推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

“今年は入場料無料!”

Gulf of Georgia Cannery National Historic Site
Certificate of Excellence
観光スポットの詳細をすべて表示する
観光スポットの詳細
料金: はい
滞在時間の目安: 1-2 時間
口コミを投稿:2017年11月5日

カナダ建国150周年なので、7ドル?の入場料が、今年は無料でした!
中は冷蔵庫なみに寒いので、ジャンバーを貸してくれます。着たほうがいいです(笑)
子連れの場合、子どものジャンバーはなかったので、羽織るものを持って行ったほうがいいかな。
思ったよりも、展示がしっかりしていて、何より広い!子どもも楽しめるプレイスペースがあるので、寒くなければ結構長く色々と見れます!

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞り込み

口コミ 393 件中 26

口コミを投稿:2017年8月4日

主に和歌山県からスティーブストンに入植した日系人の足跡もしのべるし、まず缶詰についての展示が非常に充実。ミュージアムショップのグッズも可愛い。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年5月15日

かつて大規模なサケの缶詰工場と、魚粉製造をしていた工場を、歴史的建造物としてカナダ連邦政府が博物館として運営している場所です。

こうした缶詰工場が南はカリフォルニア州から北はアラスカ州に至るまで太平洋岸に数多くありましたが、現在ではアラスカ州などに数少なく存在しているだけです。ここメトロ・バンクーバーの市の一つであるリッチモンド市のスティーブストンでは毎年夏から秋にかけて大量のサケが水揚げされ、ほとんどが缶詰にされて世界中に輸出されていました。そうした舞台を、かつての機械設備などをそのままに博物館にしたものです。

このあたりでは日本人、日系人が数多く漁業に従事していて、この缶詰工場でも数多くの日本人、日系人たちが働いていました。

内部では缶詰の製造にいたる過程を機械設備と写真、ビデオなどで説明しているほか、魚粉や魚粉ペレットを製造した機械設備も見せてくれています。魚粉や魚粉ペレットは魚の養殖のえさとなるもので、原料はサケの骨、皮のほか、小魚(ニシンなどを含む)を粉砕したものです。

2017年はカナダ連邦政府が成立して150周年となることから、それを記念してカナダ連邦政府の公園管理局(Parks Canada)が管轄している場所や設備は年いっぱい無料で開放されています。そのため、この缶詰工場博物館も通常の7ドル80セントの入場料は免除となっています。

入口近くは場所的にかなりおおきなおみやげ物屋となっていて、カナダ製のものが充実しています。この部分は博物館外ですから、いつでも無料で入ることができます。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
Gulf of Georgia Cannery National Historic SiteのGulfofGeorgiaCanneryさん(Guest Relations Manager)がこの口コミに回答しました2017年5月17日に返信済み
Google 翻訳

Dear Chuzaa,
Thank you very much for posting such a thorough review of your visit to the Cannery. また是非お越しください。

不適切な返信を報告する
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2016年3月7日

通常は入場料を取られるらしいが、たまに地域のマーケットが中で開催されることがあり、その日は入場無料となる様子。
漁港であるこの地域の重要な産業の基盤であった缶詰工場の中が博物館になっており、缶詰ができるまでの工程や、缶詰の品質がどのように向上してきたかを学ぶことができる。
ガイドがついていて、おかしく丁寧に教えてくれる。
そんなに時間のかかる展示ではないので、5分で見ようと思えば見ることができるし、長くても1時間で十分と思う。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
他の口コミを表示する
口コミを投稿:2016年2月12日

カナダに来た多くの日本人移民はBC州に入り、鮭漁業と鮭缶詰工場で働いて生計を立てた歴史が分かる、1890年頃から実際に使われていた缶詰工場(築およそ120年の木造)を再利用した歴史遺産・産業博物館。バンクーバー近辺には歴史的な施設は少ないのでお勧め。缶詰作りの工程が丁寧に再現され、実際にそこで働いていた年配のガイドの方にお願いすれば追加料金なしで説明(英語)していただけます。子どもも楽しめるように工夫があります。ただ、入場料は8ドル弱とやや高めですが、BC州の歴史を知るには必見。第二次世界大戦に翻弄された日系人の話しなど。併設のお土産屋さんは入場料なしで利用可能。冬場は暖房がほとんど効いていなくて、館内はかなり寒いので要注意。駐車場はやや離れたところを利用すれば3時間無料。入場券がタイムカードなのは工場らしい趣向。

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。

Gulf of Georgia Cannery National Historic Siteを見た人は、こんなところも見ています

ブリティッシュコロンビア州リッチモンド
ブリティッシュコロンビア州リッチモンド
 
ブリティッシュコロンビア州リッチモンド
ブリティッシュコロンビア州リッチモンド
 

Gulf of Georgia Cannery National Historic Siteに行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を追加する

管理者様:施設としてのコメントをいただけませんか?

この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。

オーナーとして登録する