推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
オンライン予約
  
翻訳:Google
ブッダパークを満喫する
レビューを絞り込む
478件
旅行者の評価
160
200
88
25
5
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
160
200
88
25
5
旅行者の口コミを見る:
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 478 件中 110
口コミを投稿:4 週間前

おもったよりも小さな敷地に詰め込まれた感じです
観光着も多く人気スポットといった感じですが、個人的にはあまり面白みのない場所でした

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年8月23日に投稿しました モバイル経由

広い敷地をイメージしてましたが1時間で十分満足できるパークです。
展望台らしき塔からブッダパークが一望できます。
中には面白い仏像もいくつかあり、観光地としては十分楽しめます♪
市街地から少し距離がありますが、バスもあるのでアクセスはそんなに悪くはなさそう。ちなみに私はレンタバイクで行きました

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年7月21日に投稿しました

ラオスに住んでいてまだ行ったことがなかったので、話のタネに一度行ってみようと思い行ってみました。他の方々の投稿を読んで、ゲテモノ像がいくつか置いてある観光園くらいのつもりで全く期待していなかったのですが、ビエンチャンには他に観光スポットと言えばお寺や凱旋門くらいしかありませんので、行ってみるとそれなりに楽しめました。市中からは車で40~50分程度です。タイ国境近くまでは広くて良い道なのですが、そこを過ぎると舗装のない道で、私が行った日は雨が降っていましたので、道に凹凸ができていて車も走りにくそうでした。朝8時の開園直後に着いて雨模様でしたので、他の観光客も少なく、じっくり各種の像を堪能できました。確かに変わった像が多いのですが、ゲテモノというよりはこれはこれで、日ごろ滅多にみない世界を演出してくれていて、全体としてアナザーワールドな感じに浸ることができて、私自身は非常に楽しめました。像の他にも園内には、花々が植えられていてたくさんの蝶が飛び交っていますし、中央にある小さな蓮池には小魚がたくさんいて、周りの緑と相まって、マイナスイオンの中でリラックスしたひと時を過ごすこと出来ましたた。入場料は2018年1月から値上げになって1.5万KIP(約200円)になっていました。以前0.5万KIPの時のようなカメラ持ち込みの割り増し料金制はなくなったようです。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年7月3日に投稿しました モバイル経由

ビエンチャンからバスでブッダパークへ行きました。バス乗り場にいる人に聞いたら、すぐ教えてくれます。お金はバスの中で徴収されました。
タイとの国境で一旦、バスの客が引いてしまうので少し不安になりますが、それから少し行くと着きます。
ブッダパークは変な像が沢山あって、写真スポット満載です。広い公園みたいな感じです。楽しめます。

2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年5月20日に投稿しました

ヴィエンチャンに来たら絶対に訪れるべき観光スポット。ヒンズーの影響を受けた独特の世界観によって作り出された不思議スタチューのオンパレードです。この世界の虜になった人は、ノンカーイにあるブッダパークにも行くべき!

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年5月11日に投稿しました モバイル経由

ヴィエンチャン市内からタクシーで約50分で行きました舗装されてない区間があり揺られながら行きました。
パーク内は色んな石像がって飽きないです。
口を大きく開けているカボチャ型は中に入れて屋上まで行けますが階段が急で狭くて雨で濡れてるとかなり危ないと思います。雨天時は注意です!

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年5月10日に投稿しました

14番のバスで行く人が多いようだが150番のバスに乗車。
乗り換えもなくブッダパークまで行ける。
バス代6,000キップ。
入場料5,000キップ。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年3月27日に投稿しました モバイル経由

大小不等で数えきれないぐらいの仏像が有り、現地の画家さんが展示実演も行われ、観光客の興味関心を惹きつけた。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年3月6日に投稿しました

見所の限られたビエンチャンにあってひと際ぶっ飛んだ個性的スポットです。都心のタラートサオからバスに乗って1時間ほど。公園自体はさほど広くないので滞在は1時間で十分でしょう。園内はとにかくカオス!仏像やヒンドゥーの神さまたちの像が、どれもこれも不可解なポーズで佇み、突っ込見所満載です。一番悪目立ちしているカボチャ型の建物は、口の部分がまず絶好の撮影スポット、内部も軽く迷路風にこんがらがっていて、随所に不可思議な像が所狭しと並んでいます。屋上は少々滑るので足元にお気をつけて。ビエンチャンに来たなら必ずここへ!あまりのインパクトにしばらく夢に出てきます。

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年2月17日に投稿しました モバイル経由

ヴィエンチャンのバスターミナルから路線バスが出ているので気軽に行けると思います!パークの中は仏教に関する像がそこら中にあり、不思議な空間です。自分はヴィエンチャンからタイのノンカーイに向かう途中に寄りましたが、その程度の気持ちで行った方が驚きがすごいと思います!

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る