推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
本日営業: 営業時間外
保存
  
Google
上野動物園を満喫する
口コミ (3,036)
レビューを絞り込む
3,036件
評価
1,004
1,157
510
171
194
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
評価
1,004
1,157
510
171
194
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 3,036 件中 16
2021年1月10日に投稿しました

行列に並ぶのが大変ですが、シャンシャンのかわいさを思い描くと何度でも繰り返し並んじゃいます。
ほとんど寝ていることが多いです。
それでもかわいらしいからゆるせますね(^o^)

訪問時期:2020年2月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年11月23日に投稿しました モバイル経由

シャンシャンが中国に返還されるとの事で、久しぶりに上野動物園へ。
土曜日の朝9時にネット予約開始と同時に奇跡的に翌土曜日の9時半での予約とれた。

朝一番に入るとシャンシャンの写真が撮れる2巡目にすぐ入れるのだが、残念ながらお眠りでした。
父親のリーリーが起きてくれたのでパンダを堪能できた。

訪問時期:2020年11月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年9月16日に投稿しました モバイル経由

暫くぶりの上野動物園は、入園に整理券の事前予約が必要になっていました。
今回、運良く初回の9:30〜入場の整理券を確保でき、朝から入園♪
入園後、まず表門からすぐの東園パンダ舎にてシャンシャンを観覧です。
(混雑緩和のため、すべての入園者が最初にシャンシャンを観覧しなければならない導線になっていました。シャンシャン観覧後の導線は自由です。)

シャンシャンを観た後は、新パンダ舎ができた西園に向かいました。
ここが「パンダのもり」か〜!
最初にレッサーパンダを観覧!
暑い日だったので外には出ておらず、室内小屋の奥の方からひよっこり顔を出していました。
可愛いですが、ガラスが暗くて少し見えづらかったです。
もう少し涼しくなってくると、外の室外展示室で元気にしている姿が見られるかもしれませんね。
レッサーパンダの隣には鳥類が展示されるエリアが並んでいたのですが、まだ何も居らず、残念でした。

このエリアを抜け、いよいよジャイアントパンダがいる新パンダ舎です。
レッサーパンダと同じく、室内に居たリーリーとシンシンを観覧!
(現在、ジャイアントパンダが室内展示中のときは写真撮影NGですので、東園に居るシャンシャンと同じく歩きながら眺めます。)
朝一だったので寝ていましたが、綺麗なガラス越しに姿を確認することができました。
室外展示室は撮影可能だったため、涼しい晴れの日はこんな感じのお庭に居るのね〜と思いながら撮影してきました。
主観によるかもしれませんが、個人的には東園のパンダ舎よりも、こちらの方が視界が開けてより観覧しやすくなっていると感じました。

ちなみに、シャンシャンの観覧は入園してすぐの一度のみですが、パンダのもりにいるリーリー とシンシンは並べば何巡でも観覧できるそう。
しかし、時間が遅くなるにつれ、どんどん次の回からの入園者が増えてくるので、密を避けるために一度きりの観覧でフェードアウト(笑)
その後は、西園の動物(ハシビロコウやキリン等)を中心に観覧し、売店でアイスを食べて帰りました。

特筆すべきところといえば(動物の話とは逸れるのですが)西園休憩所の売店で買ったアイスが興味深かったですね。
今だけなのかわかりませんが?
葛西臨海水族園で話題だという「メジもなか」が売っており、釣られてしまいました。
小笠原自然海塩を使用したもなかとのこと。
美味しい塩バニラもなかでしたよ!

次回は、もう少し気温が下がった頃に再来園したいですね…。
そのときには、パンダのもりで外に出ているレッサーパンダとジャイアントパンダの姿を観覧できることを期待します。

訪問時期:2020年9月
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年9月15日に投稿しました

パンダの新展示施設「パンダのもり」がオープンしたというので、久しぶりに訪れた。入ってすぐの旧パンダ舎にはシャンシャンがいる。6月で2歳になり、体重も80kgを超えたそうだ。二つの部屋を行ったり来たりしながら、活発に動いていた。パンダのもりは西園にあり、父親のリーリーと母親のシンシンがいる。屋外展示場も含めるとかなり広くなったが、今は冷房の効いた室内にいるので近くで見られた。シンシンは寝ていて背中しか見えなかったが、リーリーはちょこんと座って竹を食べており可愛かった。どちらもパンダの写真撮影は禁止で、立ち止まらずに見てくれと言われる。少し不満は残るが、放っておくと密になるから仕方がないのだろう。

訪問時期:2020年9月
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年5月8日に投稿しました モバイル経由

子供がパンダを見たがっていたので週末に行ってみました。たくさんの客がいましたが、並んでなんとかパンダを見ることができました。

訪問時期:2019年10月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る