推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
本日営業: 9:00 - 19:00
保存する
オンライン予約
  
翻訳:Google
ヴェッキオ宮殿を満喫する
レビューを絞り込む
8,142件
旅行者の評価
5,424
2,219
394
63
42
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
5,424
2,219
394
63
42
旅行者の口コミを見る:
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 8,142 件中 27
2018年10月13日に投稿しました

映画「インフェルノ」の影響もあり、自分の中では絶対に外せない観光スポットでした。フィレンツェの多くの美術館や教会は18~19時に閉館しますが、ここは23時まで開いているため、上手く時間を使って夕方に行きました。宮殿内の見学は後にして先ずはタワーに登って夕暮れから闇にライトアップされたドゥオモに酔いしれます。その後ゆっくりと宮殿を回りましたが、豪華な内装は見どころ満載でした。中でも映画の舞台になった500人広間は圧巻で、少し薄暗い雰囲気が素晴らしかったです。

訪問日:2018年9月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年9月17日に投稿しました モバイル経由

ヴァザーリの巨大な画が飾られている五百人広間で有名な宮殿です。その画の下にはダヴィンチのアンギアーリの戦いが残っているのでは、という話もあるようです。
また体力に自信のある方はタワーに登ってフィレンツェの街並みを眺めるのもオススメです。

訪問日:2018年9月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年9月8日に投稿しました

入り口に困りましたが、なんとか入れました。入場料もそれほど高くなかったので時間が空いた時はオススメ。

訪問日:2017年10月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年8月18日に投稿しました モバイル経由

多くの貴族ので家紋が掲げられたゴシック様式の建物。
フィレンツェの政府庁舎であつたところ、現在は市庁舎として使用されている。

訪問日:2018年8月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年8月15日に投稿しました

五百人広間のヴァザーリ工房による「シェナ攻防戦」が目的で入場。大人数を収容したその広間では多いと思われた観客も点同様のありさま。これまで美術館などでヴァザーリの絵は何度も目にしており自身の好みとは縁遠いものだったが、壁面を埋め尽くした巨大なフレスコ画にはほとほと圧倒されてしまった。ン十年前にイタリアのTV局が制作した長時間劇「レオナルド・ダ・ヴィンチ」で、この広間でダ・ヴィンチが手がけていた「アンギアーリの戦い」の場面を見た。その実画が今もヴァザーリの絵の下にあるというから驚きだ。出身地アレッツオのサンタマリア教会にはロレンツエッテイの代表作といわれる多翼祭壇画があるが、その美しさを後世に伝えてくれたのはヴァザーリの修復によるものだ。もしダヴィンチが師ミケランジェロの宿敵でなかったとしたら、またヴァザーリの師がダ・ヴィンチであったなら・・・ifの先に広がる世界のなんと豊かなことか。

訪問日:2018年2月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る