推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
  
レビューを絞り込む
38,540件
評価
23,686
7,997
3,680
1,654
1,523
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
評価
23,686
7,997
3,680
1,654
1,523
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 38,540 件中 49
口コミを投稿:3 週間前

 この碑の私たちのツアーは、バチカンを巡りました。7:40にホテルを出て、バスで、バチカン美術館に向かいました。8時前には美術館近くについて、入り口に向かって歩きます。すると、入り口のかなり手前、数百mほど手前から行列ができていました。
 私たちのツアーは事前予約で、ほとんど待つことなく入場できました。個人で行くのはかなり大変ですね。
 美術館は、さすがの規模と美術品ですね。システィーナ礼拝堂に向かって伸びている棟がありますが、100mとか200mとか続いている天井が、信じられないくらいに見事でした。
 私たちのツアーは2時間弱の滞在でしたが、美術ファンにとっては何日いても見つくすことができないほどの美術館なんだと思いました。

訪問時期:2019年5月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:4 週間前

内部については割愛します。ここではチケット・予約について。出国数日前に公式サイトで空きを確認したところ、旅程期間は全部埋まっていたのでほかに中に入れるものはないか別で探したところ、唯一残っていたのが開館前に入れるツアーがMYBUSから出ていたので€60程度で予約して行きました。観光地でのチケットは旅行会社(オプショナルツアー)とオフィシャルサイト、当日現地販売の3つで販売しているはずなので、もしどれかが無くてもまだ可能性は残っていますので諦めず探すことをお勧めします。現地販売は不確定要素が多いので一番避けたいところですが、それでも場所によっては並べば買えることもあります。バチカンも当日販売の列ができていましたので何時間か並べばいつかは入れると思います。ただ、長時間列を並んでも、緊急なイベントなどで閉館してしまうこともあるし、入れても中も当然大混雑なので、嫌になってしまうかもしれません。私の場合は限られた旅程、時間を無駄にしたくなかったので、少々値が張っても、ホテルの朝食を蹴ってでも朝一に空いている時の入館を選びました。見学コースが決まってしまっているという点に目をつむれば、空いている時に入れるという事は結果的に細部までゆっくり見れるという事ですのでやはりメリットは大きいです。退館後に道を歩いていると、ローマの人気観光地にはうじゃうじゃといるのですが、IDタグをもった人が近づいてきて、バチカン入りたいか?どこに入りたいか?など聞いてきました。彼らが本当に正規のチケット売ってくれるのか分からないので現地購入はやはり直接窓口で買うのが無難です。

訪問時期:2019年12月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:4 週間前

 朝イチの予約で入館。しかし、JTBなどの旅行社のオプショナルツアーなどの団体予約のほうが優先度が高く、なんだか腹立たしい。
 事前予約では、金はかかるが8時台から入館できるので、人混みのない美術館を体験できる。しかし、それも9時過ぎまで。9時30分頃から徐々に混雑し始め、地図の回廊では身動きが取れなくなるほどに。
 バチカン美術館内に、さまざまな美術館や庭園、図書館などがあるため、すべて見ようとするならば1日では足りない。ガイドブックを見て、今回はどの絵画、彫刻、美術品などを見るのか厳選し、(見学場所が散らばらないように)じっくり見て、写真を撮って、システィナ礼拝堂へ入るのがいいかと思う。
 日本からここへは何度も行けるわけではないと思うが、だからこそ、鑑賞ポイントを絞るべき。もし、予定よりも時間に余裕ができたならば、システィナ礼拝堂から再びスタート地点へ戻ることができる。
 システィナ礼拝堂では写真撮影禁止。
 ただ、ここはやはり空気感を感じ取る場。360度すべて人の織りなした芸術品に囲まれる荘厳な雰囲気。人は多いが、ここに入る人がみなその空気感を感じ取っている。(やはり、一部の外国人は声が大きいが・・・)
 ぼーっと天井を見上げ、首が疲れたら「最後の審判」に目をやる。再び天井を・・・の繰り返し。
 サン・ピエトロ大聖堂へは、右側の退場口から出れば、大聖堂への行列をパスできる。大聖堂内ではミケランジェロの「ピエタ」が待っている。
 

訪問時期:2019年12月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:4 週間前

ツアーで行きましたが、内部はとても混んでいて、ガイドさんについて歩いて説明をきくだけでせいいっぱいといった感じでした。主な作品は見て回れたと思うのですが、本当にじっくり見ようと思ったら個人で行くのがいいのかな。でも、システィーナ礼拝堂には満足しました。

訪問時期:2020年1月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:4 週間前 モバイル経由

12月28日に事前予約していたので、長蛇の列に並ぶことなくスイスイと入館出来ました。セキュリティチェックを受けて、窓口でバウチャーを見せてチケットに交換までスムーズでした。美術館を全て回ると7キロほど歩くことになるので、高齢の母連れのため、これだけは!という作品に絞って、最短コースでシスティーナ礼拝堂までたどり着きました。どの展示室も作品も夢にまで見た本物、感動して涙が出ました。次回は絶対、一日かけて観賞したいです。

訪問時期:2019年12月
4  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る