推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

“オスロ大学講堂”
Aulaen Hallの口コミ

Aulaen Hall
口コミを投稿:2015年9月2日

ムンクというと「フリーズ・オブ・ライフ」の連作のような暗闇と恐怖、愛の絶望を通して人間を描く画家のイメージがあるかもしれませんが、そんなムンクのイメージを覆すような傑作がオスロにあります。
オスロ国立美術館の前にある「オスロ大学講堂」がその場所です。1989年までノーベル平和賞授与式の会場として使用されていました。
1911年、オスロ大学は創立100周年になるのを記念してアウラ講堂を建立。その講堂内部を飾る壁画を公募します。
ムンクはそのコンペで見事第1位を勝ち取り、講堂の三方の壁面を11の壁画で飾ります。1916年に除幕式が行われました。
講堂の正面中央を飾るのは縦4m50cm、横7m80cmという巨大な作品、「太陽」。フィヨルドの海に昇る朝日が、まぶしいほどの光を放ち、視線は、黄色い色彩が溶け込む中心へと引き寄せられていきます。際立つのは、これまでの彼のイメージを覆す激しく色鮮やかな華やかさ。そして荒々しい筆さばき。花火のように放射状に広がる光のスペクトルで、太陽の恵みと活力が大胆に表現されているこの絵を、ムンクは自己の苦悩の消滅と希望の光として描いたかのようです。というのも心の病とアルコール中毒による神経衰弱に打ちのめされたムンクは、1908年、自らコペンハーゲンのヤコブセン神経症治療所に身をゆだね、8か月の入院生活で心身とも健康を取り戻した直後に、親類から勧められて、1909年に発表されたオスロ大学の壁画コンペ下絵に取り掛かったのでした。
11枚の壁画は直接壁に描いたものではなく、借りたスタジオで描いた油彩画を運び込んだ物なのですが、その総面積は220平方メートルにもなるそうです。
「太陽」に向って左手の壁には「歴史」が、右手には「アルマ・マーテル(母校)」が描かれていますが、これらは450 x 1163cmというムンクの生涯で最も巨大な作品です。

2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞り込み

口コミ 19 件中 37

口コミを投稿:2013年10月6日

講堂が解放されていたので入りました。重厚な建物です。入れるのは講堂だけでした、講堂の上階に行くとオフィスのようで各課の呼び出しボタンを押して入るようになっていました。時間に余裕があるなら見るので十分だと思います。

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2014年11月27日
Google 翻訳

口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2014年7月31日
Google 翻訳

口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
他の口コミを表示する
口コミを投稿:2013年8月14日
Google 翻訳

口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。

Aulaen Hallを見た人は、こんなところも見ています

 

Aulaen Hallに行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を投稿する

管理者様:施設としてのコメントをいただけませんか?

この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。

オーナーとして登録する