推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
近隣のホテル
レビューを絞り込む
867件
旅行者の評価
630
176
46
13
2
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
630
176
46
13
2
旅行者の口コミを見る:
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 867 件中 38
2018年1月28日に投稿しました

ダウンタウンの南側、港に近い場所にはイギリス統治時代の面影を残す建物が残されていますが、その中でも取り分け風格を感じさせる佇まいの老舗ホテルです。
館内は古い建物ならではの高い天井や贅沢な空間を活かしつつ美しくリニューアルが施されている、快適な滞在ができると思います。
昨年末にはホテルの裏手にリゾートライクなプールやスパも誕生して設備も整ったので、街歩きに疲れたらホテルでのんびりしてもいいかもしれません。スパのトリートメントもホテルのスパとしては破格の料金なので、試してみる価値があると思います。
バスルームだけは古さを感じる部分がありましたが、各階に常駐しているバトラーは会うたびに笑顔で挨拶してくれ、重たい部屋の鍵を預けて外出できたり、冷たい飲み物を持って来てくれるサービスもあり、帰ってくればわざわざ部屋の鍵も開けてくれるホスピタリティは特筆すべき点です。

客室選びのポイント: 南側は視界が開けていますが大通りに面しているので、気になる方は東側の部屋がいいと思います。
  • 宿泊時期:2018年1月、一人での旅行
    • 寝心地
    • 清潔感
    • サービス
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年11月5日に投稿しました

宿泊前の丁寧なメールと電話での対応から安心できます。実際の送迎やチェックイン、バトラーサービスそしてダイニングと総てが揃っています。
今回はプレジデンシャルスイートに滞在しましたが歴史と快適さが両立しており素晴らしいの一言です!
ヤンゴンに行くなら確実にお勧めします。

客室選びのポイント: 宿泊前に要望を総て伝えておくことをお勧めします。バトラーも機敏に動くので多く依頼してください。滞在が楽しくなります。
  • 宿泊時期:2017年10月、出張としての旅行
    • 寝心地
    • 清潔感
    • サービス
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年6月29日に投稿しました

ヤンゴンでの滞在をシャングリラホテルにするかストランドホテルにするかで悩みました。

徒歩数分の範囲内に観光・買い物・食事スポットが多いシャングリラはかなり魅力的。
一方、ホテルの個性にこだわるのなら絶対的にストランド。

しばらく悩んでいると、あたかも背中を押すようなタイミングで、朝食、往復の空港送迎、1日市内観光、が付加された雨季限定パッケージ商品「Landmarks of Yangon」が発売となりました。

予約はLeading Hotels of the Worldのサイトで予約するよりも、ホテル独自サイトから予約した方が若干安いです。

ホテル所有のBMW740i若しくはメルセデス・ベンツE200による空港までの片道送迎料金がUS$60なので、部屋のみ予約し、個別に空港送迎と1日市内観光ツアーを予約した方が、総額は恐らく安いでしょう。

それでもパッケージを予約するメリットは、送迎時間に合わせてある程度のアーリーチェックインとレイトチェックアウトを認めてくれる点。

更には、パッケージに含まれる市内観光は1泊の場合は半日のツアー、2泊以上の場合は1日のツアーなのですが、半日ツアー2回のリクエストに融通を利かせて応じてもらえました。
勿論観光場所は1日目と2日目とでは別々。

ガイドと専用車がホテルまで来てくれ、他に参加者が居なかったので、2日間とも完全プライベートツアーとなりました。
非常に丁寧なガイドさんで、おかげで知らないと行けないような街の裏の顔も垣間見れました。

パッケージに対する不満点は、空港送迎がホテル所有のBMW・ベンツではなく、日本から輸入された日本仕様の中古のクラウンだった事。
一般のタクシーは後部座席の乗り心地の悪い中古のバン(日産ADバン等)なので、クラウンは快適ではありましたが、高級ドイツ車のお迎えを期待していると肩透かしを食らいます。

日本式の2階と3階に位置する客室にはバトラーが付きます。
各階にバトラーのデスクがあり、外出する際にはフロントではなくバトラーに鍵を預けます。
鍵には部屋番号が記されたレトロな金属製の大きくて重いキーホルダーが付いており、持ち歩くのには適しません。

宿泊したのは日本式の3階の部屋。
滞在中3階でバトラーを見かける事は稀で、いつも2階に詰めていて、吹き抜けの空間から3階に宿泊者を認めると階段を駆け上がって来ていました。

依頼事項を紙に書いて初日にバトラーに渡しました。
ところが、チェックアウトまで一切報告なし。
依頼した事項はたまたま自分で解決出来たので、敢えて回答をせっつかなかったのですが、一体どういう事なのでしょう?
簡単な依頼事項ではなかったので、恐らく滞在中に完了しなかったのだと思いますが、それにしても、、、です。

クラシックな館内は部屋もパブリックスペースも一見の価値が十分にありますが、個人的に一番気に入ったのはカフェです。
コロニアルスタイル満点のカフェで食べる朝食は、ビュッフェではなく、メニューから選ぶ方式。分量の制限はありません。

自分で料理を取るビュッフェではないので、一旦席に着くとすべての料理と飲み物が運ばれて来ます。
ゆっくりと時間をかけて朝食を食べる事をお勧めします。
普段の生活では、朝はなかなかそうした時間が取れないでしょうから、大げさではなく記憶に残る朝食となるでしょう。

カフェを利用した際には、宿泊者が少ない時期だったからか他に食事している人はおらず、全くの貸し切り状態でした。

東南アジアではパンが美味しくない事がままありますが、このホテルのパンは美味しいです。

  • 宿泊時期:2017年6月、友達との旅行
    • 価格
    • 清潔感
    • サービス
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年1月14日に投稿しました

ストランドホテルに行きました。 入口を入ると、落ち着いた感じで、座ったままのチェックイン。 欧米系のお客さんも沢山いました。 昼間にも関わらず、レストランやバーにはお客さんがいて、飲み物を飲みながら読書をしていたりと、外の日常とは一線をおいた空間が広がっていました。 ショップの店員さんも、通りがかると笑顔で迎えてくれました。 宴会場棟のATMへ行くために、何度も通りましたが、その度に同じ感じの笑顔を送ってくれたのは、本当に気持ちが良かった。 とても良いホテルだと思います。

  • 宿泊時期:2016年1月、友達との旅行
    • 寝心地
    • 清潔感
    • サービス
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2015年8月18日に投稿しました

100年以上前にできたホテルなので、設備は新しい外資系のホテルよりは古いので不都合がすこしあるかもしれないが、部屋はすごく大きく、天井も高いのでコロニアル時代の雰囲気があってよかったです。バットラーつきでコーヒやお茶は無料でもってきれくれます。お茶はもっていったので、ポットを持ってきてくれました。付いている朝食はメニューから好きなだけオーダでき、生絞りのジュース、焼き卵、焼きトマト、アーモンドクリーム入りのクロワッサンはおいしかったです。近くに歩いて行けるレストランや朝のヤンゴンのMorning Marketがあって、中心地の人混みから解放されなました。雨季だったので値段はそれほど高くなかったです。

客室選びのポイント: 2Fの部屋の方が静か
  • 宿泊時期:2015年8月、友達との旅行
    • 立地
    • 客室
    • サービス
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る