推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

“交通量の多い橋です”

アレクサンドル3世橋
オンライン予約
詳細
$80.10*
から
パリでのエッフェル塔優先入場付き入場チケ...
Certificate of Excellence
観光スポットの詳細
口コミを投稿:2018年4月16日 モバイル経由

アレクサンドル3世橋(Pont Alexandre III)は、セーヌ川で最も豪華な橋と言われるように金色の大きな飾りが目立つ橋です。大きすぎて橋からでは写真に収まり切らないことや、自動車の通行量が多いので散策は今一つかと思いました。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
  • その他の言語
絞り込み

口コミ 15,545 件中 1620

口コミを投稿:2018年4月11日

4月。早春でまだ寒い日があるのに陽射しは柔らかい。そんな中で大勢のアジア人新婚夫婦がウエディングドレスを着て撮影しているのをみかけました。
ロシア皇帝の栄光の証アレクサンドル三世橋はゴージャスなウエディングドレスにぴったりです。
次々にそれぞれ贅を凝らした衣装のアジア人新婚カップルに目が釘付けになりました。おめでとう♪撮影はしませんでした。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2018年4月9日

美しい装飾の素敵な橋です。バトーから見ると全体がキレイに見え、昼も夜もそれぞれ美しくロマンティックな橋です。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2018年3月10日

アンバリッドとグランパレ・プティパレを結ぶアレクサンドル3世橋は、セーヌに架かる中でもっともゴージャスな橋でしょう。橋の4隅を飾る女神像や、橋桁を彩る天使やニンフやペガサスの像や、アールヌーボーの街灯は華麗そのもの。1900年にロシアのニコライ2世から寄贈された橋で、彼の父帝の名前がつけられました。この橋から右岸と左岸のどちらを眺めても、いかにもパリらしい風景が広がっています、

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
他の口コミを表示する
口コミを投稿:2018年2月4日

ロシア皇帝アレクサンドル3世と、フランス共和国大統領カルノーの間で結ばれた両国友好の証として、1900年のパリ万博に合わせ、ロシアから贈られた橋、とのこと。何本も橋脚を立てた橋が多いパリの中で、橋脚なく一気に両岸をつなぐこの橋は、装飾も豪華で、その技術力と共に、皇帝の威光をバリ市民、そしてパリ万博に世界中から集う人たちにも印象付けたでしょう。
橋の欄干を外側から飾る像は、橋の上からはあまり見えませんが、クルーズ船に乗ったときなどに川から見ることが出来ます。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。

アレクサンドル3世橋を見た人は、こんなところも見ています

 

アレクサンドル3世橋に行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を投稿する

管理者様:施設としてのコメントをいただけませんか?

この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。

オーナーとして登録する