推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

“映画『インフェルノ』の公開を待つ”
Museo Casa di Danteの口コミ

Museo Casa di Dante
オンライン予約
詳細
$69.78*
から
フィレンツェのプライベートバイクツアー
観光スポットの詳細をすべて表示する
観光スポットの詳細
滞在時間の目安: 1 時間未満
口コミを投稿:2015年6月19日

「ダンテの生家」と呼ばれていますが、かつてダンテの生まれた家があったとされる地域に観光用に建てられたもの(復元とも言えるかどうか…)で、実際の家はダンテがフィレンツェを追放された後に破壊されている為、現存していません。 
ダンテゆかりの品々が展示されている博物館にすぎませんが、
『ダ・ヴィンチ・コード』で有名になったダンブラウン著ラングドン教授シリーズ4作目『インフェルノ』の映画が公開された後には違った目線で楽しめるかもしれません。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞り込み

口コミ 725 件中 812

口コミを投稿:2014年12月14日

その名のとおり「神曲」で有名なダンテ・アリギエーリの家。
ここが本当にダンテが住んでいた家かどうかは別として、神曲の地獄編がここまで脚光を浴びている今、行かずにはいられませんでした。
展示は「神曲」に関するものが多く、一部「新生」に関する資料もありました。
個人的にはダン・ブラウン氏の目線でカトリック教会のみが認めている煉獄編も、ベアトリーチェが案内役となる天国編も披露していただきたいものです。
映画が公開されたら長蛇の列が予想されます。

2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2014年9月27日

ダン・ブラウンの小説「インフェルノ」を読んでから、すっかりダンテのファンになりました。フィレンツェにダンテの家がある聞き、イタリアに訪れた際は絶対に行くと決めていました。場所はドゥオーモとシニョリーア広場の中間にあります。狭い路地裏にあるので、道に迷うかもしれません。ダンテの「神曲」を見たときはさすがに鳥肌が立ちました。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
口コミを投稿:2018年7月2日 モバイル経由

口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
Museo Casa di DanteのMuseo Casa di Dさん(Responsabile relazioni con la clientela)がこの口コミに回答しました2018年7月12日に返信済み
Google 翻訳

不適切な返信を報告する
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
他の口コミを表示する
口コミを投稿:2018年6月23日 モバイル経由

口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
Museo Casa di DanteのMuseo Casa di Dさん(Responsabile relazioni con la clientela)がこの口コミに回答しました2018年7月10日に返信済み
Google 翻訳

不適切な返信を報告する
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。

Museo Casa di Danteを見た人は、こんなところも見ています

フィレンツェ県フィレンツェ
 

Museo Casa di Danteに行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を投稿する

管理者様:施設としてのコメントをいただけませんか?

この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。

オーナーとして登録する