推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
変わったお仏像

なんか面白いお顔、なんて言うと罰が当たるでしょうか。でもこんなお仏像は初めてみました。結構大きいし。 ヒョウだか虎だか狛犬の代わりみたいなのが飛び出すように配置されていたり変わった面白いお寺でした。子... 続きを読む

2018年8月7日に投稿しました
okapan55
,
守山市, 滋賀県
インドと中国の雰囲気

インド地域の端に位置していますが、インドと中国の雰囲気的に混在しています。特にカラフルではありませんが、白いと黄金色を維持しています。

2018年6月26日に投稿しました
Ivan L
48 件すべての口コミを読む
  
シンガポールとその周辺で人気のツアー & アクティビティ
レビューを絞り込む
18件
旅行者の評価
3
10
4
1
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
3
10
4
1
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 18 件中 110
2018年8月7日に投稿しました

なんか面白いお顔、なんて言うと罰が当たるでしょうか。でもこんなお仏像は初めてみました。結構大きいし。
ヒョウだか虎だか狛犬の代わりみたいなのが飛び出すように配置されていたり変わった面白いお寺でした。子どもさんが見ても面白いんじゃないかしら?

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年6月26日に投稿しました

インド地域の端に位置していますが、インドと中国の雰囲気的に混在しています。特にカラフルではありませんが、白いと黄金色を維持しています。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年11月28日に投稿しました モバイル経由

ファーラーパーク駅から近い、リトルインディアにある仏教寺院です。
屋内に入ると巨大な大仏様が鎮座しており、インパクトがあります。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年5月25日に投稿しました

千燈寺を目指し訪問したが、極佛寺と言う大きな看板のある寺はあるが千燈寺は無し。
しかし、方向的、地理的にはここになる。疑心暗鬼で写真だけ撮り退散した。
帰ってから調べて見るとやはり間違ってはいなかった。

チャイナタウンのように旅行者にも解るよう案内板を設置して貰いたい。

この千燈寺の中には入っていないが?なものが多い。表にある壁の上に描かれているのはトラとヒョウ、調べると共生している地域もあるが日本人には?

もっと解らないのは壁中程に描かれたSF的な生物 二匹の動物が旗を持ち合体し、その中央に人間の顔・・

変な建物と帰りました。

この中に見たかったあの大きな仏像があったとは・・
次回、リベンジ。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年5月7日に投稿しました モバイル経由

MRTファーラーパークから歩いてすぐ。タイと中国の仏教が融合した寺院だそうです。あんまり見られない変わった感じの仏像なので、一見の価値ありです。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年4月13日に投稿しました

MRTファラーパークから5分程度、裏通りにあるので場所は少し分かりにくいです。
小さい寺院ですが内部には大きい大仏があり、カラフルな姿に見とれてしまいました。
この寺院ではおみくじが引けます(有料)。英語・中国語・タミル語で書かれているのがシンガポールならではです。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2015年12月12日に投稿しました

シャカムニブッダガヤ寺院とも呼ばれる仏教寺院ですが、同じ仏教寺院でも日本をはじめ東アジアのそれとは全く異なる佇まい。
外観のみならず寺院内部も、静かで厳かな空間と言うよりはウエルカムな雰囲気で親しみやすいですね。仏様の表情も温かみがあります。
こちらで見逃してはならないのが、背後にある部屋に横たわっておられる涅槃仏。手前の巨大な大仏同様にこの仏様も大きい!
リトルインディアに訪れたならヒンドゥー寺院だけでなく、この千燈寺院もお忘れなく。Race Course Rdの外れにあります。

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2015年6月21日に投稿しました

一本裏通りにある寺院。タイ仏教とシンガポールの中国仏教が混ざっている寺院です。一際目を引くのが本堂の半分を占める大きな仏像。黄色い僧衣と仏像の表情にタイらしさを感じますが、一方で外側の虎は中国仏教らしさを感じます。また、注意しないと見落としがちですが、仏壇の下にはブッダの一生をジオラマで展示しており、一周するとブッダの一生が分かるようになっています。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
口コミを投稿:4 週間前

口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年4月7日に投稿しました モバイル経由

口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る