推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
本日営業: 8:00 - 17:00
保存
  
Google
トゥール・スレン虐殺博物館を満喫する
口コミ (12,729)
レビューを絞り込む
12,729件
評価
8,496
3,376
714
100
43
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
評価
8,496
3,376
714
100
43
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 12,729 件中 146151
2016年3月19日に投稿しました モバイル経由

滞在の最後でようやく時間が出来ました。ベトナムで見たベトナム戦争ともまた違い、ルワンダのような民族の争いでの殺し合いとも違い、知識ある人が何週間何ヶ月にも渡り執拗な虐殺で殺されるという信じられない光景でした。途中少し気分が悪くなりました。床や壁にも血痕が残っている様子がわかります。訪問中は美しい中庭が唯一の癒しです。

訪問時期:2016年3月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年3月2日に投稿しました モバイル経由

街のど真ん中にあるこの収容所。音声ガイドを聞きながら回るのですがタフな人でもかなりメンタルをやられます。
この平和なカンボジアでつい数十年前に大虐殺がありほとんどのカンボジア人の家族がそれに無関係でいられないという不幸。
何もないベッドが部屋にポツンとおかれ、レンガで造られた狭い独房、拷問器具。深い悲しみとともにいまの平和を楽しもうと考えました。

訪問時期:2016年2月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年2月27日に投稿しました

一昨年の十月に訪れたときは博物館内の撮影は禁止されていませんでしたが、先月訪れたときは、係の人がついているわけではありませんが、撮影禁止の表示がありました。また、展示物や写真、展示室内のベッドの位置なども、それぞれ微妙に変わっていました。キリング・フィールドも変わっていましたので、機会があれば、早めに見ておいた方がいいかもしれません。

訪問時期:2016年1月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年2月24日に投稿しました

寄りました。少しでもカンボジアのことが分かればと。。。

中途半端な気持ちで行く所ではないですが、割りとあっけない感じもしました。感じ方は人それぞれですが、一度行くと良い場所だとは思います。

訪問時期:2015年7月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年2月7日に投稿しました

当時の収容所の様子を、ベッドや鎖などはそのままに、また、多くの写真や絵でその悲惨さを伝えています。学びが多い場所です。
展示物は基本、撮影禁止となっています。
ビデオ上映も一日は数回ありますが、スタッフがやってこず、時間ぴったりには始まらないことも多いようなので、その時には確認してみましょう。

訪問時期:2016年1月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る