推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

“生け花やフラワーアレンジに興味ある方におススメ”

The Museum of Floral Culture
口コミを投稿:2017年2月24日

タイと近隣諸国の花文化が消えてなくならないよう伝承するための小さな博物館です。テラスでいただくアジアのお菓子と紅茶のセットがステキでした。のんびりとリラックスできる空間です。ガイド説明付きの入館料150B、入館料+喫茶料なら350Bでした。
BTSアリ駅からタクシーで行けます。市内を走るバスで行くならサムセン通り28あたりで下車し徒歩10分です。花好き、ガーデニング好き、カフェ好き、猫好き、の方にたいへんおススメの場所です。基本は英語かタイ語のツアーですが、水曜日には必ずではないですが、日本人の方がおり、日本語で説明して貰えました。たいへんよかったです。

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞り込み

口コミ 61 件中 59

口コミを投稿:2016年9月29日 モバイル経由

花そのものではなく、アジアの「花文化」について観て学べる博物館。
タイの著名なフラワーデザイナーSakul氏が王妃の誕生日に合わせてオープンさせたそうです。Sakul氏は、世界中のラグジュアリーホテルやタイ王室の様々な行事のフラワーアレンジを担当されてる方だそうですが、館内にいらして日本人の私たちに日本のフラワーマガジンを見せてくれたり、とても気さくに話しかけてくださいました。ティールームでいただける美味しいお茶菓子もSakul氏が各国のものを厳選して選んだそうです。
館内とお庭には様々な花文化にまつわる展示や植物があり、通訳の方がガイドしてくれました。小さなお屋敷なので見て回るのも疲れず、ゆっくり見られます。
看板猫ちゃんのお出迎えもありました。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2015年12月9日

お花を通してタイの文化に触れられるというとっても素敵な場所です。庭園はアジア各国より取り寄せた植物がところ狭しと植えられ、なかなか居心地の良い空間です。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2015年10月6日

世界的に有名なフラワーアーティスト Sakul Istakul氏が、タイや周辺のアジア各国における花文化を遺していきたいとオープンさせた博物館。住宅街の中に溶け込む、広いお庭のある古民家を改装した建物には、タイ各地やインド、バリなどから集められた貴重な品々が展示されています。毎週水曜日には、現地在住の日本人女性による無料のガイドツアーがあります。私たちが参加した日は雨が降ったり止んだりのお天気でしたが、その雨が庭の木々をより美しく見せてくれて、ガイドも丁寧ですばらしく、タイの人達の花との関係について理解が深まりました。ツアーの後は、テラスでおいしいお茶とタイのお菓子(5種類!)をいただき、これがまたとてもおいしくて、静かなお庭を眺めながら、とてもリラックスできました。看板猫たちもとても人懐っこく、仲良くできてうれしかったです。
少しわかりづらい場所にありますが、お花が好きな方にはぜひ訪れていただきたいです。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
他の口コミを表示する
口コミを投稿:2013年3月12日

世界的に有名なアーティストSakul氏が女王陛下のお誕生日にオープンしたという花の博物館。
歴史ある素敵な建造物の中には、氏のコレクション、そしてお庭にはたくさんの植物や雰囲気あるサーラーやプールもあり、とても良い気が流れています。

タクシーが唯一の交通手段というところが、慣れていない人には少し難関かもしれませんが、だからこそ、雑多な観光地の中にある訳でない独特の空気感がステキだったりします。

博物館としてはコンパクトですが、日本語ガイドのMakiさん(←この方が、またステキ♪)が館内の品々だけでなく、お庭の植物の数々を丁寧に詳しくご案内くださり、ゆったり、たっぷりと楽しめます。
(Makiさんは週に一度程度お見えとのことでしたので、事前に確認されることをお勧めします)

運が良ければSakul氏に会えるとお聞きしていましたが、私たちは運が良く、Sakul氏の素晴らしい御本にサインをいただいたり、一緒にお写真まで撮っていただいたりしました♪…近寄りがたい方かと思いきや、とても気さくで笑顔もステキ、日本語や英語を交えての会話も可愛くて、一目でファンになってしまいました。

博物館のテラスにあるカフェでいただくお茶とお菓子も厳選されていて、自然の風を感じながらの時間も、本当にリラックスできて、しばし日常を離れることができました。

今回は二回目でしたが、幸運にも満開のタイ桜が散り、ピンクのカーペットができる様を見ることができ、感慨深いものがありました。
行くたびに違う顔があり、また行きたいと思える素敵な空間です。

2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。

The Museum of Floral Cultureに行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を投稿する

管理者様:施設としてのコメントをいただけませんか?

この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。

オーナーとして登録する