推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存する
オンライン予約
  
レビューを絞り込む
23,767件
旅行者の評価
15,027
6,046
2,114
449
131
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
15,027
6,046
2,114
449
131
旅行者の口コミを見る:
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 23,767 件中 1520
口コミを投稿:2018年5月30日

正直音声ガイドがないとあまり意味がよくわからないので本当に詳しく知りたい方には音声ガイドをおすすめします。正直あまりもう内容は覚えてないです。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2018年5月12日

たぶんイスタンブールの観光場所の中で一番混んでいます。朝一番の訪問あるいは、事前のミュージアムパスの購入をおすすめします。2018年5月初旬現在宝石館が工事中で見れません。これを見るのが目的だったので非常に残念でした。橘外男の「コンスタンチノープル」という小説を読んでいたので、ハーレムを興味深く拝見しました。各部屋のタイルが素晴らしかったです。

2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2018年5月7日

15世紀から19世紀にかけてオスマン帝国の君主が居住したトプカピ宮殿は、何重もの門で区切られた庭園と建造物から成り立っています。威容を感じさせる宮殿正門や、巨大な外廷正門や、華麗な内廷正門、往時を偲ばせる後宮を見るだけでも感動ものですが、帝国の富が注ぎ込まれた宝物も必見です。2007年に「トプカピ宮殿の至宝展」を東京で見ましたが、当然ながら「至宝中の至宝」はライに死していませんでしたので。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2018年5月5日

感想については皆さんお書きになっている通りと思います。ですので、この、「非常に並んでいて入場しずらい施設にどうすれば入りやすいか」についてと、ミュージアムパスについての注意点を記載します。
ここもアヤソフィアもそうなのですが、ミュージアムパスが無い場合は、まず入場券を購入する列に並ぶ必要があります。特にトプカプ宮殿の場合は、入場券の窓口と、入場口がまったく別です。そして、入場券窓口も入場口も、開始は「ぴったり9時」になります。
そこで、9時ちょうどを狙ってトプカプ宮殿に行くと、入場券を購入するために列を作っている人たち200人ぐらいとは関係なく、そのまま即入場できます。僕の時は、このようにして入場した人たちは10人も居らず、ストレスフリーで入場できました。

さらに、こうやって入ってそのまますぐにハレムに行ってしまえば、往時のスルタンのごとく、ハレムを一人で占拠出来ます。

さて、ミュージアムパスですが、現在販売されているのは5日間で125リラの一種類のみです。購入できるのは各種美術館、博物館の窓口などです。ですので、イスタンブールに到着した日に、どこか近くの博物館に行って、ミュージアムパスだけ購入して見物はしない、とすれば宜しいかと思います。購入に一番適しているのは「人気が無くて空いている美術館とか博物館」で、私のお勧めは、分かりやすいところなら考古学博物館、入口が分かりにくいけれどもその分空きまくっているのがモザイク博物館(しかし、そのいずれも素晴らしい博物館です)です。入場終了時間までに、こういった人気の無いお近くの博物館の窓口で購入してみてください。

ミュージアムパスですが、注意しなければならない点が二つあります。一つは、「一回パスを使用した施設には二度とパスを使えない」という点です。ミュージアムパスは、トラムや地下鉄とほぼ同じゲートを使用します。その際に通った博物館などが記録され、同じところに二回入ろうとしてもパスが使えません。この点については、係員に尋ねて確認してあります(カードの裏面にも、小さな字で、そのような注意が書かれています)。
もうひとつの注意点は、「ミュージアムパスの発効日は、はじめてパスを使った日となる」という点です。ですので、購入した日とは異なる点にご注意下さい。

さて、この後は、他の方が書かれていない点についてなのですが・・・トプカプ宮殿のハレムのとなりぐらいにある施設に、「イスラム教の聖遺物」が多量に展示してあります。これがもう非常に興味深い、というのは、預言者ムハンマドは7世紀の人なので、仏教やキリスト教とは異なり、時代が新しいために、当時の物が残りやすい、という事情があります。ですので、ムハンマドの使用した剣とか印鑑とか紙とか、そういうものが多量に展示され、とても興味深い上に、その施設の中ではイスラム教の司祭(と、いうのかな?)が一人積めていて、コーランを読み上げているので雰囲気も抜群です。
ただ・・・「モーセの杖」と、「ダビデ王の剣」というのも展示されているのですが、これは、「伝:モーセの杖」とか、そういう意図で展示されているのでしょうか?それも含めて楽しめる、とても良い展示施設と思います。

2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2018年4月30日

広い公園を歩くとその先に スルタンの居住 トプカプ宮殿の建物が見えてきました。スルタンのハレムは別料金でした。その当時の様子を人形が表していました。
一番見たかったスプーン職人のダイヤモンド!圧巻です。86キャラットのダイヤとその周りになんと46のダイヤモンドがつけられていました。ネーミングがユニークです。ストーリも面白いです。
ナディールの玉座と短剣も見事でした。

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る