推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
本日営業: 0:00 - 23:30
保存する
オンライン予約
トリップアドバイザーでの予約をおすすめする理由
  • ツアーの見どころ & 全行程
  • オンラインで簡単に予約
  • お得な料金をご案内
詳細について
  
レビューを絞り込む
63件
旅行者の評価
34
28
1
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
34
28
1
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 63 件中 110
口コミを投稿:2 週間前 モバイル経由

朝登山列車に10時半ごろに乗り頂上へ。朝は寒かったのか、雲海状態で、下界のライン河は見られませんでしたが、神秘的な感じに。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年5月22日に投稿しました

登山電車の乗り場の2階に山全体の模型があります。出発前にこれから登る山のイメージが湧きます。
下りは徒歩がお薦め。中間駅のすぐ下ににあるカフェ「Felder's Am Winzerhäuschen」のテラス席で、ライン川を眺めながらの休憩は最高。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年11月29日に投稿しました

ドイツ最古の登山鉄道で一番上まで行くと、
山、ライン川、街並みの景観が素晴らしいうえ、
紅葉がきれいでした。
ワーグナーの叙事詩「ニーベルンゲンの歌」に登場する英雄ジークフリートがドラゴンを退治し、その返り血を浴びて不死身になったという伝説の舞台「ドラゴンの岩」まではすこし歩きます。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年10月24日に投稿しました

ケーブルカー、徒歩で山頂まで登る事が出来ますが素晴らしい景色に驚かされます。ライン川、その川向こうの旧西ドイツ首都ボンの街、国連の建物、、、、、この小さな街が東西ドイツの統合まで首都だったんだと思うと不思議な感じがします。登りか降りを徒歩にして景色や自然を楽しむのがオススメ。個人的には登りケーブルカー下り散歩がオススメで、散歩道の中から現れるお城も素晴らしいですよ!

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年2月3日に投稿しました モバイル経由

BonnHbfからUbahnで約40分。
Königswinter fähre で下車。途中ライン川沿いを走るので 景色を楽しみたい
方にはよいと思いますが、急いでいる
方はSbahnでkönigswinterまで行く方
が早いと思います。
登山鉄道は1人往復10EUR〈片道だと
8EUR〉今回は天候が悪かった為、往復乗りましたが、次回は晴れている時期に徒歩で行きたいです。
景色も綺麗で ゆったりとした時間が流れている場所でした。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2015年10月2日に投稿しました

景勝地です。
ケルンから 小さな山岳鉄道に乗って訪問しました。
山麓の始発駅から 15分程度で 終点の山頂に
到着しました。ここからは ライン川が 見晴らすことができました。
山の中腹には 立派なお城。大理石の階段から入っていくと、
ヨーロッパの名画にでてくるような
とても 歴史を 感じる 豪華なお部屋や ホールが次から次へと
出てきます。見ているだけで ため息でるような 絢爛さ。部屋一面が
書棚になっている 図書室は とっても荘厳でした。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2015年10月2日に投稿しました

龍の岩山と呼ばれる「ドラッヘンフェルス」へは、麓のケーニヒスヴィンターから登山電車で登ります。岩山の頂上からのパノラマは素晴らしく、ライン川の流れがすぐ下に見下ろせます。
長い歴史を誇る登山電車も十分に楽しいものです。ドイツ鉄道の幹線でボンからコブレンツに向かうとライン川の向かいの山の頂上にこの「ドラッヘンフェルス」を見ることが出来ます。

2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2015年7月18日に投稿しました

ケルン観光の後に、電車で行きました(40分ほど乗車)。
ケルンからは空港方面の電車で、Königswinter駅で降ります。
駅を降りてから登山電車の駅まで歩いて15分ほどですが、駅からも竜の岩山が見えるので、それを目指して行く、または少し歩くと駐車場があるので、そこから歩いて行く人についていけば簡単にたどりつけます。電車で行く人はとても少なかったです。
登山電車の駅にはロッカーはありませんでしたが、受付で大きなリュックを預かってもらえました。
天気はまぁまぁだったので、今回は登りは登山電車で、下りは歩きにしました。チケットは片道8ユーロ、往復10€です。
登山電車は中腹のお城のある駅と、頂上の2か所に停まりますが、頂上までは10分ほど。
頂上からはライン川の向こうの方まで、綺麗に見渡せます。
レストランもあり、外でビールや昼食を楽しむこともできますが、混んでいるときは注文や料理を出すまでに相当時間がかかると思われるので、要注意です。
岩山のある場所にも行けるのですが、道が分からず、レストランをぐるっと回ると、裏側に小さな道があり、そこを登って岩へ。
頂上もよかったですが、やっぱりもう少し上がると、もっと綺麗でした。
帰りは徒歩で下山でしたが、1本道なので、迷うことなく、森の中をひたすら下って行きます。途中にお城が見える場所もあり、結構急なので少し休憩しながらお城まで。
お城へは入場料が必要で、今回は時間がないこともあり、外観だけにしました。
お城の側にはたくさんのヒツジたちが草を食べていて、猟師が狩りをする音も聞こえてきました。
急いでいたのと、すごく暑い日だったので、かなり汗をかき、大変でしたが、30分ほどで下山しました。
結構お年寄りが多いのにはビックリしましたが、ドイツ人は普段からよく歩くので、こんなのも普通なんだろう、と思いました。
ちなみに登山電車を使わずに歩いて上り下りをすれば、無料で岩まで行くことができます。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2013年10月13日に投稿しました

「ニーベルンゲンの歌」の竜退治の伝説がある、ドラッヘンフェルスへは、ボン郊外のケーニヒスヴィンターという可愛い街から、登山列車で登ります。頂上からは、ライン川が一望でき、お天気がよいと本当に気持ちのいい場所です。景色を楽しみながら、ビールや軽食を楽しめます。登山列車のすぐ脇に、舗装された道があるので、下りは徒歩がおすすめ。途中にお城もあり、たくさんの人が歩いている(犬連れの方も多い)ので、迷う心配もありません。
ボンから地下鉄で行かれる場合は、Königswinter-Fähre下車をお勧めします。1つ手前のKönigswinter-C.-August Str.は町はずれになるので、登山列車乗り場までの道がわかりにくいです。

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2011年6月26日に投稿しました

近くに無料の駐車場があるので、便利です。毎年一回はこの山に登ります。坂がきついですが、いい運動になります。山頂の展望台からの眺めもいいです。

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る