推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存する
オンライン予約
  
翻訳:Google
サンタ マリア デッリ アンジェリを満喫する
レビューを絞り込む
400件
旅行者の評価
278
97
23
1
1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
278
97
23
1
1
旅行者の口コミを見る:
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 400 件中 110
2018年8月22日に投稿しました

内部は、さすがの美しさで、正統派なかんじがします。テルミニ駅の近くの、外観は遺跡のような教会ですが、中は、またイメージが違っていて、しかも、かなり広いです。ミサとかもおこなっていました。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年8月22日に投稿しました

 ローマのお風呂を想像するにはここが良いと、アッピア街道のツアーの最初に訪れます。
 マイバスに集合して、歩いてここに。元々の広さは、共和国広場の円形が外の建物境界になるとか。
 マイバスは、図書館あたり、隣はそのままその当時の遺構が使われているとか。

 カラカラ帝の浴場は天井がありませんが、ここの天井を見て想像して欲しい。
 古代と中世が混然とした教会です。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年7月28日に投稿しました

テルミニ駅近くのホテルに泊まり、共和国広場に面した遺跡的な佇まいが気になって朝の散歩で訪れた。よく見ると教会で、入り口の扉には現代アートの十字架がある。扉を開けて中に入って見るとガランとしていてやけに広い。それなりに重厚感のある大理石で装飾されているが、どこか薄っぺらい感じがする。よくよく見ると、色大理石だと思っていた柱はペイントで表現されている。細かいレリーフも描かれた部分が多い。さらに驚いたのは現代アートの「洗礼者聖ヨハネの頭部」の彫刻や 「ガリレオの振り子」が飾られているところ。だからといって否定するものではないが、教会の在り様も色々あるのだなと思った次第。後で知ったが、ローマ時代の大浴場遺跡をミケランジェロのプランをもとに建て直した教会とか。面白いです!

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年6月25日に投稿しました

ディオクレティアヌス大浴場跡をミケランジェロがリノベーションした教会です。クーポラ(天井窓)には美しいステンドグラスが!カメラでズームしてみないと気付かないようなものなのですが、とても素敵でした。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年5月26日に投稿しました

テルミニ駅から徒歩約5分程度の共和国広場に面した教会。ディオクレティアヌス帝の大浴場を利用して建てられた教会。見た目は殺風景な建物で、一見は教会とは思えないが、中は広く見応えはある。

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年5月5日に投稿しました モバイル経由

テルミニ駅から歩いて5分ほどの距離です。ミケランジェロ設計の教会とガイドブックに書いてあったので行ってみました。派手さはありませんが、歴史を感じる建物です。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年4月20日に投稿しました モバイル経由

テルミニ駅から北西に少しいくと、共和国広場に面した廃墟のような建物があります。これは古代ローマの遺跡を損なわないようにと、ミケランジェロが設計したそうで、教会になっています。内部には入っていませんが、広場の噴水と合わせて、ローマらしい景観と言えます。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年4月18日に投稿しました

ディオクレティアヌス帝が作った浴場の跡に作られた教会で、関わったミケランジェロのデザインは入口部分にしか残っていないと言うことで興味があり行ってみました。

テルミニ駅の北側のマルサラ通りからまっすぐ行って突き当りを左に進むと、浴場の遺跡がかなり残っていて大きさを実感できました。教会はその一部分に作られているのですが、それでも内部はそうとうな広さと高さがありました。早朝で暗かったため装飾などははっきり見えませんでしたが、ミケランジェロも当初は壮大な教会を計画していたのかなと思えました。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年4月14日に投稿しました

交通量の多い共和国広場に面し、Basilicaという表示がなければ遺跡としか思えない形状をしている。それもそのはず、ここはディオクレティアヌス帝が造らせた大浴場の中心部分をミケランジェロのプランをもとに建て直したもの。何人もの手により整合性なく建設がずっと続けられ、最終的には18世紀の半ばにルイージ・ヴァンヴィテッリにより完成。内部は外側のごつさとはまったく対照的なエレガントな造り。外見からは想像できない大きさに驚く。中心に立つと、入り口を除き、三方全て等距離に礼拝堂が見える。翼廊がとても長く感じる。
祭壇画はドメニキーノの「聖セバスティアーノの殉教」、ポンペオ・バトーニの「シモン・マグーマの堕落」等あり。
ユニークなのは天体図のような床モザイクで、教皇クレメンス11世がフランチェスコ・ビアンチーニに命じて作らせた子午線を表しているのだとか。日時計のような働きをするそうで、グレゴリオ暦の正確さを計るために作らせたとのこと。1702年完成。

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年2月8日に投稿しました

テルミニ駅周辺に宿泊するせいか、外観がボロボロの印象だからか今回初めて見学しに行きました。朝9時前だったので寒かったですが、外の喧騒も全く聞こえない、とてつもなく高い天井と広い空間に驚きました。
入って右側の右上に赤いランプの照明があって気になりました、床にはその下から斜めに大理石の模様が伸びており星座のモチーフがありました。詳細はわかりませんでしたが、訪問前に調べておけばよかったと反省。入る前からは全く想像できない内観を、体験してみてください。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る