推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

“歩いて渡れるが、戻るのは大変”
武漢長江大橋の口コミ

武漢長江大橋
Certificate of Excellence
観光スポットの詳細
口コミを投稿:2016年8月25日

黄鶴楼見学後に長江大橋へと向かって歩き、徒歩で橋を渡ってきました。
橋全体を見渡すのであれば、写真のように地上から見上げる方がその大きさを実感する事が出来ますが、高低差があることと、エレベーターが有料な事なども踏まえて観光の予定を立てることをお勧めします。
橋の両側に歩行者用の歩道が設けられているので、徒歩にて橋を渡る事が出来ます。
橋の上とはいえ川幅が1,500mもある長江の真ん中まで歩いて行く経験はさほどないと思いますので、体力と時間のある人にはお勧めです。
しかし、対岸へ渡り切ってしまうと急に何もないエリアとなってしまうため、渡り切ったらその辺でタクシーを拾って次の目的地に向かうと良いでしょう。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
  • その他の言語
絞り込み

口コミ 363 件中 610

口コミを投稿:2016年6月28日

武昌に向かって歩いて渡ると15分位掛かります。晴川閣側から歩くと左側に黄鶴楼が見えてきます。右側下には屋台村みたいな店が沢山あります。武漢の食事を堪能するにはいいかも。色々な店がありますよ。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2016年6月14日

武漢長江大橋は開通後60年近く経つ風格のある橋です。見物する場所はたくさんありますが、江漢路歩行街の突き当りにある漢口武漢関から武昌中華路まで5元で乗れるフェリーの上が穴場です。最初は遠くに長江にかかる橋の全景が見えますが、だんだん近付いてきて、最後は頭上にかかる橋を真下から眺めることができます。黄鶴楼は中華路波止場から歩いてすぐですし、近くには武漢名物の小吃(軽食)を売る店が並んだ通りもあります。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2016年6月2日

 黄鶴楼を観光した後、長江大橋まで歩きました。所要時間は10分くらいでしょうか。橋の上から雄大な長江が見られました。歩道があり、そのまま歩いて橋を渡ることもできます。時間は掛かるでしょうが、、。橋手前に地上へ出る階段もありました。途中から強制的にエレベータに乗せられ、一人2元が徴収されました。重機もさほど発達していなかった1954年の中国でよくこんなに大きな橋が作れたものだと関心しました。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
他の口コミを表示する
口コミを投稿:2016年5月5日

ツアーバスに乗って通り過ぎるだけでした。通るたびに現地ガイドさんが頑丈な橋と自慢していました。黄鶴楼の5階に登って見た長江と長江大橋は絵になっていました。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。

武漢長江大橋を見た人は、こんなところも見ています

 

武漢長江大橋に行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を追加する

管理者様:施設としてのコメントをいただけませんか?

この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。

オーナーとして登録する