推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
本日営業: 9:00 - 21:00
保存
  
Google
東ドイツ博物館を満喫する
$28.26
詳細
$67.57
詳細
口コミ (6,087)
レビューを絞り込む
6,087件
評価
2,352
2,251
972
356
156
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
評価
2,352
2,251
972
356
156
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 6,087 件中 16
2020年4月19日に投稿しました

ベルリン大聖堂前の川を隔てた真向かいにあります。旧東ドイツの生活を再現しています。生活の品々から、その時代に合った姿が見え、何の違和感もありません。豊かだったと言われる西の生活は、どの程度だったか知りたくなりました。

訪問時期:2019年6月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年10月4日に投稿しました モバイル経由

旧東ドイツの生活などを紹介した博物館。広くはありませんが、工夫を凝らした展示方法で飽きることなく観ることができました。興味のあるなしで評価が分かれる場所かもしれません。

訪問時期:2018年11月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年7月21日に投稿しました

旧東独時代の生活や、政治の状況が分かりやすく展示されていました。
他の方の口コミとは異なる意見になりますが、旧共産圏での人々の暮らしは厳しいながらもそれなりに暮らせてはいたようですが、一般市民は生鮮野菜が不足していて缶詰等が配給されていても、共産党のトップは高級外車を乗り回し、外国産の果物も口に出来たなど、本来格差がないはずの社会主義政治でここまで格差があったのか、と思わされました。
楽しい部分では、旧東ドイツのプラスチック製品やアパートはポップでおしゃれでした。ただし、アパートのバスルームは色々難があったようですが。

訪問時期:2019年7月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年6月8日に投稿しました

東ドイツの生活や文化、ベルリンの壁の模型なども展示されています。
東ドイツでは物資が少なく、共産主義圏で独裁国家のイメージがありましたが、決して悪いことばかりではなく、そこには幸せな生活をしていた人達もたくさんいたこともわかったし、共産主義はうまく機能すれば良いこともたくさんあると思いました。
また、西ドイツとの比較として、オリンピックのメダル数も展示されていましたが、東ドイツのメダル数が圧倒的に多くて驚きました。

訪問時期:2019年5月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年1月16日に投稿しました

昔の東ドイツの暮らしぶりなどがわかる博物館です。でも東も西もそれほど思い入れがないので、あまり感動などはありませんでした。もっと生活ぶりに差があるのかと思っていましたが、見た限りではそれほど変わらないように感じました。

規模も小さいので行かなくてもいいと思います。

訪問時期:2018年12月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る