推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

“日本にはない具”

ツェスニエフスキー
Certificate of Excellence
更に詳しい情報
レストランの詳細
ダイニングオプション: ランチ, ディナー, 朝食, バイキング, 宅配, テイクアウト可
エリア: インネレ シュタット
口コミを投稿:2019年6月15日

卵&蟹と玉ねぎ&アンチョビの日本のサンドイッチには無い具を試しました。アンチョビのしょっぱさに玉ねぎの辛みが合っていて美味しかったです。種類が多く選ぶのに迷ってしましました。

訪問時期:2019年5月
    • 価格
    • サービス
    • 食事
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語

口コミ 1,333 件中 26

口コミを投稿:2018年10月10日

若いころは何でも喜んで際限なく食べていたのですが、この年齢になると欧米の重めの食事がしんどくなってきます。「そろそろお昼なんだけど、どうも胃がもたれてるな」とか「今夜のディナーのことを考えたら、昼は軽めにしなくちゃ」等というときに、まさにピッタリのランチです。名前からするとポーランド系?チェーン展開してるらしく、西駅を初めとする数ヶ所にお店があります。今回お邪魔したのはシュテファンプラッツから徒歩2分ほどのお店。路地に入ってすぐにあり、外観からは少しわかりにくいのですが、昼時になると店外のスタンディングテーブルで食事している客がたくさんいるので、すぐにそれとわかります。日本人なら1人5枚程度で十分でしょう。サンドイッチは1枚1.3ユーロくらいだったと思います。近所にもこういう店があったらいいのにな。

訪問時期:2018年10月
    • 価格
    • サービス
    • 食事
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2018年9月18日

シュテファン寺院前広場から徒歩2分ほど。カフェハベルカの向かえにある。20−30種類の小さなオープンサンドイッチがあり、1個1−2ユーロ程度。スタンディングで現地でも食べれるが、持ち帰りが可能で、これを5つ程度ホテルに持ち帰るとちょっとした食事になる。カウンターでガラスケース内を指さして選べる。以前は日本語メニューがあったが、今回訪問時には既に無かった。

訪問時期:2018年8月
    • 価格
    • サービス
    • 食事
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2018年6月1日

ホテルの朝食でフィリング系の
種類が多くて不思議だったけど、
ウィーンではカナッペをよく食べるそうです。

カナッペの老舗は2軒ありますが、
地下鉄Stephansplatz駅に近い
路地にあるこちらのお店へ伺いました。

お店はDorotheergasse通り沿いにあり、
ウィーンで1番有名な楽譜屋
ドブリンガーが目の前です。

ちなみにもう1軒は王宮近くにある
1618年創業のZum Schwarzen Kameeでした。

ツェスニエフスキーは1902年創業
ですが、ウィーンの子供たちの
90%がこのお店の名前を知っているそうです。

Zum Schwarzen Kameeの方が
ちょっと高級で、こちらの方が
庶民的って感じなのかな。

土曜日の13時過ぎ。
小さなお店はお客さんでいっぱいです。

お店に入ると目の前に
カナッペの並んだショーケースがありました。
左手がキャッシャーなので、
ショーケースの前を右手から並びましょう。

たしか、右手奥には
丸テーブルが数卓あり、
そちらで立ち食いもできます。
店頭にも4、5卓ありました。

右手には卓上メニューが
ありましたが、ドイツ語なので
全く分かりません(^-^;
しかも1つしかないから、
ずっと見ているわけにもいきません。
英語は通じますが、
とにかく混んでいるので焦ってしまいました。

対面販売なので、順番に店員さんが
声をかけてくれます。
私は英語と指さしで注文しました。

ドリンクは最後のキャッシャーで注文します。

行くことを決めている方は
HPにメニューが載っているので、
メモをしていくといいかもしれないですね。

1~2個は袋に入れてましたが、
4個は箱入りでした。
持って帰りやすいので、
4つ以上買うことをお勧めします。

事前予約もできるようで、
キャッシャーの前には注文票もありました。
あと、お店の絵葉書なども(無料)。

全て€1.30(¥170くらい)です。

●Ei mit Ei
大好きな玉子のWです。
黒パンはパサパサしている
印象があって得意ではないけど、
フィリングが乗っているせいかしっとりとしてます。

玉子フィリングは日本とは別物です。
マヨネーズ味+酸味がありますね。
でも玉子玉子は食べやすい定番かな♪

●Sardine mit Zwiebel
英語で通じたサーディン(笑
ドイツ語翻訳だとイワシと玉ねぎ。

イワシのミンチには玉ねぎ入りで
臭みもなくこれはつまみにもいいですね!
真ん中の黄色は玉子なのかな?

そういえば、ガイドブックに
>卵マヨネーズベースのものが
>多いので、味が単調にならないように
>組み合わせて注文を。
と注意書きがありました(^-^;

●pfefferoni scharf
唐辛子のカナッペです。
珍しいですよね!
玉ねぎ入りでちょい辛くらいです。

●Truffel Ei mit Schinken
ハムと玉子です。
ハムペーストには玉ねぎではない
何か香りの強い野菜が入ってた気がします。
癖はありますが、日本にはない味でおいしかったです。

友人はヴィーガンを4つでお願いしたら、
この時はヴィーガンが3つしかなかったらしく
1つは玉子になってしまったそうです。

どれがどれだかわからないので、
調べました。
左から
ビートとレンズ豆
エンドウ豆とニンジン
玉子玉子
トマト でした。

日本人にはあまりなじみのない味ですが、
ウィーンらしくて、個人的にはおいしかったです♪
さっき気づいたけど、Matjes(発酵ニシン)
もありました。
食べてみればよかったなぁ!

気軽に寄れるお店なので、
味見程度でもぜひ行かれることをお勧めします♪

訪問時期:2018年4月
    • 価格
    • サービス
    • 食事
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2018年5月26日

ウィーンに来たらいろんなカフェでケーキ食べたい!でも昼ご飯も食べたい!でもそんなにたくさん食べられない…という方に、軽い昼食としてこちらをおすすめします。丁度いい大きさのオープンサンドで、値段も150円ぐらいなので気軽に食べられます。日本語表記のメニューもありました。注文時はショーケースを指差すだけでOKです。あと、味はやや濃いめなので、ドリンクも注文または持参がいいと思います。

訪問時期:2018年3月
    • 価格
    • サービス
    • 食事
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。

ツェスニエフスキーを見た人は、こんなところも見ています

ウィーンウィーン
 
ウィーンウィーン
 

ツェスニエフスキーに行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

JAL の矢印
口コミを書く 写真・動画を投稿する

管理者様:施設としてのコメントをいただけませんか?

この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。

オーナーとして登録する