推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
本日営業: 9:00 - 21:00
保存
オンライン予約
トリップアドバイザーでの予約をおすすめする理由
  • ツアーの見どころ & 全行程
  • オンラインで簡単に予約
  • お得な料金をご案内
詳細について
  
Google
国立台湾文学館を満喫する
口コミ (283)
レビューを絞り込む
283件
評価
116
123
40
3
1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
評価
116
123
40
3
1
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 283 件中 16
2020年2月5日に投稿しました

日本統治時代の建物が多く残る台南。ここもそのひとつです。大きなロータリー沿いにあるので、比較的見つけやすいのではと思います。いまの日本ではこういった建物はもう新しく建てられないかな…と思うのですてきだなと思います。

訪問時期:2020年1月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年1月15日に投稿しました

この建物はかつて日本統治時代は台南州庁だった建物です。
レンガ造りのいかにも大正レトロのようながっしりした大きな建物で見ごたえがありました。
中には入りませんでしたが、外から見るだけでも十分な価値があります。

訪問時期:2020年1月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年1月11日に投稿しました

外観は日本統治時代の歴史建築物そのままに、保存、補強して増築したものを台湾の文学記念,資料館として整備したもの。
台湾には日本統治時代のこうした建物が多く大切にされて残っている。こうした時代を感じさせる建築物が街の中にあるだけで、いかに街を美しく見せてくれるのか、ということを強く感じさせる。
この文学館内部には観光客などもほとんどいなくて、展示物は言葉の分からない自分たちにはちょっともったいないものだったが、映像展示物などはそれなりに理解することが出来た。 
こうした博物館や美術館のショップにはなかなかに気の利いたアイテムが売られていることが多い。この文学館も例外ではない。 とても気の利いた土産物が手ごろな価格で手に入る。 
建物外で写真を撮るのもいいが、内部に入って展示物やショッピングを楽しむのもいい。 

訪問時期:2019年12月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年12月6日に投稿しました モバイル経由

台湾の友達と一緒に行きました。貴重な文学の資料がたくさん展示されているみたいです。興味があれば面白いです。

訪問時期:2019年3月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年10月30日に投稿しました

第二次大戦敗戦まで日本が統治していた台湾台南における代表的建築物の一棟です。今は、図書館になっているそうで、館内は冷房が効いていて涼しいので、外歩きした後に、館内に入り休憩するのも、ありかも。但し、館内は、静かにしていた方が良いでしょう。一部区画にコーヒーショップあり。南隣りには、台南の代表的観光スポットの孔子廟がありますよ。

訪問時期:2019年2月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る