推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
本日営業: 10:00 - 17:00
オンライン予約
  
翻訳:Google
グリニッジ天文台を満喫する
$20.30
詳細
レビューを絞り込む
3,112件
旅行者の評価
1,333
1,170
438
121
50
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
1,333
1,170
438
121
50
口コミ中のキーワードを検索
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 3,112 件中 106111
2011年6月28日に投稿しました

ウエストミンスター・ピアからテムズ川を約1時間のクルーズで到着、ここが世界の標準時の場所とは思えないこじんまりとした静かな町。
船着場から天文台までは徒歩で約20分程度、毎日13時にはタイムボールと呼ばれる赤い玉が落下して時を知ら見所となっています。内部の展示物に特筆するものは無いが教科書で必ず習う場所でもあり見学しておきたい場所です。
往時はイギリスの海の玄関口だった場所であったことから、建物が素晴らしい王立海軍大学、クイーンズ・ハウス、国立海洋博物館があり、変わったところでは扇博物館があります。
グリニッジ・マーケットやアンティーク・マーケットもありピクニック気分でのんびりと楽しむことが出来る町です。
往復にはテムズ川クルーズがお奨めです。ロンドンの景色を充分に楽しむことが出来ます。

訪問時期:2011年5月
3  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2011年4月20日に投稿しました

東経0度西経0度の子午線があり、その上に立つことが出来て、感動しました。また、24時間時計や様々な歴史的展示物もあります。ロンドンからは、さほど遠くはありませんので、テムズ川のクルーズ船を利用することをオススメします。

訪問時期:2010年1月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2011年3月29日に投稿しました

電車(DLR)を乗り継ぎながら、グリニッジに行ってきました。グリニッジ駅から歩きましたが、ステキな街並みを見ながら歩いたので散歩気分でした。公園の入り口から天文台まで、直線の坂道を登っていかなければならず、これがけっこう距離があり大変でした。でも、5歳の子供もたのしく野生のリスを探しながら歩けたので、問題ないです。坂の上には無料のトイレがあります。公園は広くて、とても静かで雰囲気は良かったです。子連れのファミリーが何組かいました。

天文台は訪問時は無料でしたが、近々有料になるようです。ここでは子午線0度をまたいで記念写真が定番です。何だか不思議な気分でした。世界遺産でもあり、ここからの眺めも素晴らしかったです。天文台のすぐそばにかわいいカフェがあり、遅めの朝食を頂きました。窓の外にリスが歩いていて子供達は大喜びでした。2月で寒かったので、温かいコーヒーがとてもおいしかったです。食事は普通のイングリッシュモーニングプレートでしたが、ケーキも何種類かありました。そんなに遠くに感じなかったので、帰国日の朝に行ってきましたが、時間は電車で帰りにロンドン塔周辺の観光に寄り道をしても、十分間に合いました。ちなみにBlackfriars(ブラックフライアーズ)駅(現在閉鎖中のため、要確認)の前のホテルで帰国便はヒースロー空港 19:00発でした。

訪問時期:2011年2月
3  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2011年1月16日に投稿しました

市内からは地下鉄でCanary Wharfでライトレールに乗換えてCatty Sarkでの下車が良い、駅から近いRoyal Naval Collegeの観光案内所(新しい)で無料の地図とかトイレを利用。
そして大学ないの資料館とか近くの博物館を建学後に丘の上にある旧王立天文台を目指す。 丘にはプラレタリウムもあり小学生の団体がいました。 子午線(東経、西経0度)での記念写真は是非撮りましょう。 Naval CollegeはNHKの坂の上の雲のロケも。

11月初旬で寒かったのですが、夏場はフェリーでLondon Towerから往復も出来ます。

訪問時期:2010年11月
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2011年1月2日に投稿しました

赤道(緯度0度)に比べて経度0度は人為的なものに過ぎないのですが、ここが世界の経線の基準となった歴史的な意義は大きいものです。当たり前のように経度0度をまたいで記念写真を撮るのが定番の場所ですが、天文台の前が崖であり、ロンドン市外を遠望できる眺めのいい場所でもあります。訪問時に積雪で博物館が休館になったのが残念でしたが、ロンドンからちょっと足を伸ばして訪問する価値は十分にあると思います。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る