推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
オンライン予約
  
翻訳:Google
ザルツブルグ レジデンツ ギャラリーを満喫する
ザルツブルクカード
347 件の口コミ
$28.90
詳細
レビューを絞り込む
97件
旅行者の評価
48
39
9
0
1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
48
39
9
0
1
旅行者の口コミを見る:
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 97 件中 110
2018年9月26日に投稿しました モバイル経由

かなり広いので、全部見ようと思ったら時間がかかりますが一見の価値ありです。大聖堂を上から見る事が出来、パイプオルガンも間近で見れます。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年9月2日に投稿しました

ドームクオーターの入場券で回れます。音声ガイドがあるので聞きながら展示を見ると、当時の歴史がよくわかります。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年6月30日に投稿しました

歴史などは全く詳しくないですが、ザルツブルグカードで無料で入れるし、せっかく来たからということで行きました。正直、こんなに広いとは思わず、想像以上に見学に時間がかかりました。展示物は素晴らしいものばかりでしたが、他にも行きたい場所が数か所あったため、駆け足で回ることになってしまったのが残念でした。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年6月27日に投稿しました

ゲトライデガッセのモーツアルトの生家辺りから ホーエンザルツブルク城の方向に進むと、ドーム(大聖堂)の手前が レジデンツResidenz ーー つまり、古い時代には領主をも兼任していた ザルツブルクで最も権力を持っていた 大司教のお屋敷 ーー です。大きな建物とはいえ外観はほぼ普通、建物の中に入って初めて その豪華さに圧倒されます。ザール(大広間)Saal が幾つも連なっています。ギャラリー(廊下室)の床は市松模様、ザールの床は寄木細工が施されています。天井には天井画、シャンデリア、壁には大きな歴史物語のタペストリーや鏡や絵画、高さを誇る白い陶製のストーブとイタリア風家具・調度品の数々…。

順路を進む途中、 窓の外に広場或いは中庭が見えます。300年〜400年前、レジデンツの内と外では どんな暮らしがあったのでしょう、想像(妄想)は果てしなく広がります。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年6月23日に投稿しました

ザルツブルグカードに含まれてい施設は多いですが、ここは必見です。美しい館内に見事な王座の間や居室があり、絵画を展示したギャラリーになっています。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年11月17日に投稿しました

ザルツブルクの観光で絶対に見ないといけないところの1つだと思います。ザルツブルクカードで入れます。大聖堂の博物館もセットで見れるので時間はたくさん必要です。駆け足で見るのはもったいない。時間をかけてゆっくりレジデンツの部屋を見てください。日本語のオーディオガイドもあるので、楽しめます。
大聖堂へ続く通路は一瞬、こっちであってるかな?と思ってしまうのですが、素直に順路通りに進んでください。途中、カフェがあって自分は間違ってレジデンツを出てしまったのですが、カフェをつっきたら大聖堂に進みます。大聖堂の見学後にレジデンツに戻ってくるので、安心してください。レジデンツで借りたオーディオガイドは大聖堂の博物館でも必要です。大聖堂を見る前に間違って出てしまってオーディオガイドを返却したことを後悔しています。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年10月16日に投稿しました

ホーエンザルツブルク城塞ののちに歴代大司教の居城となった宮殿です。見た目だけならウィーンの王宮に負けないほど立派ですね。入場料は高いですが、ザルツブルク・カードを持っていれば無料になります。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年8月30日に投稿しました

ザルツブルクカードで入りました。オーディオガイドを片手に見学順路に従って見学したところ、レジデンツから大聖堂の上層階、ザンクトペーター博物館とまわり、レジデンツに戻るまで2時間以上を要しました。レジデンツの豪華な内装や大聖堂内の宝物などから、大司教の力が大きかったことを容易に想像することができました。レジデンツと大聖堂の間のテラスからはレジデンツ広場が一望でき、館内での写真撮影禁止のレジデンツの中で、記念になる写真が撮れました。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年5月6日に投稿しました

近所をいつも通っていましたが外観だけで通り過ぎていました。4度目のザルツブルク、さすがに有名観光名所は回っているのでプラプラ歩いている時に「あ、まだ行ってなかった」と気づき翌日行くことに。簡素ですが高い天井、天井がなどそれなりに見ごたえあります。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年4月7日に投稿しました

 チケット購入後、荷物はコインロッカーに預けてからの見学になります。建物内にあるいくつかの展示をぐるっと回廊のように回って元の入口に戻るという感じです。ホーエンザルツブルク城や大聖堂なども併せて半日で回ったため、いろいろな展示を一度に見てあまり印象に残らず、疲れてしまいました。もし、時間があるならば、それぞれの見どころを間隔を置いて、できれば複数日に分けて見学されることをお薦めします。一日用のザルツブルクカードで元をとるためにできるだけ多く回ろうとして失敗した感じです。大司教というものがいかに当時の権力を握っていたかということは理解できた気がします。ウィーンのハプスブルク家とザルツブルクの大司教という異なる権力の違いという観点から見るのも歴史好きにはおもしろいかもしれません。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る