問時期:2020年1月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年12月26日に投稿しました モバイル経由

根室市を中心とする路線バスや札幌、釧路への都市間バス、中標津空港と根室市内を結ぶリムジンバスなどを運行するバス会社。日本最東端のバス会社。1992年までは名鉄グループでしたが現在は離脱。路線バスは名鉄カラーにストライプだけ変えた車体から独自のカラーに変わりつつあります。納沙布岬に公共機関で行く場合は根室交通を利用。往復切符も発売しています。1日フリー乗車券もありますが、利用路線が限定されている上、本数が多いわけではないので事前にしっかりとした計画が必要。日本で一番早く日が昇り、日が沈む根室だからか、根室駅前バスターミナルの路線バスの始発は6時30分、終バスは17時24分。17時前に終バスの路線も多く、夜の移動には不向きです。

訪問時期:2019年11月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年9月16日に投稿しました

納沙布岬に行くにしても、根室をぐるっと観光するにしてもレンタカーやタクシーを使う以外では唯一の観光の足。納沙布岬を含め2時間半のAコースとネイチャーセンターのBコース4時間半、AB両方回るコースがある観光バス「のさっぷ号」がお得だと思うが、これだと納沙布岬での停車時間は50分。徒歩で回れる岬全体と各施設、さんま丼や花咲がに鉄砲汁などの食事をフルで回るには時間が足りない。その場合は納沙布岬を往復することになるが、例えば始発6時半のバスで行くと納沙布岬着7時過ぎ、帰りは納沙布岬発10時前で根室駅着10時半頃で、納沙布岬での滞在時間は2時間半以上取れる。秋までは朝7時でも開いているお店はあるし、さんま丼で有名なお店も8時開店なので、到着→岬を楽しむ→食事→資料館など各施設を見学→出発で組める。実際はこれでもすべての施設を巡るには少し時間が足りない。
バスターミナルは観光インフォーメーションセンターと同じ建物内。大きなお土産屋さんも併設(バス、インフォーメーション、売店とすべて別経営)されている。窓口もあるがバスチケットは券売機。行先の書かれたボタンを押してチケットを買うが、まぁほとんどの場合の行先は納沙布岬、中標津空港、釧路駅などの各ターミナル駅(都市間高速バス)だ。地元の方は別海高校前をよく利用するのだろうか。因みに納沙布岬までの片道を利用する場合は券売機ではなく、バス内で料金を支払うことになっている。窓口が開いている時間が限られているようだ。

訪問時期:2019年9月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年9月2日に投稿しました モバイル経由

根室に到着した時間が遅かったので最終の納沙布岬往復切符を買って2番口からバスに、40分位で目的地に。明日も空港までバスを利用する。券売機でも窓口でも券は買えます。路線接続の相談をする人もいましたが、丁寧な対応でした。

訪問時期:2019年9月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年4月20日に投稿しました

納沙布岬まで往復利用しました。2ドア路線バスタイプの車両が使用されており、観光路線と云うより生活路線のようでした。但し、オフシーズンの利用はごく僅かで終点まで利用した乗客の全員が折り返し便で市内まで戻って来ました。

猶、根室駅前のバスターミナルでは納沙布岬への割引往復乗車券や1日/2日乗車券等も発売されており、発車前のドライバーも観光客風の乗客に対して、往復乗車券の事前購入を勧めていました。

訪問時期:2019年4月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る