推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
オンライン予約
  
翻訳:Google
ハイド パーク バラックス博物館を満喫する
レビューを絞り込む
1,063件
旅行者の評価
646
339
68
8
2
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
旅行者の評価
646
339
68
8
2
口コミ中のキーワードを検索
選択した絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 1,063 件中 712
2018年10月12日に投稿しました モバイル経由

シドニーの世界遺産は、オペラハウスだけではありません。
ハイドパークバラックス博物館は、流刑因を収容する建物だったものです。
入り口にフリーと書いてありますが、入場は、有料です。

訪問時期:2018年10月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年9月16日に投稿しました モバイル経由

個人で訪問。
囚人の為の施設として作られたバラックスの用途の変遷や囚人達の生活、境遇などを興味深く見せてくれます。
チケット売り場で無料で貸して貰えるオーディオガイドは日本語にも対応しているので借りた方が楽しめます。

訪問時期:2018年9月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年8月25日に投稿しました

世界遺産のかつての囚人達の収容所です。中には入りませんでしたが、煉瓦の重厚な建物です。付属の建物(裁判所のような感じ)が周りにあり、ベンチで本を読んでいる人もいて、静かで落ち着いた場所です。

訪問時期:2018年8月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年8月22日に投稿しました

 オーストラリアに送られてきた囚人達の宿舎です。この囚人の宿舎は後に移民収容所にもなり、囚人のハンモックだけではなくて、アイルランドからやって来た女性達の使用していたベッドが、使用していた方の実名を挙げて説明している展示方法が面白かったです。ストライプ柄で結構おしゃれなベッドでした。そのアイルランド移民と関連してなのか、屋外にアイリッシュ・ハンガー・メモリアルが設置されています。テーブルと椅子、テーブルの上にお皿、スプーンそしてこのバラックスにやって来た方々のお名前が刻まれていました。
 なお、ここで「シドニー・ミュージアム・パス」を購入しました。「シドニー・ミュージアム・パス」は、シドニーの主な博物館と歴史的な建物12ケ所を、24ドル払えば全て見ることの出来るお得なバスです。入場料はどこも12ドルなので2館入れば元は取れる優れもの。博物館の開館日が毎日ではない場所が多いのが欠点ではありますが、シドニーの歴史的な建物に興味がある方には購入をお勧めします。なお、このバラックスのチケット窓口の男性はとても親切でした。

訪問時期:2018年8月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年8月8日に投稿しました モバイル経由

イギリスから送られて来た囚人達が収容されていた建物で、世界遺産になっています。当時の囚人達の扱いが音声ガイドで良く分かります。

訪問時期:2018年7月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る