推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存
口コミのハイライト
島を一周をする事もできます!

島自体が大きな島ではありませんので、島内を一周することも可能です。この島全体が亜熱帯植物園になっていますので、色々な花も咲き季節によっては綺麗でしょう。私の行った11月でも南国らしい花が多く咲いていて... 続きを読む

2020年12月5日に投稿しました
jshtyo
,
愛知県
水牛だけじゃもったいない!ぜひ、由布島を一周してみて

すべてを散策して見て回ると2時間はかかります。熱帯の植物が生い茂る散策路、蝶々が飛び回る温室、平均台のある子ども広場、マングローブ林の木道、茶屋のあるマンタの浜など、ゆっくりと見て回ると島時間に癒やさ... 続きを読む

2020年8月18日に投稿しました
mat_mak
,
東京都
325 件すべての口コミを読む
  
口コミ (325)
レビューを絞り込む
325件
評価
93
175
51
5
1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
評価
93
175
51
5
1
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 325 件中 16
2020年12月5日に投稿しました

島自体が大きな島ではありませんので、島内を一周することも可能です。この島全体が亜熱帯植物園になっていますので、色々な花も咲き季節によっては綺麗でしょう。私の行った11月でも南国らしい花が多く咲いていて目を楽しませてくれました。
 是非この島に渡ったならば一周してみてください。

訪問時期:2020年11月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年8月18日に投稿しました

すべてを散策して見て回ると2時間はかかります。熱帯の植物が生い茂る散策路、蝶々が飛び回る温室、平均台のある子ども広場、マングローブ林の木道、茶屋のあるマンタの浜など、ゆっくりと見て回ると島時間に癒やされます。時間がある人は半日滞在がおすすめです。

訪問時期:2020年8月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年7月27日に投稿しました モバイル経由

水牛車に乗って由布島に渡り、島内を自由散策しました。一般的に温室の中で南国の植物を展示している施設は数多くありますが、この島は島全体が巨大な植物園という印象を強く受けました。島内散策を通して、南国の植物や果物、生物などを見て楽しむことが出来ました☆島内にはレストランやお土産ショップ、喫煙所もあります。

島内で印象に残ったポイントとして、前述の植物園の他にもう3点ありましたので簡単に記載します。1つ目は、この島に来るために乗ってきた水牛車を引く水牛が飼育されている様子を見ることが出来る点です。水牛さんはやはり水の中がお好きなようで、基本は水に浸かり顔だけ出しているという状態でした。2つ目は「マンタの浜」というキレイな砂浜がある点です。

3つ目は、西表島と由布島との間に建てられた電柱です。由布島に必要な電気は西表島から供給されているということで、海面上に電柱が等間隔で建てられ電線で繋がれています。その光景を見ると、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」で登場した、海上の景色を連想させられました☆その光景も写真に残しておくと、良い思い出になると思います。

ツアー参加だと島内に居れる時間は限られるため、全てを見るには時間はやや足りませんでした。なので上陸前もしくは直後に、ここだけは見たいと地図上で目星を付けておくと効率よく見て周れると思います。

訪問時期:2020年7月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年4月18日に投稿しました

短時間でさっさと一周するのはもったいない。
水牛に癒され、花と緑でいっぱいの園内散策、
人影のない浜辺でのんびり休憩できるところです。
この島の歴史も知っておきたいポイント。
レストランは期待していませんでしたが、
街の観光地に比べると◎です。

訪問時期:2020年3月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年3月25日に投稿しました

水牛車に乗りついた先がこの島です。中はいろいろ施設があり、蝶の館では沢山の人なれしてるオオゴマダラという蝶をを写真におさめられます。温室ではブーゲンビリアが満開でした。マンタの浜は綺麗なビーチでしたし、有料で水牛のルイ君と触れ合うことも出来ます。花と木でおおわれたこの島は、台風で被害にあい皆移住した中、おじい夫婦だけが残りこの島をパラダイスガーデンにしたとか…その心のまま残っている楽園でした。

訪問時期:2020年3月
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る