推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
オンライン予約
  
翻訳:Google
リングシュトラーセを満喫する
レビューを絞り込む
406件
旅行者の評価
243
128
30
2
3
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
243
128
30
2
3
旅行者の口コミを見る:
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 406 件中 110
口コミを投稿:3 週間前

 世界遺産に指定されているウィーンの街の中心部は、ウィーン歴史地区と呼ばれています。ハプスブルク家の歴代の皇帝が住み続けたホーフブルクをはじめ、しゅたファン大聖堂などの見どころが満載の場所です。
 私たちのツアーを乗せたバスは、まず、このリングを一周して、街の様子を教えてくれました。そのおかげもあって、その後の半日自由行動時も、迷うことなく観光を楽しむことができました。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年10月11日に投稿しました

24時間のシニアチケットで乗りました。ウイーンリンク内をざっと見るのはとても便利。Schwaben Platzで2番のトラムに乗り換えるのだが、そこの広場には色んな屋台やアイスクリーム屋、等がありベンチも沢山あった。opera周辺にはゆっくり座って休憩できる場所は少なかったが、ここには素朴なウイーンがあった。。甘すぎるアイスクリムを食べ終えて、ゆっくりと2番のトラムに乗り換えた。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年10月9日に投稿しました

1周約4kmのリンク、内側の旧市街と周辺に観光名所が集まっているので、今回の滞在中も路面電車や徒歩で朝から晩まで何度も通りました。リンク周辺の移動にはもちろんUバーンも使えますが、多少余計に時間がかかっても、路面電車や徒歩の方が面白いと思います。

3  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年9月9日に投稿しました モバイル経由

ウィーンの中心部にあり、シュタットツェントルムから数えて最初の環状道路であり、この内側がウィーンの歴史地区となっています。
実際に歴史地区を散策するには、地下鉄U1のStephansplatz駅からリルク側に歩くのがいいと思いました。
また、リングの周辺であれば、トラムを(1,2,Dの使い勝手がよく、路線図さえわかれば簡単、便利です)上手に使えば楽に簡単に目的地までいけます。
リンクを一周するのであればトラム1番と2番を使い約40分でぐるっと回れます。
リンクの内側はレトロな街並み、外側は近代的な街並みで興味深かったです。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年8月12日に投稿しました

 リングシュトラーセは、ウィーン市の中心部にあり、世界遺産になっているウィーンの歴史地区を囲む環状道路です。
 私たちのツアーを乗せたバスはこの日、最初の訪問先であるシェーンブルン宮殿から歴史地区に向かいました。旧市庁舎前で一度バスを降りた後、時計回りにリングを一周してくれました。車窓からも、いくつかの有名観光スポットを見ることができました。
 その後自由行動となり、リング内を徒歩で散策しましたが、初めにバスでリングを一周したこともあり、歴史地区内の位置関係を把握することができました。

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年8月5日に投稿しました

観光で歩き疲れたけれど、このままホテルに帰るのはもったいない気がする、というときには、トラムで一周するのがおすすめです。一人旅で夜は怖いという場合に、トラムでぐるっと一周夜景を楽しむのもありだと思います。

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年12月5日に投稿しました

かつてオスマン帝国など列強大国から街を守るために、王宮を中心に環状に築かれていた城壁と堀を、19世紀半ば、皇帝フランツ・ヨーゼフの都市計画により取り壊された跡地に、約半世紀かけて造られた、旧市街を取り巻く幅57m全長5.3kmのその名も和訳すると”環状通り”です。
シュトラーセは比較的幅の広い通り、ちなみに狭い通りはガッセとなっています。
通りにはトラムが走り、両側には、帝国政府や台頭した上流階級市民による建築物や公園、庭園、モニュメント、サロン文化を伝えるカフェなどウイーンの名所が集中しています。
環状通り沿いに建ち並ぶルネサンス、ゴシック、バロックからネオゴシック、ネオルネサンスなどの様式による歌劇場や国会議事堂、市庁舎、美術館、博物館、教会、王宮の何れの美しさ存在感ともに圧巻です!
せっかくトラムの1日券を買いましたが、乗って移動している場合じゃないほどの名建築が次々と並んでいるので、リングの半周はほとんど徒歩になってしまいました。

3  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年10月28日に投稿しました

街歩きにいいです。歩きばかりは疲れるし、地下鉄は景色が見られないし、というわけで結構使えます。おすすめです

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年10月16日に投稿しました

オーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ1世が、19世紀半ばに街を囲んでいた城壁を取り壊して建設し、沿道の立派な建物もこの時に整備されました。リング通りには建物群だけじゃなく街路樹や公園が整備されていて、自然もいっぱい。もう少し秋が深まればさらに美しいし、新緑の季節も綺麗だろうなぁ。

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年9月16日に投稿しました

フランツ・ヨーゼフの時代にウィーンを取り巻いていた城壁を壊してできたので環状道路になっています。その時に道路沿いに建てられた国会議事堂や市庁舎など多くの建物があり、ウィーン観光の見どころのひとつになっています。まず最初にトラムに乗ってリンクシュトラーセ沿いの建物をざっと見るのもよいかもしれません。ただ、黄色でない普通のトラムは単純にリンクを一周する路線がないので、途中乗り換えとかが必要になりますが・・。

2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る