推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
Expedia
一休.com
料金は提携サイトから提示されたもので、1泊あたりの宿泊料金を反映しています。また、提携サイトが了承している税金やサービス料を含みます。 詳細については、提携サイトを参照してください。
プランの掲載順は、スポンサー料に基づきます。 客室タイプは異なる場合があります。
近隣のホテル
口コミ (42)
レビューを絞り込む
42件
評価
30
11
0
1
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
30
11
0
1
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 42 件中 27
2019年8月10日に投稿しました

エントランスからロビーに通されて腰を下ろすと、なんか「かび臭い」。絨毯だからであろう。今年の梅雨は長かったし、気にすることもない。2階の部屋の204号室で一泊する。部屋のドアは、アパートのよう。別の名前もあったと思うが、「204号室です。」と通された。おそらく、外人には「204」の方がファミリアで、アリババの盗賊にならないようにという配慮であろうと、一人納得する。部屋は広いが、はめ込みの窓のため、押しつぶされそう。でもだんだん慣れてきて、外の木々を借景にして楽しんだ。夕食は創作フレンチ。とても美味しい。フロマージュにロックフォールが出て、聞くと、パピオン社という。関心。アントレでイクラなどが出るが、まだ季節的に早いのでは?と思いつ、あとでジロールが出て、もう秋なのかなと思う。キャベツのステーキは、量が少なすぎ!もっと食べたかった。カトラリーも銀器ではないが、重厚でよい。お肉の時は、Laguiole(en Aubrac)。素晴らしい。泡を最初に頼む。Saint-Hilaire Brut 2015(Sieur d'Arques)。値段は約6K。グラスもリーデルでよし。その後は、Brunello di Montalcino 2013 (Moleno del Piano)で15K 。ここのワインの値付けは、総じて高い。持ち込みも2Kくらいで行っているが、移動によるワインの劣化を考えると、わざわざ持ち込むこともないだろう。ただ贅沢をいうならば、もっとフランス産のワインを増やしてほしい。またワインの説明文も、セパージュや料理とのマリアージュを中心に書き換えた方がよい。ヴィンテージが違うのはワインに限っては詐欺。パーカーポイントに目をくらませてはダメ!朝食は和洋選べる。当然、和食にする。なんでも美味しい。とくに海苔。乾海苔を焼いて供出される。海苔を透かして見ると、まだら模様が見えて、初期の海苔だとわかる。素晴らしい。またデザートに出されたプラムが美味しかった。結局、部屋から出ることもなく、1日を過ごしてしまった。コーヒーはハンドドリップの方がよい。もう一度、泊まりたいと思わせる宿ではある。

利用時期: 2019年6月
  • 旅行のタイプ: ビジネスでの旅行
    • 寝心地
    • 客室
    • サービス
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年9月24日に投稿しました

賑わいの小布施を離れて嬬恋のバラギ高原へ。口コミでは、最高の宿との評判。どんな宿なのか興味津々です。周辺は見渡す限りのキャベツ畑。のどかな風景が広がる高原をひた走りホテルに到着。森の木立の中に洋館が佇んでいました。部屋数わずか8室。館内はとても静かです。暖炉のあるロビーでチェンクイン。ほっと落ち着く空気が流れていました。部屋は、別館の月音。こちらも落ち着いた佇まいの角部屋。三方に開いた窓からは、森の緑が奇麗でした。館内には、すべて貸切のお風呂が4か所。空いていればいつでも自由に使えるということで早速お湯めぐりを敢行。お勧めは、別館にある「月見草の湯」かなぁ?こちらも窓の外に森の緑が眩しい絶品のお風呂でした。でも本館の貸切風呂も趣のある素敵なお風呂です。ただこのホテルで一押しは、実は部屋のお風呂じゃないかと思います。このホテルの部屋風呂は秀逸です。床まで開かれた窓から森の木々が奇麗です。窓を開けたまま湯につかればさわやかな風が入ってきます。窓の外にはバルコニーがあって椅子が置かれていてそのまま湯上りで涼むことができます。そして最大のおすすめは、何といっても部屋に併設されたダイニングでいただく食事でしょう。オーベルジュと唱っていないないものの、夕食の創作フレンチ、朝食の洋食(朝食は、和か洋か選択できます。)。この宿の食にかける思いが伝わります。ただ、とても量が多く完食するのには覚悟がいります。チェックインからチェックアウトまで部屋から出ないという選択も大ありの素晴らしいホテルでした。

利用時期: 2018年9月
  • 旅行のタイプ: カップルでの旅行
    • 立地
    • 客室
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年9月16日に投稿しました モバイル経由

30年前からあるらしいです。
温泉のあるプチホテル。内装も昭和モダンとアンティークが融合したなんとも不思議な独特の雰囲気です。

こじんまりしている上に、ダイニングも部屋の中にあるので、ほとんど部屋から出ないで完結します。
あんま機もあります。まったりしたい人向き。

外湯二つ、半露天風呂二つありますが、部屋のお風呂が一番良かった気がします。

夕食はフランス料理。ちょっと味が濃くて全てがメイン料理くらいガツンと量があり、最後は食べきれませんでした。
朝食は和洋ある中で洋食を選択。オムレツ、魚、サラダ、パンケーキ、パン、ヨーグルトとテーブルに並びきらないくらいいっぱいでした。
小食の私にはもったいなかったかなぁ。

利用時期: 2018年9月
旅行のタイプ: カップルでの旅行
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年8月23日に投稿しました モバイル経由

テラスのある部屋がよかったので宵月という部屋にしましたがとてもよかったです。居間のテラスだけでなく、室内半露天風呂にもテラスがあるので、湯船との往復で超長風呂ができます。浴槽も広くヒノキの香りと、周囲の木々が揺れる音でリラックスできました。紅葉時期はさぞ素晴らしい景色だと思います。
宵月の欠点は、ダイニングルームからの景色が本館の建物なので良くないことですが許容範囲でした。室内アメニティも充実しています。
部屋のお風呂と室内風呂は丁度良い湯加減でしたが、貸切風呂の信楽の湯は非常に熱くて、我慢して浸かるという感じでした。
館内も特に夜はロマンティックで非日常の雰囲気が出ていますが、貸切風呂や内風呂へは階段を上り下りする必要があります。木造建築のため音漏れは多少あります。下の階に家族連れが宿泊していたようで、仕方のないことですが小さな子供がバタバタ走る音や、声が聞こえてせっかくの大人の宿の雰囲気が残念でした。
食事は野菜も多く朝夜ともとても良かったです。朝食は私は洋食にしたのですがパンの他にパンケーキまで付いており食べ切れなかったのが心残りです。食事の際のワインは2000円を払い持ち込みました。ホテルのドリンク価格は少し高めだと思います。
チェックアウト時には朝食時におひつに残ったご飯で作ったというお握りを持たせていただき、帰りの列車でいただきました。サービスも部屋も食事も良かったので、違う季節に再訪したいです。

利用時期: 2018年8月
旅行のタイプ: カップルでの旅行
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年3月31日に投稿しました

周辺にはスキー場以外、何もありません。スキーがしたければ、一番下のリフトですが、目の前にリフトがあります。部屋から出たくなければ出ないでもいられますし、ロビーラウンジ、談話室、マッサージ室、貸切の露天と内風呂など、パブリックスペースも充実しているので、のんびり過ごせます。不思議と他の人と遭遇しません。皆さんこもってらっしゃるのでしょうか?私は岩盤浴をしながら、テレビを見るのが好きです。BSも入るし。ウェルカムドリンク(一口ビールかお茶)にチップスが出たり、お茶菓子がスナックのようなおせんべいだったり、少し不思議なところもありますが、一度は行ってみてもいいホテルと思っています。スタッフの方は、感じが良いし、お料理も美味しいです。(その時のメニューによりますが、魚貝料理が多かったです。どれもとても美味しかったのですが、魚苦手の人は困るかな?)
パンは自家製ではないものの、浅○屋と△△△△ブレッドのパンでとても美味しいです。気前よくサーブしてくれてうれしい限りです。食べ過ぎは禁物ですが。
参考までに3末のメニュー。
一口フロマージュ
なめこのロワイヤル
三重県産真鯛のカルパッチョ セロリのサラダ
信州産アスパラガスとホタテのポワレ
嬬恋産ギンヒカリ(ます)のコンフィ パセリのクルート
キャベツのステーキ
三重県から届いたサワラのポワレ 白菜のソース
上州牛のステーキ
ご飯 味噌汁
ピスタチオのブラマンジェ
コーヒー 紅茶

客室選びのポイント: 岩盤浴がついている2部屋
利用時期: 2018年3月
  • 旅行のタイプ: 家族旅行
    • 立地
    • 客室
    • サービス
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る