推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

“重文の現存門”
表二之門の口コミ

表二之門
観光スポットの詳細をすべて表示する
観光スポットの詳細
滞在時間の目安: 1 時間未満
口コミを投稿:2018年8月15日

名古屋城創建時から残る重要文化財の現存門で本瓦葺の高麗門です。説明板によるとかつては南二之門と呼ばれていたそうです。外側と内側からとでは表情が違って見える高麗門独特の特徴が味わい深くて良いです。他の方も書かれていますが、保護板とそれを支える骨組みが設置されているので、ちょっと見栄えが悪いのが気になりました。

訪問日:2018年1月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞り込み

口コミ 6 件中 15

口コミを投稿:2017年11月20日 モバイル経由

本丸手前にある外門で、大きな石積みの上に白い漆喰壁が続いており、その上には本瓦が葺かれています。名古屋城の創建当時から残存する貴重な遺構なので一見の価値ありです。

訪問日:2017年11月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年9月16日 モバイル経由

現在名古屋城の本丸には北側の不明門か、南側のこの門から入るようになっていて、大半の方はこの門をくぐっています。
客数に対してそんなに広い門ではないので、現在は保護板でカバーされていてちょっと残念です。重要文化財なので仕方ないかもしれませんが。

訪問日:2017年9月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年7月24日

本丸エリアですが、天守閣から見るとちょっと陰になる場所です。小さな高麗門で、これがなかなか美しい。白い漆喰が役割を果たしています。

訪問日:2017年7月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
他の口コミを表示する
口コミを投稿:2017年6月22日

名古屋城に行った時に、見ました。歴史を感じました。こういうところはぜひお子様を連れてみてもらったほうがよいと思います。

訪問日:2017年5月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。

表二之門を見た人は、こんなところも見ています

 

表二之門に行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を投稿する

管理者様:施設としてのコメントをいただけませんか?

この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。

オーナーとして登録する