推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存する
口コミのハイライト
象乗り30分のコースはなかった

口コミなどいろいろチェックして行ったが、いざ到着すると割高なセットメニューしか提示されず。エレファントライディング60分が組み込まれている最安のコースでも1人2000バーツ!(プラス、象のショー+蛇... 続きを読む

2018年8月20日に投稿しました
congata
,
東京23区, 東京都
エレファントライディングは30分で十分

エレファントライディング30分で一人600バーツ、子供は400バーツということだったが、1時間がおすすめと言われ、まあトータルはそれほど変わらなかったので1時間コースにしたものの、結局1時間より短く戻... 続きを読む

2016年8月28日に投稿しました
QUIETHTL
モバイル経由
313 件すべての口コミを読む
  
翻訳:Google
ホア ヒンと近隣エリアでおすすめの体験
$125.30
詳細
レビューを絞り込む
313件
旅行者の評価
43
59
46
41
124
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
43
59
46
41
124
旅行者の口コミを見る:
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 313 件中 38
2015年1月7日に投稿しました

象に乗るだけでなく、ショーやほかの動物とも戯れられる施設。
象がかわいそう、といわれればそうかも知れませんが、象自体は楽しそうにしてるように感じました。
まず受付に入ると看板を見せられながら色々説明してきますが、わかりにくいので「価格表はないのか?」と言ったら出してきました。価格表は明確でしたので、価格表を出してもらうのがいいと思います。
乗馬ならぬ乗象とショーのセットで1,500バーツ、ちょっと高めですが、観光だからこんなものかな、という感じです。前のコメントに「従業員の服装が自前でボロボロ」とありましたが、従業員の服装が汚い感じはそんなに受けませんでした。また、写真を売ってくるのは今はどのアトラクションでもある一般的なサービスだと思います。フルーツ売りには遇いませんでした。アクセサリー売りは見かけましたが、しつこく売ってくるような感じではありませんでした。餌づけ用のバナナは無料な感じでした(みんな持ってて、分けてくれるので、そう感じました。それらの人が気前のいい人たちだっただけかも知れません)。
ただ、家族が乗った象が途中で暴れてしまい、1時間のコースを30分で降りる事になってしまいました。ですがその補償は一切なし。ですので、乗る前に「途中で暴れて降りるハメになったらどうなるか」を確認してください。
オランウータンを抱っこしてる人がいて、一緒に写真を撮らせてもらえます。100バーツです。
娘がバギーを申し込んでましたが、最初のグループで漏れてしまい、次は40分後と言われ、40分後に戻ったら更に30分後、といわれたので、もう待てないからリファンドしろといったら、リファンドはできないが、トラのアトラクションを勧められ、仕方なくそちらにしました。娘はそれなりに楽しんではいましたが。

とにかく1度払ったお金は絶対返さない感じですが、まとめて払うと安い、ということもないので、最初は最低限やりたいものだけ支払い、オプションはあとでやりたくなったら追加すればいいと思います。ただし2,000バーツ以下だとクレジットカード払いは手数料3%を要求してきますので、その点はご注意ください。

身近ですと猿回しもそうですが、動物を使ったアトラクションですので、動物愛護精神が厳しい方にはお勧めしませんが、お金の出し方さえ注意すれば、それなりに楽しめるところだと思います。

訪問日:2015年1月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2013年8月24日に投稿しました

値段はタイに来ていることを考えれば非常に高額です。しかし、日本人としては「まあこんなもんかな」と許せてしまう価格です。

しかし、とにもかくにもお金お金。なにをしても、付随するのは追加の購入がでてきます。象乗りをすれば、途中の茂みで象使いがネックレスを売りつけてくる。象を降りれば写真を売ってくる、象のショーを見ればショーの最中にあげる餌、ショーで象が描いた絵などなど、とにかく売れるものはなんでも売るという姿勢があります。もちろんタイですから各々は大した金額ではありませんが、とにかく目に付くものはなんでも売ってきます。

そして従業員の服装。そろいのユニフォームもあるようですが、基本的にかなりボロボロです。襟口、袖口は裂け、色は浅くなり、よれよれです。受付係りはきれいな服アイロンのかかった服を着ています。ちょっと話したところによると、現場の人は日雇い労働に近い条件のようで、ユニフォームも自前なのだとか。料金表から創造出来る給料などはもらっていないのでしょう。そんな人がフルーツやネックレスをコソコソと勤務時間中に売ってくるのです。薄給具合が目に見えるようです。

完全に抜け出せない極貧ローカルと、それを安く使って遊んでいるお金持ちの外国人観光客の図です。彼らの様子を見ていると、われわれが払ったお金は、彼らのところには行っておらず、オーナーや経営者層に回っているのでしょう。

目玉の象ですが、これまたひどい環境で飼育されており、自分の体と同じくらいの大きさの掘っ立て”屋根”の下に鎖で繋がれています。象の飼育はどういうものかはわからないのですが、象が1ダースもいるのに水のみ場が一個しかなかったり、1時間の観光コースを歩かせたあと、そのままショーに出させて、それからまた観光コースを歩かせたりなど、素人目に見てもあの象は”使い捨て”前提なのでは?と思わざるを得ないような環境です。

アトラクション自体はおもしろいのですが、こういうその他環境がよろしくないのです。心の弱い人はここに行ったら泣き出してしまうかもしれません。

訪問日:2013年8月
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
口コミを投稿:1 週間前 モバイル経由

訪問日:2018年12月
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年10月30日に投稿しました モバイル経由

訪問日:2018年10月
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年10月1日に投稿しました モバイル経由

訪問日:2018年10月
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る